あなたは何に怒ってますか?

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ ID検索は@hrt1687j ⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

あなたは

何ついて嫌気がさしますか?

何について怒っていますか?

特に怒っていることはありません

私は常に穏やかなんです。

という人いますか?

 

え?嫌だと思うことなんてありませんよ。

 

本当に?本当にないですか?

 

「怒り」があっていいのです。

むしろないとダメかもしれません。

 

 

私は、私の生まれと同じ1983年発足した

日仏女性研究学会(現在の通称です)の会員です。

運営員会のメンバーでもあります。

この学会は、フランスの女性問題、

女性研究に関する総合的資料を収集、保存し、

わが国のフランス女性問題研究の推進及び情報の普及と

女性問題を通じて、日仏の相互理解の促進をはかることを目的としています。

(ホームページより)

 

でねユッピーはここに研究者でも大学院生でも

ジャーナリストでもないけどしっかり会員としているわけです。

 

ここで多くのことをも学ばせてもらっています。

なぜか、

 

女性の活躍ぶりに物足りないと思うからです。

そこに怒りがあるのです!

もっともっと、日本において女性が活躍していいはずです。

 

昨年より運営員会、編集員会のメンバーを経験させてもらっていて、

昨年に引き続き、今年も、会員交流セミナーを担当しました。

 

今回は企画、準備、司会を行いました。

 

寺嶋真里さんという映画作家にお越しいただき、

寺嶋さんの作品を鑑賞して、皆で討議をしました。

 

 

今も、報告書を書き上げました。

学びが深かったです。

 

「女性が自己実現をしようとしたときに立ちはだかる現実」

というものについて考える映画でした。

 

ですが、今日最終的に私が感じたもの

 

キーワードは

「怒り」

人を動かすの「怒り」のパワー

「怒り」があるからこれにならないように、

それを壊すために動く。

 

何度も言ってしまうけれど、

私は、まだまだ女性が活躍でききっていない世の中に怒りがあるから

これを変えたくて、女性の起業家さんをサポートしたいのです!

エコールドユッピー

寺嶋さんにも、怒りがあった。

その怒りを表現するためにこの映画は出来上がったのではないか

とさえ思いました。

 

こんなはずじゃない。という怒り。

どうしてこうなるんだ? という怒り。

 

そして、「女だから」と育ててこられた

植えつけられたこの考え方への怒り。

 

 

シャネルだって、言ってます。

「私は確かな「嫌悪」の精神を持っている」

嫌なものをなくすということが出発点で

動いたことが成功へ導いたのです。

 

今日の映画観賞で学んだこともそう。

 

「嫌悪」というものはパワーに変えられる。

 

もちろんそれだけで動くと、良くないです。

 

「だからこそ、こうしたい」

という未来への想いがあるから

人はずっと動ける。着実に進むことができるのです。

意外かもしれないけれど、

嫌なことを考えてみるのも出発する準備の一つです。

 

あなたの嫌いなことはなんですか?

では、それをどうやってなくしていきますか?

未来をどう変えていきますか?

 

 

怒り、未来への想いがある人は起業の1歩を踏む準備ができていますよ!

もしよかったら↓よりユッピーに教えてください!

 

それでは今夜も

愛をこめて

Ecole de Yuppy

YUPPY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッセージ1つ。

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

b代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ ID検索は@hrt1687j ⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

Bonjour !

言葉でやり取りができるのは

私たち人間が持っている素晴らしい機能。

声に載せてと届けても良い。

紙に書いても、メッセージとしてメール、LINE、

SNSに載せて届けても良い。

 

言葉の持つ力のすごさ

感じたことはありませんか?

 

ちょっと書きにくいお話ですが、

生理用のナプキンにね、最近メッセージが

一つ一つに書いてあるのをあなたは知ってました?

 

知らなくて、あるんなんて思わないから、

さっさと済ませたいし、目に止めなかったのですが、

 

ふと目をやったら

「ちゃんと見守ってるよ」って書いてあったのです。

 

ドクン。

として、他のを見たら、

 

「頑張りすぎないで」とかメッセージが並んでいた。

 

生理中はホルモンのバランスからも、

女性は気分か沈んだりします。

 

いつもは平気なこともダメだったりしますよね?

 

そんなときに必ず使うナプキンに書くなんて

メーカーさん上手い!と思ったのですが、

 

それよりも先に、

素直に「いいな」と思えました。

最近、皆様より本当に暖かいお言葉をもらいます。

 

前から知っている人に、

「ちゃんといつも見てるよ

コメントしないけど、ちゃんと見てるから!」

「ユッピーちゃんの頑張りが、励みになってるんだよ!」

などの優しい見守りの合図。

 

私の大切な大切なコーチはあす香さんは

「泣きたい時この写真見て泣く」とコメントした私に

 

「泣きたい時は、一人で泣かないで会いに来て」

「いつも応援してるよ。大好きだよ」

 

そう言ってくれます。

 

10を言わなくても1の言葉で

全てをわかって解凍されるような暖かい言葉、

メッセージをいつになってもくれるのです。

 

この深い想いが嬉しくて、ありがたくてたまりません。

 

だから、ユッピーも、

次のあなたへ伝えたいと心から思えます。

そして忘れはいけないこと。

 

言葉は時にナイフにもなる。

そんなつもりなくても、面白くしたつもりでも

人を不快にさせたり、傷をつける言葉がある。

 

信頼さえなくすこともある。

 

そう、自分に対しても同じです。

「私なんか」「どうせ私にはできない」

そんなことを言っていたら、

 

自分は傷つくだけ、そして言葉のナイフが増えて行くだけ

エコールドユッピー

でも逆に。

 

「そんな日もあるよ!」「よくやった私!」

「あしたがあるよ!」「いい感じ!」「大好き」

「私ならできる」

 

そう言って見たらどうでしょう?

 

不思議です、言葉に気持ちが100%入っていなくてもいいのです

良いと言葉をかけていると、その気になってきて、

自分を信じられるようになるのです!

 

言葉のパワーはすごい。

本当に、自分にも、人にもそのパワーは伝わるのです。

 

あなたはどっちの人になりたいですか?

 

素敵な言葉で、自分も、周りも元気にする人。

 

悲しい言葉で、自分も、周りも苦しめる人。

 

 

凛と美しい起業家は

「素敵な言葉を届ける人」

エコールドユッピー

 

 

あなた自身をまずは信じることができる人になるのが

起業家のまずだい1歩。

 

自分を自分で声に出して、

文字にして応援して見ましょ!きっと何か変わり始める!

 

それでは!

愛を込めて

Ecole de Yuppy 代表

YUPPY

 

あなたはなぜ起業していますか?

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

b代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ID検索は@hrt1687j⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

あなたはなぜ、起業家をしていますか?

41BB9B57-CD0C-4FA9-A1AB-CCF6EFDC013C.jpeg

なぜ、会社員ではいけなかったのか。

なぜ、パート、アルバイトではいけないのでしょうか?

お金が欲しかったでけなら、

会社員の方が安定してるかもしれない。

バイト入れまくって働きまくったら絶対

確実にお金が入るとわかる。

でも、それでは嫌だったんですよね?

 

どうしてかって、なぜ起業したかというと。

あなたには伝えたいことがあったから。

伝えたい人。届けたい人。救いたい人がいるから。

社会に対する熱い想いがあるから。

 

そうでしょ?

 

 

いいえ、別にそんな感じではなくて、

おもしろうそうだったから

なんかキラキラてていいなーって。

稼いでそうだし…

 

 

もしいないとは思うのですが、このブログを今読んでいるあなたが

そう思っているなら、

 

ごめんなさい。

今すぐ、起業家を を目指すことをやめてください。

EE23091A-30CD-4489-AF19-BC117765B2D4.jpeg

もしくは。だから売上も上がらないのですよ。

お客様も増えないのです。

起業家をないでもらいたい。

 

逆にこんなふうに思っている方。

え?どうして起業しようと思ったかって?

それはね…

自分がやってきた大好きなことで喜ぶ人がいるこんなに幸せなことはないと思った。

こんな人の力になりたい、救いたい。

大げさかもしれないけど。世の中を変えたいんです!

私の力は微力かもしれないけどでも何かのきっかけになったら嬉しいし。

お客様の喜ぶ顔が見たい。

それが私がしたことで、お客様が笑顔になるなんて最高です。

それで、自分も経済的に自立することが出来て、

時間、場所を自由に自分でライフスタイルを作り上げれる

私自身も幸せになる、

だから起業したいのです。もしくは、

だから

起業したのです。

 

そう答えるあなたに。

 

まだ、結果が出てなくても構わない。

ユッピーはあなたに話したい。

「その考えがあったら、大丈夫」

あとは、どれだけ本気で思えるかどうか。

サロンドユッピー,ココ・シャネル

それだけです。

本気とは、自分のことを自分で信じて、揺るぎなく

強くいること。立ち向かうこと。

そうあの、ココ・シャネルのように。

 

 

ユッピーは昨日学んでいる、アカデミーラスト講座でした。

本当に大切なことを最後に学びました。

それはこんなことでした。

 

「大手の企業は、株主がいますから

売上を気にしないといけない。何よりそこ。

だから私消費者一人一人のことを考えるというより、いかに売れるか?が大切なこと

もっといえば。お客様=数字

でも、

私たちは起業家は一人一人のお客様と接しようとしているのです、

お客様=生身の人、お客様

 

だから、この目の前にいる方にどれほど真剣になれるかなんです。

 

そして、自分はその方に何ご提案できるのか?

自分の持っている知識技術すべて詰め込んだものが、

お届けする商品になります。

 

 

そして何より最大の商品は自分です」

 

だからね、

maranatha-pizarras-342561

自己嫌悪に陥るくせが抜けない

自分を好きになれない。

自信ないんです。

 

なんて言っててはダメなんですよ!

 

ちゃんと自分を受け入れて

好きになって、自分で自分を信頼しているという自信を持たないと。

 

お客様の前に立っても。未完成の商品になってしまう。

 

こんなこと言って、かつてのユッピーは、

52F165F0-1BAF-4342-BED9-CE3241F6E9E9.jpeg

 

自分が大嫌いでした。

生きてる価値のない人間だとさえ思ってました。

 

「私なんか」から買ってくれる人なんていない、

 

もちろん自信もなかった。

 

で、そこから自分を受け入れて

好きにもなれた。生まれてきてよかったと心から思ってる!

自信あります。

経験し辛さも、自分に負けてしまう時も何度とあることも知ってる。

そして

どうやって抜けるか強くなるかもわかったのです。

だから、

1人でも多くの女性に伝えたい。

 

今少し前の私と同じようなあなたに

どうしたら抜けられるかを伝えたい。

 

そして、日本に自信にあふれた女性がたくさん働くようになり、

活気づくことが、私の野望。

 

だって素敵な女性が増える日本素敵でしょ?

エコールドユッピー

何より分かっていること

1人では抜け出すのが本当に辛いということ。

誰か一緒にいてくれるだけで!こんなにも違う。

 

そう、私、ユッピーもそばにいてくれる人がいたから

変われて今があるのです。

 

次は私が、

あなたのを手を引く番。

 

本気でやりたい。

届けたい想いがある人はいつでも連絡下さいね。

 

愛を込めて

Ecole de Yuppy

YUPPY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1歩踏み出す勇気!

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

b代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ID検索は@hrt1687j⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

起業家として励むあなたに贈る自分軸を作るための

100年の時を超えたエールを無料メルマガにて配信中!

毎週金曜21時配信!⭐︎メルマガはこちら⭐︎≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣

 

「一歩踏み出すエネルギーをもらいました」

 

これは、今日開催した、

「起業したい女性に贈るはじめの1歩お茶会」

エコールドユッピー

の参加者様からいただいた言葉です。

 

アクアラインを高速バスに乗って来てくれました。

玲子さんはこれから動き出そうとしている方です。

50代の女性へこれからもう一度自分の人生を楽しみたい

そんな女性のサポートをしていかれたいそうです!

(なんて素敵!)

目をキラキラさせて話していた玲子さんが印象深く残っています。

早速、ブログにも書いてくださいました、

また素敵な感想もいただいたので、

ご本人の了承をいただき、掲載させていただきます。

今日は長谷川有紀さん主催の
”起業したい女性へ贈る初めの一歩”お茶会に参加してきました。
お茶会ってよく聞くけど
どんな感じなんだろう。どんな人が来るんだろう。まだ起業してないけど行っても大丈夫なのかなぁ。そんな不安もあったけど昨日、有紀さんのお茶会に関する動画を拝見して
今の私にピッタリかも。と思い、すぐにお申込みしました
冒頭にこのお茶会が終わって帰るころには
どんなふうに(心境)なっていたいですか。と問われ、
発信が苦手、文章にするのが苦手な自分が
テンションが上がってできるようになりたいです。と答えました。学ぶ時の大事な心構え(姿勢)を教わりました。目標を先に掲げて話を聞く。
セミナーとか受ける時もこのことを意識するかどうかで
吸収できることに格段の差が生まれることを実感しました。
不安とワクワクが入り混じっていましたが、
思い切って申し込んで本当に良かったです❤️
有紀さんの愛とエネルギーを感じながら濃い学びをたくさん頂きました。
ありがとうございます。いっぱい勇気つけていただきました。

ブログ全文はこちら

また、愛知県より新幹線で来てくださった

「病気や障害があってもおしゃれを楽しむ」を教えてくださる友美さんの声もご紹介します。

ユッピーさんはFacebookでお友だちになりその後LINEでメッセージをしていた。
自信がないんですっていう私の話を親身に聞いてくれたりはげましてくれたり。
なぜか落ち込むって時にユッピーさんが連絡をくれたり。
ずっと会いたいなーって思っていたので愛知県から新幹線で東京まで行ってきた!
ユッピーさんはお会いすると元気をもらえる方だった\(^^)/
もっと自由に発信していいんだなって分かった!
好きなものや好きな事を発信すると似た価値観の人が集まってきたり、サービスだけだと興味を持たなかった人が興味もってくれたり。
みなさんありがとうございました♡
愛知から来てよかった

そんな風に言って下さいました。

友美さんのブログはこちら

 

私が、ユッピーが

「ありがとうざいます」「会えて良かった!」なのです。

 

来てくださって、私のメッセージを受け止めてくださった。

 

これがありがたくて、たまりません。

 

そして一つでも今日皆さんが持って帰る想いがあり、

 

何かが動き始める。

たまりません!最高の瞬間ですよ!

 

会場に来てくださったそれだけで、

もうすでに初めの1歩踏んでいるのです。

そう、1歩を踏み出すためのその勇気が全ての始まりなのです!

笑顔でお別れした時の

凛とした表情とっても素敵でした。

 

大好きなカフェで

美味しいランチ、ケーキ

 

皆さんの真剣な眼差し。

 

 

戦う同士はいますか?

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

b代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ID検索は@hrt1687j⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

起業家として励むあなたに贈る自分軸を作るための

100年の時を超えたエールを無料メルマガにて配信中!

毎週金曜21時配信!⭐︎メルマガはこちら⭐︎≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣

あなたには戦う同士はいますか?

エコールドユッピー

メンターや指導者ではなくて、

自分と同じように頑張っている仲間

同業者ではないけれど、同じグループとかでもないけれど

 

刺激をくれて、

相談にも乗ってくれて、自分も渡すものがある相手。

 

そして、一緒に頑張ろう!って

励ましあえる戦う同士。

この同士って特に女性には必要!

だって、ほら、女性って話してスッキリしたり

するじゃないですか?

 

今日は2人の同士に会ってきました。

 

まずは、ネイルサロン ネイルモコのオーナー ミホさん。

家の近くにあって、いつも、私のお願いを

じっくり聴きながら素敵なネイルに仕上げてくれます。

 

私の好みもお分かりです。色も、組み合わせも、どのパーツ足すのが好きかも。

だから本当に気が楽です。そんな技術はもちろんですが、

 

わたしが好きなのはこのデザインを決める作戦会議と、

ネイルをしている間のトーク。

エコールドユッピー

最近はもっぱら、どうやって、ブログ書くと良いか?

インスタはどうしてる?そんな情報交換の時間。

 

そして、今日は先に伝えておいた、

エコールのロゴをアートで入れてもらいつつ、

それを、「さりげなく」をテーマにして仕上げる。

 

もちろんそれはお仕事上の狙いがあってのこと。

ストーンを付けたくなる私の気持ちも、

ピンクでやりたい気持ちもわかっているミホさん。

 

私がそれを必死に抑えようとしているのを

受け止めてくれた。

 

「私達、いつも、モリモリしちゃってるから、

さりげなくの感覚がわかりませんね。麻痺してますね」

と二人で笑いあって。

 

でも、なぜ「さりげない」が大事なのかを話しながらの時間。

本当に大切な時間でした。オフタイムでありオンであるそんな感じ。

 

結局ね、デザインはシンプルにこんな感じ。

こんなにシンプルだと私は飽きてしまいますが、

大丈夫!

 

温度で色が変わるのですよ!!

寒くなったら楽しめるこのネイル、昨年に続き、今年も!

やっぱり、こっちのピンクが落ち着く。つねに手を冷たくしちゃうかも!(体に悪いw)

ミホさんは、ネイリスト、

私はコーチングコンサル、職種は違うけど、

女性相手に行うこと、自分が経営者である。この共通点で十分

仲間です!

 

これからも私の爪はミホさんに任せます!

 

さ、午後は同級生でもある、

新栄はりきゅう整骨院の院長に会いました!

もちろん治療をしに行ったのだけど、

もうね、ここへ行って、彼女の働きを見るだけでお腹いっぱい。

 

小、中、高と一緒だった彼女のこの活躍ぶりに

見ているだけで元気をもらいます。

 

「忙しくしてるもんね。首、肩のためにも、時間あったらまた来て」

 

この言葉がよし、私も負けてられないぞ!

そんな気持ちさせてくれます。

 

学生に戻ったようにくだらない話をしたりもして、

彼女とも情報交換して、

 

彼女がロゴ作ったよ!っていうのを聞いて、

私もちゃんと作ろう!って動き出したし。

 

これまた分野は全く違うけれど

女性起業家もしくは事業家というつながりは変わらない。

 

元々の友人だから、

頑張りすぎちゃうこともバレている、

体が悲鳴あげてるのも、鍼灸師の彼女にはお見通し。

 

まさに、心身ともに生き返らせてくれます。

お互いママで、子育ての話なんかして。

戦うママ同士!

本当に心強い!

 

ユッピーは本当に恵まれている。こんな同志がいる。

 

応援してくれる先輩方もいる。

全然連絡を取ってないのに、

「頑張ってるのちゃんと見てるよ」

 

ボソッと、一言くれる。

 

みんなに見守られている感じ。

暖かくて、やさしい。

 

それはなぜか?

なぜ囲まれているのか?

 

ユッピーは一人ぼっちではないのか?

 

それは、素直に、HELPを求めるから!

そして自分も手を差し伸べるからです。

 

一人で膝を抱えているそんな人生は

5年前に終わりにしました。

 

一人でどうにかしなきゃなんて考えもなくなった。

 

そしたら、こんなにも素敵な環境に恵まれました。

応援してくれる人がいて、

ひっぱてくれるメンターもいて、

相談に乗ってくれる同士もいて。

 

がっつり支えてくれる同期、仲間もいる。

 

そして、ユッピーを信頼してついて来てくださる

大切な、大切なクライアント様がいる。

 

もう、本当に仕事をする人として、これはありがたいこと。

皆様のおかげ。本当に心から感謝したい。

 

でも!

この輪を広げたのは自分です!

我慢なんかしていたら、

誰も、助けてくれない。

「大丈夫なんだね」ってスルーです。

 

いつまでも「私なんか」ばかり言っても同じ。

「あっそう、勝手にしなさい」って置いていかれるの。

 

素直になるだけ、それだけで環境は変わります。

 

さぁ、もし、今あなたが一人で抱えているなら、

キッパリ、スッキリ終わりにしましょ!

エコールドユッピー

人は助け合って生きるのです!

 

誰に最初のひと声を言っていいかわからなかったら

どうぞ、ぜひ、ユッピーに声をかけてください。

 

あなたからの「HELP」の声いつでも待っています。

だって一人では起業して走り続けられないから!

エコールドユッピー

声のかけ方は簡単ですよ笑

 

こちらよりご連絡くださいね。

 

 

École d’Yuki