逃げなさい。

「逃げなさい」

特に深刻な事情があるわけではないけれど

私にはどうしても逃避が必要なのです。

『逃避の名言集』

私が普段お世話になっていて、敬愛している

作家山口路子先生の新刊です。

こちら↓↓

 

新刊といっても

この本は中経出版より2013年5月に刊行されたものの文庫版です。

 

私が路子先生と知り合う少し前の本でしたが、

ある日、私があまりに辛いことがあって、路子先生に

相談したところ、

 

ゆきさん、時には逃げていいのよ

私たちは生きなくてはならないのだからね、よかったらこの作品を読んでみて

 

通してくださり、手に取ったのです。それがこれ2013年刊行↓

 

 

当時、私は過呼吸にまた8年ぶりになってしまいそうな出来事があって

苦しくて、たまらなかった時がありました。

 

さらに、

私は真っ向勝負することしか考えていなくて、

逃げてはいけない。立ち向かわなきゃ、乗り越えなくてはいけないと必死だった。

 

そんな時にこの本に出会い、私は本当に救われたのです。

 

そして、先日文庫本になった本は

綺麗なグリーンに包まれて、そして強く書いてある

 

「逃げなさい」の言葉。

この愛のあるそしてものすごい力強い言葉に再び心を奪われました。

 

ここにも書いてあるように、

孤独で、悲しくて、絶望しやすい人は

この本を一度読んでほしい。

 

読めばわかりますが、この本はネガティブな本ではありません。

 

読み終わった後に、

背負っている重荷が降りたようなそんな気持ちになります。

 

そして、なぜか、「再び歩こう!」という気持ちになるのです。

「逃げていい」と知ったらこんなにも楽なのか?

と思います。

 

タイトルの通り、たくさんの名言が紹介されていて、

その作家や、作品についての情報もあります。

 

そして路子先生の解説が一つ一つに入ってます。

いや、これは解説ではなく、私は路子先生のメッセージだと思っています。

 

 

優しく穏やかにお話される方でとても魅力な女性です。

可愛らしい時もあります。

 

だけど、その静かに語られる言葉はいつも

力強くて凛としています。それが最大の魅力です。

 

私もクライアントさんが

ひどく落ちているときはこの本を引用させてもらったり、紹介しています。

 

真っ向勝負しないといけない。逃げるなんて卑怯。

いつからか私たちはそんな概念を持っているけど

 

でも、崩れて終わってしまいそうなら

ちょっと逃げたほうがいいでしょ?

 

崩れたら終わりだもの。それでは元も子もない。

 

それでまた戻ってきたらいいんだもの。

 

様々なシュチュエーションで感じる「逃避」について書いてあります。

ぜひ!こちらから読んでみてくださいね^^

勝手に宣伝しちゃう。

 

だって、私が身を以て「逃避」の必要性と

良さを知っているから

 

「逃避」って言葉が嫌だったら、

「うまく切り抜ける方法」と受け取ってみてください。

 

これってね、

結局は自分を大切にするってことです。

自分の気持ちをしっかり受け止めてくださいね。

そしてその気持ちに真摯に向き合い対処していくのです。

 

自分が本当に本当に、していたいと思う生き方で

生きていけたら最高ですよね?

 

だから、

本当に苦しいときはちょっとかわすようなことは必要なのです。

 

 

自分の喜怒哀楽を無視しない生き方は

あなたに自由と、落ちつき、そして幸せをくれます^^

私はそのお手伝いをしていますよん。

 

どんなことをしているのか?というと新しいメルマガやってます。↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらではもっと自己表現をして生きていこう!

MON STYLE通信

こちらで登録できます^^

 

山口路子先生の 新刊こちらでご購入できます↓

 


 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivre ta vie