フランスへ行きたくなる講座

フランスに短期留学したくなっちゃいました

 

ご好評いただいている、フランス式セルフコーチング講座を行うと

皆さんの一番の感想が、

 

フランスのこともっと知りたくなった。

フランス女性の生き方もっと学びたい!

 

フランスがいいとか、日本がダメとかそうではない。

私は、フランス女性の思想、思考って

すごっく生きるのが楽になり、楽しくなるから、

皆さんにちゃんと伝えたい。

 

歴史的に、哲学、文学的なところからも

ご説明しています。

「個人主義」「権利」という言葉を何回も言います。

 

これをお伝えして行くと、

 

セルフコーチングの内容が本当に説明しやすい!

 

セルフコーチングでは3ステップがあります。

 

  1. 認める

  2. 許す

  3. 愛する

この3つの流れも、やはり、「個人主義」「権利」を理解していると

やりやすいのです。

 

先日参加してくださった方は

OLさんにも伝えたい内容でした。1日でセルフコーチングのステップを教えて頂けるので大変わかりやすく、実践的な内容でした。大変良かったです。

と感想をくださいました。

 

そして、何度も

『フランスに行きたくなりました♪

Yukiさんが言うようなフランスを見に行ってみたいです』

 

と言ってくださいました!

この講座に来る方が皆さん口を揃えて、

 

フランスに行ってみたい

『今まで観光地としてのフランスしか知らなかったけど、

Yukiさんが進めるようなフランス巡りをしてみたい!』

 

と言うのです。ツアー作ってみる?と思うくらい(笑)

みてもらいたい場所がたくさんある。感じてもらいたいことがあるのです。

 

フランスの「個人」「権利」「自由」「平等」の考えについて学ぶと

 

「軸」ができやすいのだと実感しています。

 

 

よその国のことだから余計に素直に聞き入れられる。

それもありますよね!

 

「軸」ってね自分の信念とか、自分を守るもの、支えになるものです。

 

これがしっかりできると、

3ステップもちゃんとできるのです。

 

 

あなたには軸がありますか?

軸ができると、生きやすくなります。

 

「自分」ができるからです。

その作り方、自分を信じるのに

 

フランス式セルフコーチングは大変役に立ちます。

 

まず、フランス式と言うことで、

フランス思想を学ぶ

 

これによって自分を大切にしていいんだ!ってことがよくわかる。

 

そして、その上で

3ステップを習うことで

より自分の気持ちにしっかり向き合うことができるようになります。

▶︎フランス式セルフコーチングパーソナル講座詳細についてはこちらをお読みください!

 

それではまた!

À bientôt

 

 

 

まずは、短所を書き出すことから!

自分の好きになれなところ短所ってありますよね?

セッションをする時に
長所、短所の両方を書いてもらうことがあります。

多くの方が、

短所の方がすぐに出て来るし、いっぱい書いてあります。

逆に長所は少なかったり、ペンが止まってしまたりね・・・

それに、「明るい」とかザックとしている。

長所本気で探せば出て来るのに、そんな風に書いてしまう。

 

「いやぁーもう。すっごくわかる!」

なんかそういう時に発表もするかな?とかいう勘もが働くし、
自慢しているみたいに見えるし、
傲慢ぽいかななんてちょっと弱めに書いてみたりする

 

なんだか長所を書き出すことが恥ずかしいみたいなね。

ほら、自虐ネタって言いやすいですよね?

だからこれはその逆の現象です。

 

だけと、短所は自然にたくさん出てきく。

具体的に言えちゃうのです。

 

なので、そんな時はあることをして、短所に魔法をかけます!

そしたら、「あ!」と、長所が口から出てきたりします。

「こんなところも実は好きだったりします」
とかはにかんで伝えてくれます。

 

今日は、その魔法をご紹介しますね!

 

まず、その前に、

長所、短所を書き出してみてください。

出先の方はスマホのメモでもいいかも!

書き出したら、短所を反対の言葉にしてください。

例えば、

  • 「優柔不断」は「慎重」
  • 「飽きっぽい」は「好奇心旺盛」
  • 「器用貧乏」は「ありとあらゆる状況に対応できる」
  • 「愛想悪い」は「媚を売らない」
  • 「まわりから浮いている」は「個性がある」

さぁ、どうでしたか?

あなたの短所は何に変わりましたか?

 

変えた言葉と、もともとあった長所を読み上げてみてください。

「そんなに悪くないかも」って思うでしょ!

私たち人間でなぜか白黒つけようとしてしまうのです。
常にジャッジしています。

善悪、陰陽で分けようとしてる。

 

そして、なぜか、区別した後に、マイナスと判断する。

光には影がある。その二つを含めて、一つのよさです。

「自分を好きになる」「自分を愛する」ためには

自分のことをすべてを受け入れることから始めます。

 

短所さえも受け止めましょう!

 

フランスでは人間はもとも完璧ではない。
と考えています。

完璧にするときは
完成したところから、余計なものを取る方が良い。

付け加えて完璧にするのではないのです。

あのココシャネルもそのタイプです。

私の座右の銘

「かけがえのない人になる」

これはシャネルの言葉にも出てきますが、
かけがえのない、というのはつまり、

「人と違う」ということ。

実はみんながいう

「欠点」こそ、その違いを作り出すのです。

それについてはまた次回にお伝えしますね!

今日は、まず、自分が好きになれないって
思っている自分の短所の反対の言い方を探してみてください。

そして、これからは
その言い換えた意味を抱きしめて生きてください!

自分を愛する初めの1歩です。
自分と向き合うこと。

短所を書き出すのは嫌なことです。

でもとっても大切なこと。

短所を知る。
そしてそこに隠れてる良さを見つけてくださいね。

エコールデュキそれでは今日はこの辺で!愛を込めて

Yuki

 

P.S この作業自分でやってみたけど、うまく出来なかった方は

私と一緒にセッションで一緒にやりましょう!

もっと自分を愛したい人へ受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッション詳細

一緒にやることで、どうしても短所にばかり目がいってしまうことを止めることが出来ます!

 

自分に許可をだすって難しい。

「まだそれ、自分に許可が出せません」

クライアント様からもよく聞く言葉ですし、

仲間のなかでも聞く言葉、

そして、私も言っていた言葉。

 

でも、そういう時って、周りはOKを出してる。

許可を出していないのは自分だけだったりします。

私は、日仏女性研究学会というところにいます。

ここは普通の学会と違って主婦でも学生でも入れます。

 

それで私は3年前に入会しました。

でもね、びっくり周りにいるのは私が読んでいた本の

翻訳者。

 

大学の先生、教授、名誉教授。

など一流の人たち。

 

正式な論文さえ書いたことのない私がこの場にいられることだけで嬉しかった。

いいていいのかな?て気持ちでいっぱいなくらい。

 

だから、みなさん嫌がるったけど、

先生と呼ばれる立場の人なのにみなさん「先生」を嫌った。

 

でもさん付けで呼びなんて落ち着かなすぎるし、

私はさん付けでなんて呼べる立場ではありません。

〇〇先生って呼ばせてくださいってお願いしたのです。

 

先生は、私の気持ちを組んでくださり、

先生を付けておよびすることを許可してくださいました。

 

でも、ひとつ、ひとつできることが私に増えていくたびに

交流セミナー担当、発表、編集員、報告レポートをあげるなど。

こなしていくうちに、

 

度々に言う

「もう、その先生」やめない?って

 

でも。「いいえ。まだダメです」

って言い張ってきた私。

 

しかし、この度、やっと自分に許可が出せた。

あなたは成長したし、できるようになっているし、同じ立場よ。だから先生やめよ?

これを聞いてもまだ戸惑う私に、

最初にあなたが先生じゃないと居心地が悪かったのは、わかっている。でももう、大丈夫よ

 

甘いことは言わない人が、私を認めてくださっている。

なのに、どうして、

「私は、自分にOKできないんだ?」

と、自分に問いかけました。

そっか・・・・

「許可できないって決めつけているだけだ」

まずは、許可できる、許可していいと思ってみよう!

認めていただいている事をしっかり受け止めよう

そう思ったら次から、さんで呼べるようになっていた。

そうしたら、なんだか、また1歩上に登れたようなそんな気がした。

 

時々、人は自分の一番厳しい審判になることがある。

 

それが良い時と、厳しくなりすぎてしまうとき。

 

特に”許可”については自分自身の許可がないと動けないものです。

 

あなたが認めていないこと、

許可を出していないこと、周りはみんなあなたを認めていて、OKを出しています。

 

まず、許可を出さない自分を許すところから初めてみましょ!

きっと新しいあなたに出会える!

勇気がいるけど、1歩の勇気出してみましょ!

 

棚沢直子先生

私を認めてくださった、東洋大学名誉教授の棚沢直子さんの出版記念パーディーでの写真。

この時はまだ、私は棚沢先生と呼んでいました。

つい先日から、棚沢さんとおよびしています。

 

これはね結構の勇気が入りました!

でもできたよ!あなたも、えい!ってやってみて!

 

その棚沢さんから本当に多くのことを教えていただいてます。

だから私がフランス式と胸を貼って言えるのです。

メルマガで深くお伝えしていきますよ!

[myphp file=’template-parts/template-regist_mail’]

それでは雷お気をつけくださいませ!
YUPPY
 

 

自分を愛していいんだよと友人に言いたい!

あっという間の4時間。

その中で、フランス女性の生き方、

自分の認めかた、許しかた、愛し方が学べて

生きることが楽になるヒントがたくさんでした。

フランス式セルフコーチング

 

前回の名古屋開催に続いて、

25日、東京にてフランス式セルフコーチングパーソナル講座を行い、

2人の認定講師が誕生しました!

間に外に行ってカフェで30分の休憩を挟みましたが、

休憩中も私たちずっとずっと語っていました! @フクモリ馬喰町店

 

 

一番盛り上がったのは、「褒めを受け止める」「謙遜について」だったかな。

贈り物をするときに「つまらないものですか」って言っちゃうようね。

 

褒められたのに、つい、

「セールでね安かったの!」なんて言ってしまうよね。

 

受け止めていいんだよ!

「ありがとう!嬉しい!あなたのそのスカートも素敵!」って言っていい。

 

褒めることも、許すことも、愛することも、

自分にできなきゃ、他人にもできない。

 

褒められていないから、褒めれません。

それは勘違い。

あなたがちゃんと褒められたことを受け止めていないから!

 

そんな気づきをお伝えしながらの講座でした。お二人の感想をご紹介します!

 

Q1 この講座を受けてみようと思った理由を教えてください。

Aさん

 体験会に出席して興味を持ったからです。

Kさん

元々コーチんふに興味があり、体験会に出席して、内容に共感したからです。

Q2 講座内容に満足されましたか?

Aさん

分かりやすく説明してくれたので理解しすく大変良かったです。今日出席できて良かったです。

Kさん

大変わかりやすかったし、とても有意義でした。これからの自分おしたい仕事にマッチして致し、何より内容自体素晴らしかったです。

Q3 今日学んだことをどのように活かしていこうと考えていますか?

Aさん

自分を愛していいんだよ。と様々な友人に言ってあげたいです。

Kさん

仕事に活かして行きます。張り切って活動していきます。

Q4 これから受講するか迷っている人へのメッセージまたは感想をお願いします。

Aさん

自分自身を見つめなおす良い機会になりました。いつもネガティブに考えてけど、自分をもっと認めてあげようと思います。

Kさん

 なかなか自分では気づけない考え方をわかりやすく、端的に知ることが出来ます。自分の生き方にもとてもよく反映されると思うので、ぜひオススメしたいです!

 

フランス式というの内容。

思考についてのところがすごく良かった。もっと知りたいし、

他の人たちも知ったらきっと楽にいきれる!

 

そんな風に言っていただきました。

 

実際に許せなかったことなどを思い出してもらうワークをしながら、

認めるってどういうことかな?

 

という感じにひとつずつ説明しました。

 

でも何よりともかく伝えたいのはただひとつ!

 

  自分をまず、一番に愛してください!

 

だって私たちは、幸せになる義務がある。

幸せになっていい権利を持っている。

 

幸せになるために、かけがえのない人生を送るために

ここにいるのですから

 

笑顔で生きれるほうがいいでしょ?

 

あなたの笑顔をみて家族がハッピーになるよ。

 

幸せは幸せを呼ぶ。

 

背筋を伸ばして、胸張って前を向いていこう!

 

セルフコーチングができるようになるってちょっと得した気分です。

さらにフレンチスタイルを取り入れてみてください。

 

もっとハッピーなことに気がつける。

 

凛と輝いて

自分らしく自由に生きるために

 

必要な土台が作れます!

 

また9月も講座行います!お楽しみに!!

多くの女性に知ってほしい!

お問い合わせ、連絡は info@yuppys.infoまでメールくださいね♪

LINE@に登録からも問い合わせ出来ます!

ユッピーライン

 

 

YUKI

 

幸せになることを選んでいい。

自分で決める。自分で選んでいい。自分で自分をしあせにする!

 

それがフレンチスタイル♪

 

今日は名古屋で、フランス式セルフコーチングパーソナル講座の日でした。

それは何かというと、ぜひこちらの記事をお読みください。

フランス式セルフコーチングとは何か?のブログを読む

 

この講座でお伝えしているもっとも大切なこと。

それは

自分を一番に愛すること

 

「認める」「許す」「愛する」「褒める」は自分にできなかったら

他人へもできません。

 

「私はあとでいいの」ではもったいないのです。

 

自分の声に耳を向けることがセルフコーチングの

まず、1歩ですが、その前に自分を否定ばかりしている

理想で固める、ガチガチの「べきねば」の鎧を来ていたら、

 

ちっとも、耳を傾けることができません。

だから、思考から変えていくのです!

 

もう、これは訓練。

だって、悪く考えてしまう癖が付いてしまっているから。

 

訓練しないとね、簡単には治りません。

あなたにはちゃんと聞こえますか?

本当の自分の声がちゃんと聞こえていますか?

 

本当の想いを世間体やら、

過去の経験、常識で塞いではいませんか?

 

私が学んで来たフランス女性の生き方や、

考え方は実にシンプル。

 

 

自分の幸せ。心地よさを最大優先にする。

 

 

自分で自分の幸せは掴みにいく。

そのために自分としっかり向き合う。自分を知る。

 

だってたった1度の人生だもの!!!

 

その考え方、思考、そして、セルフコーチングの行いかた、

伝え方のコツなど今日みっちり4時間に渡ってお伝えしました。

 

 

感想をいただいたのでご紹介します!

Q この講座を受けようと思った理由を教えてください

クライアントさんの話を聴いた時に難しさを感じて、ただ聞くだけになってしまったので、もっとサポートしたり良い方向へ導けると良いと思ったから。

Q講座は満足、理解されましたか?

参加して大変よかったです。フランスについて知れてこと、日本の文化をの差に驚いたが、自分を幸せにすることの大切や素晴らしさが分かったから良かったです。

 

Qこの講座で学んだこと、伝えて行きたいと思ったことはどんなことですか?

自分が自分の味方であること、自分を認められるに苦しんでいる人が多いので、正しい向き合い方を伝えたい。

 

Q今後どんな女性になっていきたいですか?;また、そのために今できることは何でしょう?

自分の幸せのために行動する。無駄な我慢をせずに、自分を周りの人を大切にする!

 

Q今後受けようと思っている人へメッセージをお願いします。

視野が広がったりう、今までの考え方や見方が変わるので、自分に自信がなかったり、悩むことが多い人におすすめです!

 

お別れした後もLINEでのやりとりをして

「我慢しちゃっていたことがあったので、もっと自分の気持ちを出します!」

 

と言って下さいました。

 

もともと素晴らしい方です。

さらに自由な発想になってもっと羽ばたいていくのだろうなと

私はワクワクしています!

 

まだ25日東京開催へのお申し込み間に合います!

フランス式セルフコーチング講座について詳細を読む

 

さぁ、この新しい発見。思考の始まりをあなたも感じてみてください!

 

いつでも待ってます!

 

今回、受講して下さった

友美さんの記事はこちらで読むことができます!

全て、自分のために

人生は選択の連続。

 

選んでいいのです!だってあなたの人生だから!

ユッピーライン

LINE@でご相談等も承っています!

 

 

 

École d’Yuki