セルフコーチング、その前にすること?

自分にいつまでもNOを言って、ダメ出しして、ないがしろにして

傷つけてしまってはいませんか?

「私なんか・・・」って自分をものすごく低く見ていたり。

 

自分NOではなくてOKを出してあげるって

なんだか甘やかしているような気がするから、抵抗があるのかもしれません。

 

しかし、いつまでもそうやって自分を置いてきぼりにしていると

身体が心が、耐えられなくなって危険信号を出します。

 

それがじわじわと時々の肌トラブルとして出てくる人もいるかもしれません。

過換気証拠群いわゆる、過呼吸になってしまう人もいます。

大きな病気になってしまうことも。

 

そして、初めて「もっと自分に優しくしなきゃ」

と気がつく。でもそれでは遅いと思いませんか?

一旦、苦しまないとわからないなんて

 

そんなことはない!そんなのおかしい!!

 

苦しまなくていいのです!

もっと私たちは、ハッピーに生きていい!

今まで背負って来たこの苦しみ。

もっと早く自分の声に気がついてちゃんと聞いてあげたら、

もっと言ったら、自分をいつもハッピーにしてあげられるように動いてたらどうでしょう?

 

世界が違います。

本当に、人生が変わったみたい。違う人の人生?と思うほどに違います。

 

世の中にたくさん溢れるコーチ、カウンセラーを頼るのも一つです。

でもできたら、いちいち誰かを頼るのではなくて自分でケアできたらいいですよね?

 

自分を大切にすることも、声を聞くことも自分でできたらどうでしょう?

セルフケアです!

エステ、ヘアなど美容の分野でも自宅ケアとか、セルフケアって言いますよね?

 

メンタル気持ちも同じなのです。

自分でできることがあります。そのやり方を知ってしまえば、

自分だけでなくて、身近な大切な人もケアできます。

 

それが

セルフコーチング。

 

さらにそれを、

Ecole de Yuppyオリジナルで

ユッピーが体験して来たこと。

(自分大嫌いの暗黒時代から自分大好きのブリリアント時代へと変われた経験)

15年以上かけて学んで来ているフランス女性の考え方、哲学を使って行うのが

フランス式 セルフコーチングです。

 

いいね!じゃすぐにそれをやろう!

と思うかもしれませんが。

ちょと待ってください!

ごめんなさい、いきなり始めてはいけない人がいます。

 

今、苦しいことで胸が詰まるよな思いをしている人。

もっと、もっとってずっと走り続けている人。

そんなあなたに、

 

セルフコーチングに取り掛かる前にちょっと考えて欲しいことをPDFにしてまとめました。

 

これは今ものすごく辛い、苦しい人に読んでいただきたい。

私ユッピーがほんの少し前の自分に言ってあげたい言葉でもあります。

 

今回無料プレゼントにしました

どうぞ、「今苦しい、あなたへに伝えたいメッセージ無料プレゼント」

をクリックしてゲットしてくださいね!

セルフコーチングを始めるための準備運動のようなもの。

軽くなってから進みましょう!

 

今あなたが背負っているもの全て、一旦置いてみて!

「今苦しい、あなたへに伝えたいメッセージ無料プレゼント」

があなたを変えるきっかけになれたら嬉しいです!

 

 

愛を込めて

YUPPY

 

 

 

失ったものは何もないね。

この週末は、「思い出す」時だったようです。

まず、土曜日とっても幸せな時間を過ごしました。

 

私の書籍の編集、コンサルを担当してくださった。

杉本ユミさんに、お誘いいただいて、MEGUMI HARUNAさんの

「ジェリーお茶会」に行ってきました。

美味しそうで、本当に素敵なジュエリーたち。

ジュエリーの隣に置いてたカードに手書きで書かれたメッセージ

貴方は自分の人生にときめいていますか?

ちょっとドキッとしながらも、「これからもっとトキメキたい!」

きっとときめくことできる!って

ジュエリーを見ていると思うことができました。

 

そしてその作品を一つ一つ想いを込めて作り上げている

ジュエリーデザイナーのMEGUMIさん。

 

めぐみさんが素敵でお会いできたことに、出会いに本当に感謝!

 

買うことはできなかったけど、

眺めているだけで本当に幸せで、

笑顔が自然にこぼれちゃう。

そして、私が「これがいいな」と思った2つを

長時間そこにいる間つけさせてもらうことができて、

 

なんども鏡の前に立ってうっとり。

なんだろハッピーのパワーをたっぷりもらったそんな感じ。

そしてめぐみさんが、石のもつメッセージを伝えてくださいました。

この日言われた言葉が

今の自分にぴったりでした。

 

私の蕾は今開き始めたんだって!

蓮のデザインを選んだ私は

泥からグッとでってきて、そして今やっと蕾が出てきたところ!

 

軸があって、自分の咲く場所がわかったそんな感じ!

そしてカードを引いても

「ありのままのあなたで」

って出てきました。

 

最初はジュエリーなんて私にはまだ早いのでは?

買うとか関係なく、そこへ行っていいの?

 

そう思ったけど、大好きなユミさんが、

私のことお見通しユミさんが、

 

「大丈夫」っていうから、元気になりかけていたころ

の私は、なんとなく行かなきゃ!って思って

申し込みました。

 

このお茶会で新しく出会えた方もいて

初めてな感じがしなくて2人で別に座って語りたあっちゃった

えりさん。

みんながお互いの話を聞いて

「そっか、そっか!そうだよね」ってなんか讃えあったり、

ビジョンを共有してみたり。

 

たわいもない話。

でも心からの話。

そんな感じでした。

 

日曜日も、大好きな大好きなこれまた、

ジュエリークリエイターの ながいしほこさん

と長電話!

(私の左がしほちゃん、右にいるのも大切な友人むっちゃん)

ユミさんも、しほちゃんも同時期に知り合った2人で

私にとってお姉ちゃんみたいな2人。

 

ユミさんは、叱ってもくれる本当に大切な存在。

私が無理して背伸びしていた時も、

「違うんじゃない?大丈夫?」って声をかけてくれたのに

私は耳を傾けなかった。反抗期の子みたいに「大丈夫だし!」って・・・

 

久しぶりにあった時は改札出るなり抱きついたくらい。

あったかくギュってハグしてくれた。

 

そして今回も「成長」したんだね。って言ってくれて。

その一言で私はなんか全て包まれた気がした。

 

しほちゃんは同じような悩みを抱えてきて、

お互い、お互いのアドバイスにちゃんと耳を傾けなくて。

 

「それ、前から言ってたじゃーん!」

って今回の電話でもお互い大笑いしたくらい。

 

私の今そばにいてくれている人。

それは、私が1人でパニックになってたり、喚いたり、泣いたり叫んだり。

背伸びしたり、ジタバタしたりしているのを全部知っている。

そして、それでも離れて行かなかった。

そばにいてくれて、心配したり、見守ってくれている人たち。

 

私は、ユミさん、しほちゃんだけでなくて、

そんな素敵な人がそばにいる。

 

何も失っていない。

失ったものはもともと私の得ているものではない。

だから、やっぱりありのままの私でいいていい。

 

大丈夫、そう思えて、

語彙の少なさが本当に悔しい。

 

胸に、体に、たくさんの優しい気持ちが

溢れたのです。

 

幸せが身体中を巡っていた。

 

素敵なジュエリーを身につけることができて、

多分何時間とかつけてたと思う。

石に、ジュエリーにパワーをもらったんだね。

 

それから素敵な空間に何時間もいることができたことで

浄化されたような、

まるでここ数週間の心、体の流れを

 

「正解だよ!あってる。それでいいよ」って言ってもらったそんな気分。

 

答え合わせしてそして、ものすごく安心した。

 

さぁ、これから蕾を花咲かせよう!

等身大の自分で、そして日々最高に幸せに!

 

 

P.S

ありのままの自分でいいんだって!

日々思えるように、頑張りすぎちゃう人生を終わりにするために

自分で自分をケアする。セルフコーチングをみんなができたらいいなと思って

それを伝えてくて体験会をします!

興味がある方いたらこちらも読んでくださいね。

フランス式 セルフコーチング体験会

 

 

 

恋をしよう!自分に!

自分に恋をする?

え?それってナルシストもいいところじゃない?

 

そんな声聞こえてきそうですが、今日はこの言葉が浮かんだので

思いきって書いちゃいます!

 

「ユッピー最近恋してるの?」

「柔らかくなった」そんなことを言われて、特に誰に恋しているわけでも

なかったのでびっくりしてましたが、

昨夜メルマガで書いてたのですが、

 

「私、今、自分に恋してます!」

ウケる!って笑ってくださいね。

 

コーチングを始めてからずっと、

「自分を愛しましょう」って伝えてきました。

私もそれはもう意識してきました。

でも、でも、突き抜けていなかったのです。

 

いってしまえば、

愛しているように見せかけていただけかもしれません。

 

でも、今回、一つの壁を乗り越えた私は、

ついに、突き抜けました。

 

本当に自分を愛するってことがわかってきた気がします。

 

いきなり自分へ「大好き!」と唱えて変わるわけではありません。

効果はゼロじゃないと思いますけどね。

 

愛するには準備が必要なのです。

まずは、受け入れる。認める。ということから始まります。

 

受け入れるってね。

これがまた簡単じゃないんですよね。

 

ついつい、否定の癖が出るから

だって、「そんなの私じゃない!」とか「こんなはずじゃない!」

って思いが強いから。

 

さらに自己嫌悪が癖になっている人はさらに厄介。

 

そこを超えて、

受け入れ、認めて

 

そうしてやっと愛するのです。

そうすると失敗だと思っていたことさえも愛おしく思えたり。

 

こんな小さなことで悩んでいたなんて

私ってウケる!むしろちょっと可愛い!なんて思えてきちゃうのです。

 

昨日配信したメルマガでみなさにお届けしたのがこのメッセージ

 

この本の裏表紙です。

 

「今の自分は好きですか?」

ちょっと前のユッピーの答えは、

 

「え?あ、はい。す、好きです!も。もちろん!」

 

こんな感じだったと思うのです。

しかし今は

 

「はい!大好きですよ!」って言えます!

 

さぁ、あなたはこの質問にどう答えますか?

「今の自分は好きですか?」

 

もしも、「嫌い」と答えたり

「嫌いじゃないけど、好きにもなれない」

そんな答えの方は良かったら

ご連絡くださいね!

 

6/30(土)13時に

自分の好きになりかた。

自分を見つめる方法のちょっと体験会をします

詳細をご覧になりたい方はこちら↓をクリックくださいね。

フランス式 セルフコーチング体験会!

 

それでは

梅雨時期は体調管理難しいですけど

ファイトです!

愛を込めて YUPPY

皆様にお伝えしたいこと。

「最近、顔が変わった?」「ユッピーなんか違うね!」

そんなお声をいただきます。

(この写真をよく使うのはスッキリした時の写真だから!)

 

本音で書きますね、

このブログをずーっと見てもらうときっと流れがわかりますが、

最初このブログを始めた頃、何もわからなくて、ともかく思いを語ってました。

 

みんなーこんなことあったよ!

こんな面白いこと見つけたよ!イベントしようとい思うよ!

どう?どう?

 

って気分で書いてました。

それからジワジワと「ちゃんとしなくてはならない」

と思うようになり、勉強して色々トライしてみました。

 

私は、自分がやったことがだから

起業家したい人を応援できると思った。

コンサルにコーチングを混ぜようと

 

実際、エコールの1期生にはお仕事をスタートさせるために

必要なことを伝えましたし、

ノウハウもお話ししました。

 

卒業生はもともとのお仕事を持っていたのでそれを加速させたり、

ご自身の本当にしたいことを見つけ出しました。

 

終了後のアンケートで、良かったこととしてあげられたことが、

「ノウハウだった」という声ではなく

「軸が見つかったこと」

「ユッピーがずっと寄り添ってくれたこと」

「私を信じてくれたこと」

 

個別のコースでも

「自分以上に自分の可能性を信じてくれたから」

そういったお声をいただきました。

 

皆様の感想、

そして、やり取りの中で、もう一度、自分を見つめ直しました。

クライアント様の変化、成長の姿に本当に心を打たれました。

そして、皆さんの声で、私に持ってくださった想いを知って、

気がつきました。

 

「何か違う。私の進む道違う方にある」

そして、その気付きから

今、2018年6月の私が、

今、本当に、本当にしたいことは何か?

そうしたら、

「自分に素直に生きる」「自分を愛すること」を何よりも伝えたい。

そして、その上で「自分の軸を作り上げる」

それがライフスタイルや、ワークスタイルに結びつく。

その過程を一緒に歩みたいと思いました。

ですから、理念にもう一度想いを書き直しました。

 

メニューも一新しました。

似ているように思うかもしれませんが、

「理想」と作り、そこへ向かう、それを目指すというやり方ではありません。

 

今後は「今」にフォーカスを当てて行きます。

 

「理想、目標に縛られない、今この瞬間を大切に生きること」

を軸にして行きます。

 

だから、私自身も、作り上げたり、背伸びしないことに決めました。

コラムでは引き続き、専門家としてのコラム執筆をしていきます。

でも、このブログでは本当に伝えたい。

この思いで書きます。

 

もちろん、イベントにはきて欲しいのでご案内もします。

「こんなに楽しかったよ!」と報告もします。

 

でもなんていうのかな、

私の気持ちの土台が違うのです!

 

自分の中にあるいろーんな想いをしっかり受け止めて

そして次へ進む。

 

ちゃんと受け止めていないと、

進んでいるつもりで終わってしまう。

 

それが心底よくわかりました。

心機一転した。

私が伝えたいのはともかくこれ!

エコールドユッピー

理念コース案内良かったらのぞいてみてください。

 

それでは愛を込めて!

YUPPY

 

「女らしさ」とか「男らしさ」とか幻

Bonjour! ユッピーです!

今日は「女らしさ」「男らしさ」という言葉について考えます!

土曜日は、日仏女性研究学会で、私担当したセミナーがあり司会をいたしました。

「ボーヴォワール・ルネッサンスが起きている!

ーー今を生きる私た地へのメッセージを読み解くーー」

   ←食事会

OMOYA Inc. 代表取締役の猪熊真理子さんにもご参加いただきました!

 

非常に難しい内容でした。哲学の視点から曖昧なジェンダーというものを考えたのです。

そのレポートは学会のなかで書きますので、多分来年あたり

皆さんにもご覧いただけます。

今日は、

「要は、どういうこと?」ってことで意訳的に書きたいと思います。

 

生きていく上で、人って1人じゃないですよね。

誰かと必ず関わって生きていく。

 

子どもも、大人も関係なく、

みんなそれぞれが他人(自分以外の人)とどう関わるか

という挑戦をしているということです。

 

他人をどんな人かと位置付けをしているのは自分で、

自分がどう位置付けしているからで相手との関係が決まる。

エコールドユッピー

例えば、

「この先輩、いつもすごく厳しいことを言ってくるけど、でも私のために言ってくれてる人」

と自分が決めたら、好意的に捉えて、大切な人になる。

ひょっとしたらそれが

恋愛対象になる感じだったら、好きにだってなるかも。

 

でも、

「この先輩は、いつもすごく厳しいことを言ってくる。ムカつく、揚げ足ばかり撮って・・・」

と思ったら、同一自分物であっても、あの先輩は嫌い。嫌な上司。なんて風になります。

 

まず、自分の前に立っている人を

「どんな存在かって決めているのは自分である」

(この辺深ーく知りたかったらボーヴォワール『他人の血』をお勧めします!)

 

このことに気がつくと生きるのが、まず楽になる。

だって、逆を言ったら自分が決めればいいから。

 

そして、「自由」について私もよく語りますが、

先日の発表を聞いて「そうだった!そうだ!」と強く思ったことがあります。

 

それは、

「自分が自由でありたいと思うなら、相手だって自由であるってことを承認しなきゃね」

ということ。そりゃそうだよね、

自分自身が自由を望むなら、相手、周りにいる人たちだってそれぞれが、

それぞれの自由を手に入れようとしているわけで、

それを認めて、受け入れないとですよね。

 

一言で言うと、「お互い様」

これは、絶対忘れてはいけない大切なことです。

 

「自由」ってところから考えると、

人の在り方だって自由なのです。

 

例えばね、

「女ですが、お裁縫できません。家事苦手です」ってアリですよね?

↑ユッピーのことですけどね。

やっぱり私も、人に言うとき、「私ってお裁縫できないんです。家事嫌いだし、苦手で」

ってちょっと後ろめたい気持ちで言ってしまう。

 

ある男性は言います。

「可愛いものが好きです。だから女の子と間違われるけど、

女性が好きだし、女の子になりたいわけでもなんでもない」

 

家事が苦手な私、可愛いものが好きな彼、

2人とも一般的な「女らしさ」「男らしさ」と言うイメージが頭にあるから

そんな言い方をします。

 

でも、それらはダメなことですか?

そんなことないですよね?

 

女性だけど、家事が苦手でもいいし。

男性だけど可愛いものが好き。全然問題ない!

 

みんな、それぞれ、男、女なんて割り切れないものを持っているのです。

 

それが、強い人がいるというだけなのです。

 

悩み苦しむほど、体と心が合わない人を「トランスジェンダー」という。

理解してもらえないけど、心や自分の感覚が、世間の言ってるものと合わないというのを「Xジェンダー」という。

差別さする必要もない、名称がある。そんな感覚で本来はいいはずなのです。

 

でも、社会というものは、構築していくために

分類という作業をとても好む。

だから、男。女。という2つに分けたのだと思います。

 

哲学、心理学など多方面で考えても、2つではないと言えるはず。

生物学的にはわかりませんので、そこはまた別に考えてください。

 

つまり、

「女らしさ」「男らしさ」なんて幻!

とユッピーは考えました。

 

言葉が安易だけど

つまりは十人十色なのです。

 

だから、

「らしさ」って言葉に縛られる必要はない。

なんなら、「自分らしく」って言葉さえ、

人は変わるから、「らしさ」も変わるくらいだし。

 

いいの!

女だから、こうしなきゃとか、

男だからとか!

 

「男のくせに泣くな!」ってことは私は息子には言わない。

泣きたい気持ちに、男も、女もない!

ただ、「そんなことで泣くな」ってことは言っちゃう。反省ママです笑

 

私は、両親に「女なんだから」って言われて苦しかった。

字が汚い。箸の持ち方、家事をすること、器用に物事ができない。

それは女として恥だって、なのになんでお前はできないんだ、女なのに。

 

そんな感じで成長したので勝手に、思っていた。

「母親だから、母親なのに」「コーチなんだから、コーチなのに」

男性、女性に限らなくて、

自分を苦しめる考えは全て取っ払っていいと思うのです。

 

自分と、世の中のイメージしているものと差異って感じずにはいられない時があると思います。

でも、それを受け入れて行きましょう!

 

受け入れて生きていけばいい、違くていいのです。

そして、「自分には自由があって、世の中のイメージと違うことがある」ということが受け入れられたら、相手にも同じことが言えると理解することです。

 

それができない人は自分勝手な人になってしまう。

 

だから、何が一番大切かって

やっぱり自分だと思うのです!

自分が自分をしっかり受け止めて認めて

愛してあげることです。

そうしたら、何かが起きても動じないでいられる。

 

これ↓Ecole de Yuppyのスローガン

エコールドユッピー

 

自分を満たすことができたら

誰かのことも優しく手を差し伸べたりできるのです。

 

みんながそうやって行けば

差別もなければ、一人一人が生きやすい時代になる。

 

役割が必要で、会社、社会で分けていくのなら、

もう、性別的分け方を一切やめて、

1人ずつに適材適所で役割が与えられたらいいのに

 

そう願うので、

私にできる活動を続けて生きます!

 

それでは愛を込めて

素敵な1週間をお過ごしください!

 

P.S

自分の軸をもつため、自分を好きなる1歩

フランス式セルフコーチング体験会を行います!気なる方はぜひ!

 

 

 

 

École d’Yuki