なぜフランス式が良いのか?

フランス式というのは

YUKIが20年以上学んできた

フランス哲学、フランス女性の生き方をベースにしたコーチングだからです。

何が良いのか?

なぜ、あえてフランスなのかをこのページで説明しておきたいと思います!

 

まず、フランスは個人主義の国です。

個人が大切。基本です。

さらに、人権、個人の権利をものすっごく大切にする国です。

単なるフリーダム!ではないもの「自由」

そして「平等」「友愛」を憲法でかげている国です。

一人一人の幸せが大切なのです。

その上で協力し合うのです。お互い様の考え方が働きます。

さらに、自分の権利を大切にするからこそ、

相手にも大切な権利があることを知っています。

 

つまり自分勝手とは全く違う「自分ファースト」精神を持っています。

 

同じ女性としてフランス人女性の生き方を
モデリングすることで

とっても早く、そして確実に変化できるのでフランス式としています。

フランス式コーチングは

思い通りの人生をはじめるのに最適すぎるんです!!!!

 

YUKI自身も、そして多くのクライアントさんも

このフランス式で確実に変化しました。

エコールデュキでは、
”ワタシ”を生きることをもっとも大切にしています。

エコールデュキ的”ワタシ”を生きるの定義はこちらの記事をお読みください。

 

この”ワタシ”を生きるためには

フランス人女性のような、

個人を大切にする、個人を愛する哲学を学ばないと始まらないんです。

 

 

日本の思想や思考ではどうしてもしおらしく、

一歩下がってというスタンスが多いので
個人よりも、全体を幸せにする哲学が基本になっているんですね。

 

だから、どうしても個人がのびのびとはならない!
もちろんワタシも日本は好きです^^

 

でも、生き方や哲学となると、
やっぱりフランス!日本じゃなくてフランスです!

 

フランスでは小さな子どもでさえ

自分の権利というものをしっかり分かっています。

だから自己主張もちゃんとします。

 

そういうところからして日本の大人の女性がヒントにすることが

山盛りなのです!

 

さらに私は日仏女性研究学会というところいるんです。

実はここの運営委員でもあるんですよ^^

今もここでしっかり、最先端を学んでいます!

しっかりとした情報を得ています。

研究者の先生たちに、

確認にしたことを伝えています。だから情報は確かです!

ただのフランス好きじゃありません^^

 

私が大好きな言葉に全てが含まれている気がします。

ディドロの言葉

”義務があるとするならばそれはたったひとつ

             幸せになることだ”

私たちには生まれた時から幸せを求めていい権利を持っている。

 

誰かに幸せにしてもらうのではない。

自分で自分を幸せにするの!

 

これが大事。

そして、その自分の幸せのために日々行動していくために

フランス女性の生き方はとっても役に立つし、

 

YUKI自身が生まれ変わったのは、

コーチングにプラスして

フランス女性の生き方をマネしてみたからです!!

 

もちろん私だけではく、クライアントさんも

このヒントにより生まれ変わったようになりました!

 

実証済みなのです!

 

あなたが愛らしく自由に生きるためのヒントになる

ベースになるそれがフランス式コーチングとなることを

お約束ちゃいます❤︎

 

 

 

École d’Yuki