逃げなさい。

「逃げなさい」

特に深刻な事情があるわけではないけれど

私にはどうしても逃避が必要なのです。

『逃避の名言集』

私が普段お世話になっていて、敬愛している

作家山口路子先生の新刊です。

こちら↓↓

 

新刊といっても

この本は中経出版より2013年5月に刊行されたものの文庫版です。

 

私が路子先生と知り合う少し前の本でしたが、

ある日、私があまりに辛いことがあって、路子先生に

相談したところ、

 

ゆきさん、時には逃げていいのよ

私たちは生きなくてはならないのだからね、よかったらこの作品を読んでみて

 

通してくださり、手に取ったのです。それがこれ2013年刊行↓

 

 

当時、私は過呼吸にまた8年ぶりになってしまいそうな出来事があって

苦しくて、たまらなかった時がありました。

 

さらに、

私は真っ向勝負することしか考えていなくて、

逃げてはいけない。立ち向かわなきゃ、乗り越えなくてはいけないと必死だった。

 

そんな時にこの本に出会い、私は本当に救われたのです。

 

そして、先日文庫本になった本は

綺麗なグリーンに包まれて、そして強く書いてある

 

「逃げなさい」の言葉。

この愛のあるそしてものすごい力強い言葉に再び心を奪われました。

 

ここにも書いてあるように、

孤独で、悲しくて、絶望しやすい人は

この本を一度読んでほしい。

 

読めばわかりますが、この本はネガティブな本ではありません。

 

読み終わった後に、

背負っている重荷が降りたようなそんな気持ちになります。

 

そして、なぜか、「再び歩こう!」という気持ちになるのです。

「逃げていい」と知ったらこんなにも楽なのか?

と思います。

 

タイトルの通り、たくさんの名言が紹介されていて、

その作家や、作品についての情報もあります。

 

そして路子先生の解説が一つ一つに入ってます。

いや、これは解説ではなく、私は路子先生のメッセージだと思っています。

 

 

優しく穏やかにお話される方でとても魅力な女性です。

可愛らしい時もあります。

 

だけど、その静かに語られる言葉はいつも

力強くて凛としています。それが最大の魅力です。

 

私もクライアントさんが

ひどく落ちているときはこの本を引用させてもらったり、紹介しています。

 

真っ向勝負しないといけない。逃げるなんて卑怯。

いつからか私たちはそんな概念を持っているけど

 

でも、崩れて終わってしまいそうなら

ちょっと逃げたほうがいいでしょ?

 

崩れたら終わりだもの。それでは元も子もない。

 

それでまた戻ってきたらいいんだもの。

 

様々なシュチュエーションで感じる「逃避」について書いてあります。

ぜひ!こちらから読んでみてくださいね^^

勝手に宣伝しちゃう。

 

だって、私が身を以て「逃避」の必要性と

良さを知っているから

 

「逃避」って言葉が嫌だったら、

「うまく切り抜ける方法」と受け取ってみてください。

 

これってね、

結局は自分を大切にするってことです。

自分の気持ちをしっかり受け止めてくださいね。

そしてその気持ちに真摯に向き合い対処していくのです。

 

自分が本当に本当に、していたいと思う生き方で

生きていけたら最高ですよね?

 

だから、

本当に苦しいときはちょっとかわすようなことは必要なのです。

 

 

自分の喜怒哀楽を無視しない生き方は

あなたに自由と、落ちつき、そして幸せをくれます^^

私はそのお手伝いをしていますよん。

 

どんなことをしているのか?というと新しいメルマガやってます。↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらではもっと自己表現をして生きていこう!

MON STYLE通信

こちらで登録できます^^

 

山口路子先生の 新刊こちらでご購入できます↓

 


 

 

 

 

 

空気読みすぎ女子

空気読みすぎ女子と言われるのは、

周りの人に合わせたり自分の意見を持たず

その時々の輪を乱さないように頑張る女性。

 

そして、空気を読むことで自分の居場所を作っている女性。

 

でも、その人たちの特徴、共通点は

どこか、

心にぽっかりと穴が空いてしまったような気持ち。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無力感やら、不幸せな気がしてします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ストレスばかりで楽しくない日々。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

あなたはどうですか?

空気読みすぎ女子から脱出できず苦しんでいませんか?

 

空気を読むってとっても良いことでもあります。

例えば、こんな長所があります。

 

  • 臨機応変に対応することが出来る。
  • 人の気持ちを察する力がある。
  • 全体を見ることができる。

しかし、自分がしっかりとあった上で、

その場に合わせて対応できるのとはちょっと違う。

 

 

空気を読みすぎる必要はないのです。

 

あなたのことを考えてくれる人はそこにいるだろうか?

あなたが隠しているその”あなたらしさ”は誰が癒すのでしょう?

 

きっとあなたが空気を上手に読むから、周りはそれに甘えてしまいます。

「〇〇さんていい人」それ以下でもそれ以上でもない人になってしまうのです。

 

それじゃ苦しい、虚しいですよね?

 

あなたの中のフツフツと湧き上がっているものに気がついてくださいね^^

そしてそのあなたの本当の想いを大切にしてください。

 

大丈夫ですから、

空気が読めるあなたは、決してわがままになったりしません。

 

自分を1番に大切にして、空気を読むことをしなくなっても

あなたの魅力は減らない。むしろ増すことでしょう。

 

自分を大切にする人こそ、真に相手のことも大切にできます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

逆を言うと自分を大事にしている人は、相手にも大切にされます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

小さなことから始めましょう!

 

例えば、みんながタピオカ頼んでたけど、

あなたはレモネードが飲みたかったとします。

 

「タピオカ、ミルクティーで!」

と連続で言うみんなの中、

 

「私レモネード!」って言ってみましょう!

 

え?と言われても

だって「今レモネード気分高いんだもん!」って言えばいいのです。

それで「は?なにこの女?空気読んでよ!」

的なことを言う人は真の友達ではありませんね^^

 

小さなことですが、

そう言ったことから、自己主張はしていかないと

空気読みすぎ女子が自分を大切にはできません。

 

空気読みすぎをやめたらどうなるでしょう?

 

 

始めはドキドキしちゃうかもしれません。

でも、慣れてきてら、「NO!」が言えたことに喜びを感じます。

 

そして、なんだか楽しくなってきます。

自分が本当に好きと思える人とだけ一緒にいられるようになります。

職場でも自分の居場所をちゃんと、

あなたの存在価値を感じられる形で見出します。

 

きっとそれができる頃はあなたは凛として美しい。

 

仕事も捗る、自分の意見を言うので信頼も増します。

 

つまり、仕事で責任あることを任されるようになったり、

女性としての魅力も出てきて彼ができるかも!

 

プロポーズされちゃうなんてことも私のクライアントさんではありましたよ^^

 

女性は特に、生活の仕方、生き方が変わると

顔の表情が変わり始めます。

 

そう!綺麗になるのです。

頑張って作っていた、合わせていたSNSでの映えとか気にならなくなります。

普通にとった写真が高評価もらえるようになります。

 

作らなくても頑張らなくても日々が充実し始めます。

ストレスも激減するので楽です。

 

 

空気読みすぎ女子のみなさん。

勇気を出して、「空気は読めますよ」くらいを目指しましょ♪

 

さぁ、もっともっと自分の幸せのために生きていこう!!

自己主張は悪いことではありませんからね。

 

それではまた!

YUKI

 

自慈心を持ちましょう!

そもそも、自分らしく生きるってどういうことなのか?

 

”自分らしく生きよう!”ってあちこちで目にする言葉ですよね。

今日はちょっとそこを哲学的に話そうと思います。

 

東京タワーの目の前 金寺院で七夕に素敵な会に出席しました

 

エスキャリアの土屋さん、

思想家の大竹さんの主催する ZEN for womenに参加して学んだことを

シェアますね。ボーヴォワールの『第二の性』から考える会でした。

 

私の敬愛するフランス人哲学者ボーヴォワールは

実存主義の人でした。

 

実存主義というのは、ザックリ言うと、

「人として先に存在しているよね?

だからこれは一旦受け入れてそしてから考えていこう」

 

と言う感じですね。

 

で、私たちって生きているうちに

大人になるにつれて、常識とか、理性とか、世間体なんかが

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

作り上げた、社会に適応しやすい自分になっているんです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

なんか、もどかしくて辛いなって人は、

その自分と本来の自分に差がある人です。

難しく言うと、非本来性で生きてると言うこと。

 

 

自分らしく生きる=本来性で生きる。

ちょっと日本語はおかしいですけど、そう言うことです。

 

じゃ、どうやって本来性出していく?

本来性に気がついていく?

 

もっと言うと自分の持っている可能性に気がつくの

となりますよね。

 

ここで、私がいつも常々言っている

自分を愛せ!です。

 

自分を愛することで、大切にしていくことで、

自分の本来性に気がつくことが重要なのです。

 

そして、ここでちゃんと伝えておきたいこと!

 

自己愛って言葉は忘れてしまってほしい。

なんて自己愛ってなんだかいいイメージがないって

伝わりますかね?

 

なんか自分勝手なイメージもありますよね、

 

なので、私が言いたい「自分を愛してね!」

自分を慈しむ心

自慈心です!!!!

 

 

これです!!

ほんとこれです^^

 

いや、改めてこうして考えると

哲学だなって思いました。

 

私はもっとこの哲学を伝えていきますね^^

 

哲学ってね、

哲学者たちは、問題定義をしてくれています。

でこういう風に僕は、私は考えました。

と提示してくれています。

 

そして、哲学はそれを知った上で、

じゃぁ、私はどう生きていく?

 

と言うのが面白みと言うか、そこが哲学なのです。

 

と言うことで、まとめます!

 

本来性で生きたい人は

自慈心を持っていきましょう。

 

自分をしっかり受け止めて自分にはどんな可能性があるのか?

を見つめていきましょう!

 

大好きなボーヴォワールをオマージュして

スカーフ巻いて参加しました。

自慈心に満ちた私は今楽しくて仕方ないんです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のために願おう

今日は七夕ですね。

あちこちで短冊を見かけますね。

子どもたちの可愛らしいものやら

大人たちの座布団一枚あげたくなるものも笑

 

改めましてこんにちは。

もっと自分を表現していこう!

愛らしく自由にワタシを生きる

École d’Yuki のYUKIです。

 

私は子どもの英会話教室も開いてます。

英語講師になってかれこれ12年。

今のお教室を開いて7年になります。

いつも、本当に保護者の方に支えられてます。ちょっと特色が強い我が教室。

 

それを本当に理解してくれてる保護者たちです!

 

私が大事にしているのは大人へのコーチングの時も、

子どもの英会話でも同じ。

 

自分を大切にすること

自分の意見、考えを持つこと

十人十色で当たり前

 

子どもたちには特に自分の気持ちをどんどん出していいし、意見や、考えをしっかり持つ事伝えています。

そうでないとグローバルに生きていけないからですね。

 

さて、今週は小学生は七夕関連レッスンしてました。

毎年やるので、少しずつ言葉を変えて短冊を書いてます。

 

今年はI will を使うことに。

 

低学年はね、I will have cats!!!

猫飼う!犬がいいなーなんてお願い事。

可愛らしいね。

 

小4男子は、即答で、

おれ、サニブラウンみたいに早く走る

新記録とか出しちゃう!

短冊いっぱいに大きな文字でかいてました。

しかし、高学年6年生はというと…

去年までそんなことなかったのに

大人になったのか

 

「うーん、みんなの願いが叶いますように」

 

って言い出した。

 

私「優しいけどさ、そんなこと願わなくていいからー!自分の願い事が先でしょうが!」

 

と力説。

結局、「オレ、スーパーボーイになる

賢くて、優しくて、面白い、かっこいい男になる」

って言って、得意の絵で表現してました^ ^

私が嬉しかったのはね、この後です。

お迎えに来たママにこの出来事を言って

優しいけどそんなことしなくていいって言ったことを伝えようとしたら、

 

ママの方から

「えーそんなことしなくていいじゃんね」

と言ってくれたのです。

ユッピーのとこにいるのにねーそんなこと言っちゃってーって。

(ユッピーとは私のニックネーム)

 

もうこれが嬉しかった。

 

私の方針がしっかり伝わっている証拠だし。

みんなのためにではなく自分のために!

が広がってることが嬉しかった。

 

英語力だけつけたいならユッピーのとこに入れない。

普通の教室で学べない大切な事を教えてくれるからお願いしてます。

 

とよく言われます。

 

英会話教室なのに英語力期待されないという笑笑

 

もっと小さいうちから自己表現の仕方を知っていたら

 

そしてそれを認め合う文化がちゃんとできていたら、

マイノリティで苦しむとか、

いじめとかも減ると思うのです。

 

ちゃんと個性を持って生きる事。

自分の人生をしっかり生きる事。

 

そんな事を子どものうちから伝えていきたいなって思ってます。

 

 

 

自分のためのアロマ

ご機嫌のスイッチはアロマで!

 

私たち大人は常に自分をご機嫌な状態にしておくことに

気をつけておく必要があります。

 

だって、自分の機嫌なんだから自分で取らなきゃでしょ?笑

 

いくつかそのための方法はありますが、

実際に私がやっていて1番のおすすめを

伝えるセッションをしました。

 

精油の力を借りるのです。

 

香りは、02秒で脳へ届きます。

これは痛み感じるよりも早いのです。

 

そして、大脳辺縁系にいくので

スッキリ!ってなったら

すぐに体へ指令が出される仕組みです。

 

つべこべ言わず、深呼吸して落ち着いて

香りの力を借りちゃうのが本当に手っ取り早いのです。

 

そこで、どこまでも気分を上げることを大切にしたい私のセッションは

好きな容器を選ぶところから始めます!

 

選ぶのは私が「きれーい!」

とワクワクしたカラーのロール便からです。

 

 

さ、そして、さらにそこから

 

好きかな香りを選びます。

 

直感の人もいれば、効能を気にしする人もいます。

様々ですがみんなとっても楽しそうなのが特徴的

 

私はその様子をニマニマしながら見守ります。

 

そうしてできあがたのはその人だけのオリジナルコロン!

手首などに塗って楽しみます。

 

みんなこのセッションの後は

笑顔になって優しい顔になって帰るのが

とっても印象的です。

 

香りのもたらす力ってすごいなっていつも思うのです。

だってそれはさ、植物の力だもんね。

 

しかも、ただ単にいい香りだから良い。ということではなくて

 

それが「癒すもの、元気つけるもの、テンション上げるもの」

のように自分にとってどんなものなのかを意識して

作ることや、使うことが大事。

 

この作業は1番自分のことだけを考えている時間であり

自分でハッピーにするための作業のひとつだということ。

 

それが大事なことです。

 

オシャレだから作るとかじゃやなくて

SNS映えするからとかではなくて

 

自分のために作る。

しっかり理解をして作る、使うということが大きな意味があるのです。

 

私は、こうしたアロマライフを送っています。

自分の生活に朝から晩まで、

家にいても外にいても精油を使っています。

 

さらにはそれを伝えることも仕事の一つです。

自分のためのアロマライフをしながら

ビジネスをしていくことも可能なのです!

 

心も、体も健康で豊かに暮らせたらいいですよね^^

 

私のアロマライフを書いた小冊子を無料でプレゼント中です。

 

『心も経済的にも自立するLife Style』をはこちらから

 

 

 

 

 

École d’Yuki