褒められたら「ありがとう」で十分

「ワンピースとっても素敵ですね」

ご年配の全く知らないマダムに思わず声をかけちゃいました。

 

今日、自転車で郵便局に向かう途中

カートを押しながらだけど、

白い大きなつばの帽子をかぶり

黄色のワンピースをきたおあばちゃまがいたのです。

 

わ!素敵!って思ったら

気がついたら近づいてた私・・・

(ちょっと不審者みたいだね笑)

 

え?って顔したマダムに

「黄色のワンピースがとっても素敵ですね」

って声をかけちゃったのです。

 

マダムはサングラスもしていたけど

ニコってされて

「ありがとう」

って言ってくださった。

私が褒めたのだけど、(褒めたと言うか感想を言ったのだけど)

すっごく嬉しい気持ちになったのです。

 

多分、うちの祖母と同じくらいのお年だと思う。

ゆっくり歩きながらカートを引いて歩く。

 

おばあちゃん

ばあちゃん。

って言葉がぴったりな感じの方が多い私のお家の周り。

 

なんかフランスのマダムみたい!って思いました。

本当にすっごく素敵だった。

 

フランスで誰かを褒めたら、

みんな、ちゃんと

「ありがとう」と褒めたことを受け取ってくれます。

 

でも、日本で褒めると、

「え?嫌だー!何も出ないよ!」「安かったのよ!」

とか言って照れ隠しする人がほとんど。

 

なんだか、褒めてるのに、

気持ちよくないと思ったことはないですか?

 

でも今日私が声をかけたマダムは

いきなりなのに、歩いていたら

赤い自転車で近づいてきた女に急に言われたのに、

 

「ありがとう」

 

ってまず、最初に言ったのです。

「ありがとう、嬉しいわ。ほら危ないわよ、気をつけてね」

って言いました。

マダムに見とれて、むこから自転車きてるのに気がつかなったのです私(笑)

 

褒めた気持ちを受け取ってもらえるってこんなに嬉しいんだな!

って改めて感じました。

 

あまりないですよね?

いきなり、全く知らない人を褒めること。

 

いつもあってる人、

久しぶりの人、おつきあいのある方とかにお会いして

素敵と思って言うことはあっても、

 

とっさのことだったのに受け止めてもらえたことが

すごく嬉しかったのです。

ハッピーで満たされたのです。

 

あなたは誰かに褒められた時、ちゃんと受け止めていますか?

 

照れ隠しはわかります!

一度、「ありがとう」と受けとってから

照れ隠し入れるなら入れましょ!

 

キャッチボールと一緒で、

受け取ってもらえないと

避けられたら嫌なんです。

そして、自分が褒められるとお相手の素敵なところも見えてくるので

褒め返すこともあります。

 

気取ってるとかそんな感じではなくてね。

 

日本人だからとか関係ないです!

慣れていきましょ!

 

「褒められてことないからどう褒めていいかわからない」

なんて人もいるけど、

それはね、

 

褒められてるのに受け入れていないから

それだけです。

 

カウントしましょ!

絶対たくさん褒められてるはず!

 

自分を愛するためにも、

魅力に気がつくためにもこの「褒める」になれるはとっても大事です!

 

これは訓練、考え方を変えないと、「恥ずかしい」が勝ってしまう。

一緒に「褒める」に慣れましょ。

受けることで自分をどんどん愛せるようになるセッション

「褒める」「受け取る」ができるようになると幸せが倍に増えますよ!

 

エコールデュキ

 

愛を込めて

Yuki

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です