経験がキャリアになる

自分にはキャリアがない、学歴も短大止まり。

と思っていた時期がありますが「経験がキャリア」になる

 

27日土曜日は

女性の感性が新たな日本文化を創る共創女性文化祭
HAPPY WOMAN 2018

にて登壇してまいりました。

同時に運営スタッフとしても2日間

会場作り、撤退まで携わらせていただきました。

 

スタッフとして携わらせてもらい感じたことはまたにして

今日は登壇について書きます。

 

私がお話させていただいた内容は

「フランスを目覚めさせた女たち

ハッピーウーマンになるヒントを求めて」

happywoman2018

実は、タイトルはすぐに決まりましたが、

内容をどう伝えていくかの構成に時間がかかりました。

 

頭の中で構図が浮かぶのですが、スッキリまとめたくて

ずっと考えていました。

 

私は、ハッピーつまり、

幸せに生きると=凛と自由に生きる

と思っています。

 

では、この凛と自由に生きるはどうすると良いのか?

75分で簡潔に伝えたい。

 

私がフランス式コーチングと呼ぶのは

フランス女性の生き方をベースにしている。

では、どんなことなのか?

それを伝えよう。

 

そう思った時に

自分の感じてきたこと、経験を話のが一番だと考えました。

そこで、ある方抜きにはそれは語れないと思いまして

ゲスト要請をしました。

 

それがいつも日仏女性研究学会 

にてお世話になっている東洋大学名誉教授の棚沢直子さんです。棚沢直子先生

棚沢に2015年にある言葉いただきました。それが

今の活動の基本、軸になっています。

それが今回の登壇でもなんども口にした言葉

誰にも邪魔をされない自分の人生を生きる誇りを持って生きる

 

誰かの〇〇という人生ではない。

ましてや、自分の想うことを邪魔をされずに行きていく。

 

「生きる誇りを持って行きなさい」

逗子のロンハーマンで言われたこの言葉はあまりに衝撃的でした。

しかし、それと同時に私がそれまでフランス女性について学んでいて

感じていた共通点はまさにこのことだったと気がつきました。

 

あの日からこの軸を元に生きてきましたし、

それを伝えることにパッションを持って進んできました。

 

では、それはどのようにするのかを3つのヒントとして

今回お話しました。

 

電話で何時間もお話しました。

いつも棚沢さんの言葉を漏らさないようにとメモを取るに必死です。

 

本当に良いストレスなんです。

私にとって興奮するとき、頭がもっとも働く時なのかもしれません。

 

今回、本当に緊張していました

どんな方がどれくらい来てくださるのか、

会場の雰囲気もわかりませんでしたから。

 

事前の準備は念入りに。

当日も緊張して、

出店されていた南フランスのラベンダーブランド

Blue d’Argens en Provanceさんに何度か行って

ラベンダーを嗅がせもらいました笑。

 

私の前は株式会社ミナの薄井美奈子さんによる

Art de vivreについてパリとお花についてのお話で

スタイル、生き方などについてのお話でした。

司会をさせていただき、スタッフとしてお手伝いしつつ

素敵なバトンを受けるような思いで

私の番に。

 

なんと満席に!立ち見の方がでるほどになりました。

さらに、メインスペースでショーなどがあり時間も重なっていたのですが

席を立つ方が1人もいませんでした。

 

みなさんがメモを取りながら、

ウンウン。とうなづき話を聞いてくださる視線が

本当にありがたく感じました。

 

別のスタッフから

「とても堂々としていましたよ」

「凛とされていました」「素敵でしたよ」

とお褒めの言葉を頂戴して感無量でした。

 

今回、20世紀のをいきた4人の女性を取り上げました。

  1. キュリー夫人
  2. ココ・シャネル
  3. シモーヌ・ド・ボーヴォワール
  4. シモーヌ・ヴェイユ

 

この女性たちはフランスだけでなく世界へ大きな影響を与えています。

先にも書いたように、私が感じているこれらの女性たちの共通点は

誰にも邪魔をされない自分の人生を生きる誇りを持って生きる

 

ではこれをしていくにはどうするのか?

3つのヒントとしてお伝えをしました。

 

登壇中に、用意していない言葉を私は言いました。

「学歴とか、社会的キャリア、肩書きなどをないことを気にする必要はありません。生きて来たこと、経験がキャリアなのです」

 

自分で言っていて

自分自身の過去が走馬灯のようになりました。

 

いろんなことがあって、

自身を無くしたこともなんども有り、

どうしていいわからなくなったり、道をそれたりして来た。

 

しかし、今、本当に伝えたいことを伝えていて、

多くの人がの話に耳を傾けてくれている

 

胸がいっぱいでした。

途中緊張よりもパッションが溢れ出ていたと思います。笑

 

そうそう、

棚沢さんは、ご自宅のお庭で取れた蔦、花、葉を使って

「すぐ取れちゃうけど飾ったら?」手作りのリースを持って来てくださるサプライズをしてくださいました。

いつも本当に、厳しく、そして愛を持ってご指導してくださる

棚沢さまの粋なプレゼント、その優しさが本当に嬉しかったです。

 

本番中の掛け合いの中でも、打ち合わせのないことが出ても

3年間学ばせていただいているので、言わんとすることがしっかりわかり

戸惑うこともありませんでした。

 

どんなことがあったかのかは直接聞かれた方にしか

わかりませんが、

3つのヒントについては公式LINE@でご紹介します。

 

終了して、いつも私を優しく見守ってくださる

作家の山口路子先生と中村江里子さんのトークショーを拝見。

終わってすぐ、路子先生のところへ、

 

路子先生と同じ会場で語ることができたこと

盛況だったことが嬉しくて、そしてお顔を見たらホッとして

抱きついてしまいました。

 

優しく受け入れて

「よかったわね」って笑ってくださいました。

 

(私を写真を取るとき、いつもこうして私を優しく見てくださる路子先生です)

もう、胸がいっぱいです。

 

一つのイベントが出来上がり、撤退するまでのことに携わることができ、

登壇者として盛会に終わることもでき、

尊敬する人と登壇でき、

大好きな人との同じ会場の仕事ができたこと。

会いたかった人に会えたこと。

 

経験値がまた一つ上がりました。

HAPPY WOMAN実行員の皆様にお礼申しあげます。

 

登壇内容でもある、

凛と自由に生きるための

3つのヒント!はこの後公式 LINE@にてご紹介します!

公式LINE@登録者へは自分をどれほど愛せているかチェック

ラブミー度チェックをプレゼントしています!

登録は下の画像をクリックしてくださいね!

 

本心を目覚めさせるグループセッション

そろそろ自分の本心に素直になりたいあなたへ

本心を目覚めさせるグループセッション

フランス女性の生き方をベースにした独自のコーチングで

20人以上の女性の人生を変えて来たフランス式コーチングの長谷川ゆきです。

 

「本当は、実はしたいことがある」

「私はこんなんじゃない」

そう思っていることはありませんか?

 

本当はやりたいことがあるのに今自分はそれをやるレベルに来ていない。

まだ私には早い。私なんかがそれをできるはずがない。

そうやって自分の本当の気持ちに蓋をしている。

 

私も自分に自信がなかったので、「やってみたいこと」があるけど、

今はきっと無理、だからこの気持ちはそっとしまって置こうとしていた時がありました。

 

しかし、それだとずっと自分がなんだか歯がゆい、充実していない。

楽しくないということに気がつきました。そこで私はフランス人女性のように

「自分の気持ちに素直になること」を1番に考えるよう動きました。

すると、「無理」だと思っていた気持ちが消え、いつしかできるようになり

 

充実した日々を過ごせるようになりました。

きっと、多くの人がきっかけがあれば動き出せる。

背中を押したら、動き出せるのでは?そう考えました。

 

そこで、今回はカフェというカジュアルな場所で

ざっくばらんになって自分の本当の気持ちに気がつき、

私が背中押しをする!参加者同士が証人になるようなセッションを行うことに決めました。

そろそろ自分の本心に素直になりたいあなたへ

本心を目覚めさせるグループセッション

 

グループセッションに参加するとこんないいことが♪

  • 自分の本当の気持ちに気がつく
  • やる気が出る
  • 自信が出てくる
  • 新しい未来が始まる
  • 自分を好きなる

 

「このままにしたくない!」のが本音。だけど自信がないから、勇気がないからって

その本音を押さえつけていたらもったいない!そして苦しいじゃやないですか!

昨日まで出せなかった勇気は急には出ません、きっかけが必要です!

ほんのちょっとしたきっかけが大きな1歩になります!

 

だから、このセッションをそのきっかけにしましょう!

背中を押します!本心に素直になって凛と生きていきましょう!

グループセッションに申し込んで本心を呼び起す!

♢本心に気がつく内容♢

約2時間、ケーキタイムをしつつ、

フランス女性の自分に素直に生きるスタイルをお伝えしてあなたの本心も呼び起こしていきます!

  • どうしたら、本心に素直にいられるのかをお伝え
  • あなたの本心を呼び起す
  • 初めの1歩の背中を押すアドバイス
  • グループコーチング

エコールドユッピー

グループセッションに申し込む!

 ♢過去参加した人の声♢

「不安とワクワクが入り混じっていましたが、思い切って申し込んで本当に良かったです。
Yukiさんの愛とエネルギーを感じながら濃い学びをたくさん頂きました。ありがとうございます。いっぱい勇気つけていただきました、高速バスに乗ってまで参加して本当によかったです」

50代 パート女性

(彼女はこの後、自分のやってみたいことを色々やってみて、現在保育のお仕事をはじめました)

 

「YukiさんはFacebookでお友だちになりその後LINEでメッセージをしていた。
自信がないんですっていう私の話を親身に聞いてくれたりはげましてくれたり。
なぜか落ち込むって時に連絡をくれたり。ずっと会いたいなーって思っていたので愛知県から新幹線で東京まで行ってきた!Yukiさんはお会いすると元気をもらえる方だった\(^^)/
もっと自由にしていいんだなって分かった!」

20代 医療系女性

 

「一歩を踏み出す勇気をもらえました!参加してよかったです!元気が出ました」

40代 アーティスト作家 女性

セッションに申し込む!

1人でウズウズしていないで、その想いを口にしてましょう!

行動せずに諦めるのはもう終わりです!

 

♢よくある質問♢

Q.事前に悩みを相談しても良いですか?

A. もちろんです!細かいアドバイスはできませんが、お申し込み頂いた時に、当日こんなことを話したいです!と教えていただく方がスムーズです!

 

Q.  子ども連れの参加は可能ですか。

A. 申し訳ございません。お子様がいるとどうしても母である自分になってしまいます。

1人の女性として受けていただきたいので、お子様との参加はご遠慮ください。

 

さぁ、自分の本心を隠すのはもう終わりにしましょう!

自分に素直に生きるのです!

    グループセッション後1回個別ZOOMセッション

30分付きです!

♢サービス詳細♢

【ご利用方法】池袋マルイの1F アラカンパーニュにて2時間のグループセッションです。

【日程】11/12(月) 13時〜15時

【価格】¥4500(税込) ケーキ、ドリンク代込み

【定員】6名

お支払いは、ゆうちょ、銀行振込、PayPalをご用意しています。

(振込手数料、PayPal手数料600円のご負担をお願いしています)

 

お申し込み前にこちらもご確認ください。

  • いかなる場合もキャンセルできませんことご了承くださいませ。
    (お子様の体調不要などの理由で日程変更は可能ですご相談ください)
  • お申し込みより翌日より3日以内(銀行営業日)にお手続きください。

 

もっと自分を愛せるようになるための

Aime-toi ラブミー度チェック公式LINEp@ にて公開中!

           →École dYuki公式LINE@へ登録する

もっと自分を愛したい人へ受け欲しいチェック!

「自分を愛すること」これを一番にして欲しい。

自分を大切にして、愛するからこそ、他の人を大切にできます。

 

自分がどれほど大切かを知っているからこそ、

目の前にいる人、関わる人々も大切な存在だということがわかるのです。

 

では自分を愛するとはどういうことでしょうか?

その前に、あなたはどれくらい自分を愛しているのでしょうか?

大切にしているのでしょうか?

自分をどれくらい愛しているのかをチェックできたらいいかも!

ということでチェックシートを作りました!

 

もっと自分を愛したい人に受けてし欲しいです!

公式LINE@登録者限定で

Aime-toi  ラブミー度チェックとプレゼント!

 

ラブミー”Love me”とは、直訳したら「私を愛して」です。

もちろんわかっています。

 

その前に付いている言葉”Aime-toi”これはフランス語です。

「あなたを愛して」という意味です。

 

「あなたを愛してね!その前にどれくらい自分を愛しているかのチェック」

と言いたいのです。

 

ラブミーって言葉は意味は少し異なりますが、

「自分を愛する!」ってイメージがつきますよね?

 

だから、ラブミー度チェック!

「人に愛して!」と言う前に自分がまずは自分を愛しましょ♪

そうまるで、自分に、「Love me 私を愛して!」と言っているかのようです。

 

チェックをするとどうなるのか?

  • 自分と向き合うことができる。
  • どれくらい自分を愛せているかわかる。
  • 何を補うともっと自分を愛せる人になるのかがわかる。

 

いつでも受けることができます。

こちらの画像↓クリックして友達登録してくださいね!

なぜ、前に踏み出せないのか?

なぜ、自分を変えたいのに前に踏み出すことができないのか?

今日は、前に踏み出せない女性のお悩みを
タイプ別に考えてみました。

「変わりたいんです!」という人はたくさんいます。

でも、多くの女性が、変わりたいって言う割には・・・

 

動きがない!

 

本当に思っている?って聞きたくなることもしばしば。

 

嘘ではなく、思っているのです。

ただ、勇気が出ないんですよね?

あと、どう動き出していいかわからない。

 

もしくは、心底変わりたいとは思っていない。

心のどこかで今のままでいいという気持ちが少なからずある。

 

「変わりたいのにわかるための1歩を踏み出せない」人のために

タイプ分けをしてみました。

1歩踏み出す勇気はすごく必要。でも1歩踏み出せたら世界は変わるかも!

さぁあなたはどのタイプでしょうか?

それではいってみましょう!
タイプ別 やりたいことをやれるようになるポイント!

【警戒心が強い女性へ】
やりたいことがありながら
「無理」「ダメ」という言葉で自分を制止していませんか?

それは弱い自分を守るためのワードです。決して悪いことではないのです。

守ろうとしているだけす。

だからそうしなくても大丈夫な自分に変わって行きましょう!

 

ネガティブワードを使い続けてストレスが増す前に、
自然と生まれる本能的な感情だと受け止めて、
警戒する気持ちの正体を突き止めましょう。

そして、原因となる事柄を客観的に見つめてみましょう。

一人で考えることの多い男性と違い、
女性は信頼できる人に話すことで心が上向きになったりします。

【周りを気にする人へ】

人と比べてしまう自分に嫌気がさすという女性もいます。
比較する感情は否定的に捉えられがちですが、
生きるために必要な判断能力だとすればどうでしょう。

人より物事の習得が遅いと感じても
「私は時間がかかるだけで、最後にはそれ以上の結果を出せる」といった
納得をしてみることです。

人の顔色を気にし過ぎる場合も、
他人の感情を読み取る能力に長けているのだと、
プラスに理解してみてください。

【感情に支配されやすい人へ】
相手に向かって、ことあるごとに負の感情が生まれ、
冷静な判断ができなくなることはありませんか?

怒りのコントロールがうまくいかないと人間関係はとても難しくなり、
マイナスの影響が出てきます。

 

人に対して寛容になれないことが
自信のなさにつながっているなら、怒らない思考回路を作ってみましょう。

「こんな時、尊敬するあの人なら、
素敵なあの女優さんならどう振る舞うか?」なんて思い描けば、怒りの熱も冷めていきます。

 

どうでしたか?

 

3タイプを用意してみましたので

当てはまらない方もいるかもしれませんね。

やりたい仕事に向かうための生き方
人生の中で仕事のために使う時間は長いですよね。

そのため、やりたいことが仕事になれば素敵です。

 

やりたいことを仕事にしたいと思うのは安易でしょうか?
わがままな発想に過ぎないと、罪悪感を抱いてしまいますか?

いきなり仕事に結びつけなくても大丈夫。
単純に「やりたい」と思うことを書き連ねてみることをおすすめします。
「頭に思い浮かべるだけで十分」だなんて言わないで、書き出すことが重要なのです。

 

書くと自分の考えを視覚化できます。さらになぜそう思うのか、
やりたいことをひとつずつ掘り下げる作業に入れます。そうして生まれるのは方向性です。

  • 今の仕事に満足していなくて、何かやりたいことを見つけたい。
  • 今はフリーターだけど、やりたいことを仕事にして成功したい。
  • 主婦だけど、自分の時間を使ってやりたい仕事をしてみたい。
  • 育児中ではあるけれど、起業して自宅でできる仕事をやってみたい。

インターネットを使った仕事や、
何かに特化したビジネス形態が次々と現れ、お仕事の幅は広がっています。

あなたのやりたいと思うことが一見夢のようだとしても、
ニーズのあるアイデアで工夫次第で多くの人に受け入れられる可能性だってあります。

ふとしたひらめきを、自分のやりたいこととして記録しましょう。
現実的なことにばかりに縛られないで、
やりたいことやイメージして、運を引き寄せるのは自分です。

自分らしく、やりたいことをやってみたい!
そう思える心の強さを「Ecole d’Yuki」で手に入れませんか?

 

自分を見直す、やりたいことってなんだろう?を探すサポート、

そしてそのやりたいことにフォーカスできる人にします!

それがフランス式コーチングう受けることでもっと自分を愛せるようになるセッションです!

 

それではまた!

À bientôt

 

あなたは今の生き方に満足していますか?

あなたは今の自分の生き方に、どの程度満足していますか?

私たちは制約の中に生きているかもしれません。

限られた経済にあわせた生活。
周囲との関係にはしがらみもあります。
時間に縛られることも多いですね。

「決められた枠の中、仕事も生活もやらねばならないことが山積み」

「何の目的もなく、気がつけばルーティンのように同じことを繰り返している」

では「やらねばならない」と思っていることが、
もしかしてあなたの思い込みだとしたらどうでしょう?

やりたいことをやる感覚。
をやらなくていいことをやめる習慣
女性は男性に比べ、行動を習慣化する傾向が強いようです。

「〇〇をしなければならない」という
「ねばならない」の思いは、いったいどこから湧いてくるのでしょう?

そして、それらの習慣の中に
「やりたくてやっていること」はいくつありますか?

 

glenn-carstens-peters-190592-unsplash.jpg

いつもの習慣、やっていることが
次の3つに当てはまるかどうかみてみてください。

  • やるのが当たり前だと思ってやっている。
  • 仕方がないからやっている。
  • やりたくないけどやっている。

 

当てはまっちゃったら、
望まない感情があるということ。

 

それが強ければ強かったら、

「やりたいこと」とはかけ離れていってると言うこと。

 

逆に、

  • やっていて嫌じゃない気持ちで向き合える。
  • 集中してやれることだから大事にしたい。
  • やっていてとても満足が得られる。

 

上の3つにYESと言える行動は「やりたいこと」ですよね?

やりがいや喜びが強ければ強いほど
「やりたいこと」である感覚は高まります。

 

逆に、余計だなと感じながら
「やめられないダメ習慣」もきっとあるはず。

 

身近なところでは、ネットやスマホに割く時間。
その時間を集めれば、やりたいことがもっとできる気がしませんか?

また、先延ばしする癖や夜更かし、
ダラダラ・クヨクヨ・イライラの時間は生産性や幸福度を低くして、
自己規律がとれない体や精神を作ります。

 

ぜひ、試してみてほしいのは、

 

あなたが「やめたい」と思っている事柄を書き出す作業です。

 

やりたいことを効率的にこなすため、やめたいことはやめる方向で。

自分との約束事を守れる人を目指しましょう。

 

やりたいことができない心の壁を取り除こう
生きる上で、理性と本能の間で葛藤する女性は多いでしょう。

 

スリムになるためのダイエットの一方で、
エネルギーをたくさん取り込みたい動物的本能と闘っています。
(私もこの戦いはいつもしています笑)

 

職場で実力を発揮したいと願う反面、
あまり目立たず周囲に寄り添いたい気持ちもあるなど、
相反するいくつかの感情を抱く人もいるでしょう。

 

それらを、ありのままに受け止めながら、
自分自身と向き合うことが大切です。

 

自分に悩み、あれこれ迷う時期もあって当たり前。
苛立ちや焦りは禁物です。

 

自分を認めて強い心を作って生きましょう!

まずは、今の自分を認めることが

満足いく人生に繋がります。

 

そして、全部含めて楽しみましょう。
「これが私!」でいい!

でもその「これが私」はいつもアップデートして行きましょう!

 

自分を認めるのって難しい、
1人でやるとそれができなくて
ジャッジしちゃう。

フランス式コーチングではそれを
一緒にやります!

不思議なくらい認められる自分に変わりますよ!

 

受けることでもっと自分を愛せるようになるフランス式セルフコーチング限定セッション

 

 

それではまた!

À bientôt

École d’Yuki