と思ったことはないですか?

「ちゃんと伝えてるのになんで?」と思うことが、私は良くあったの!

 

でも、実際、よーく話してみたら「え?そうだったの?」ということが多かったの。

 

その原因はひとつ。

足りないの!言葉が足りないの!!

例えば、今日は寒かったですよね?

寒いとさ、何度も「寒い」って言っちゃうでしょ?

つい、ポロって口から出ちゃう。
どうにもならないこと分かっているけど、

寒いんだもん。だから思わず言ってしまうのです!

「寒いor暑い」

これと同じ勢いで自分の気持ちを口にしてほしい!

なぜなら、

あなたが思っている以上に相手へ思いが届いていないから。

「察する文化だし、言わなくてもわかるでしょ?」

と思うじゃない?

それがさ、全然伝わっていないのよ。

 

この前、コーヒーを持ってきてくれた息子に

子)「ね、ママ嬉しい?」って聞かれたの。

私)「え?嬉しいよ!なんで?」

って言ったら、

子)「嬉しいって言わなかったから」

え?え———! ビックリ!

 

だって、笑顔で、「ありがとう」って言ったじゃん。

って嬉しいから「ありがとう」っていうにきまってんじゃん!

と思った私。

 

ハッ!としたのです。

私のありがとうの言い方では、私の嬉しいが伝わらないんだ。

 

だから、「嬉しかったよ!だって、ママお願いしていないのに

コーヒー持ってきてくれたんだよ!めっちゃ嬉しかったー!」って

言ったら

 

小6男子満面の笑み!!!!

 

これ、恋愛だと特にそうじゃない?

 

特に男性はわからないんだよねー。

(男性は特に察するができないと思っていたほうが経験上いいと思う笑)
彼氏の返信に
「寂しいって意味だよ!おい!」って思ったことはない?
でも実際に自分が書いた言葉をよくよく見返すと、
「あ、寂しい感出てないかも」ってことあるでしょ?