Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

先週末行われた。

日仏女性研究学会会員交流セミナー2016

が行われました。

今回のタイトルはこちら

1、ボーヴォワール著『第二の性』から読み解く他者論
ーー誰かを他者にする女たちーー 木村信子(明治大学)

2、『格付けしあう女たち「女子カーストの実態」』(白河桃子2013)を読む
長谷川有紀(日仏女性研究学会会員)

そのときの感動は前前ブログにて!

第一部についてはこちらのブログで!

それでは、
第二部 YUPPYが担当しました

『格付けしあう女たちー「女子カースト」の実態』
(白河桃子2013)を読む

について報告しますね!

まず、
この本にでのカーストの定義を確認しておきたいと思います。

この本では

「いつの集団に置いてそこに属するメンバーがそれぞれが、
その集団にしか通じない基準で、お互いを暗黙のうちに格付けしあい、
その序列と認識の共有が行われる。これを日本型のカーストとして定義する」

とあります。

そう!
暗黙のうちに、しかも見えない線引きをして、
位置づけをするんですね。

その位置づけの時におこるのが

「マウンティング」

自分の方が格上であることを相手に印象つけるもの。
現代ではSNSでも意図せぬマウンティングが起こっている。

そんなつもりなく投稿したのに、
「え?自慢?」と思われたり、

「ふ、私の方が上だね!」と思わせたり。

そんなふうにして、カーストは白河桃子によると
以下のものがあるそうで。

恋愛カースト 彼氏がいるかいないか?
外見カースト どれだけ自分に手をかけているか?
ママカースト (社会ステータス)夫や子どもで勝負する。ランチにいくらだせるか?とからしいですよ。

婚活カースト ちょっと前には結婚が遅れている人を負け組なんて言ってましたね。

女子大生カースト 就職が早くきまったかどうか?いいところに就職できたかどうか?

オフィスカースト 派遣か、正規か。ワーキングマザーかそうでないか?

冷静にみたら。

笑っちゃうことに近い。

え?

そんなんで差別化してるの?

でも、ささいなことでも
見えないカーストわけは事実起きているようです。

特に、学生にはスクールカーストというのもあるそうなので、
深刻な問題ですよね。

男性って、社会的なことで
年齢、お金、権力などで上下関係をきめるんですって。

でも女性は決め手が細かい!

これは、マスコミが煽っているとも言えるし。
マスコミが逆に利用しているとも言えます。

ドラマ半沢直樹などの奥様方でイメージしやすいように、

社宅で、A棟B棟C棟 とあって、(Aが役職上位)

ママたちは、子どもたちに、他の棟のことは遊ばないようにったり。

お茶会に呼ばれた日には胃がいたくてたまらない。

バーベキューなんて服装から何から何まで気を使う。

そんなのが実際あるそうです。

また、雑誌も、ある雑誌はいわゆるA棟の人を意識したもの。

B棟は、それを憧れて、その雑誌を買う。

C棟は、こんな一着で高いんかい!だったら食費にするわ!
でもきになって雑誌じゃう。突っ込むくせに、憧れてため息。

そんな構造があるそう。

モード誌は、それなりの階級が読めるもの。でそれを読める私♪
っていうところらしい。

女性は二重の上下をひいてる。

自分の下を見つけることで安心する。

自分に自信がない、戦える武器がない女性は
代理戦争のようにする、

うちの子はね。
うちの夫が。

ってね、

自分で勝負してないんだから思わなくてもよいのに、

隣の芝生がめちゃくちゃ青く綺麗に見れる。

その綺麗な理由はそれなりに苦労や手入れがあってなこと。

自分の芝生も他の誰かには青くうつっていることに気がついていない。

また、YUPPYが思うにですが、

「世間を気にするようにしつけする」

傾向が日本にはあるように感じます。

神が見ている文化との違いですね。

「人様にわらわれますよ」

周りを気にする

和を乱さないのが美徳。

それが根底にあって、

カーストの中に入っている方が身の安全

に思えて入り込んでみたものの、、

抜けれなくなった。というな流れに思います。

では、それはどうしてか?
打破作はあるか?

ということを

参加者で話し合いました。
有意義な時間でした。

たとえば、戦後私たちは、みんなが中流だとおもった。

うまれもった階級はないから、上にも行けるそう希望をもった。

という意見や、

例えば恋愛では彼氏がいないから下位でも、
私は自分に手をかけているから、外見カーストでは上位!

のように
自分の魅力にきがつき、そこに自信をもてばよい!

ナルシズムが満たされることが必要。

著書の中にもある言葉ですが、

女性はなぜかつながれないかというと、

自分の生き方こそ正しいと認めてしいという多様性のなさ。

また、カーストをつくるのは、

暇な集団
狭くてぬるい均質な集団。
逃れられない集団。

だそう。

確かに、わかる気がしますよね??

自分に自信があって、

動いている人は

まず、暇がない!

アクティブに、クリエティブに動くので、集団には入らない。

属さない。逃れる方法も見えるどの視野をもっている。

さ、ではどうしていこうか?

どうすると、その自信がある人になれる?

ここで再びボーヴォワールにはなしは戻ります!

レポート3を呼んでください!
ここでおわらないでください!

でもここまで読んでくださり、
ありがとうございました!!

それではラストへどうぞ!

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

先週末行われた。

日仏女性研究学会会員交流セミナー2016

が行われました。

今回のタイトルはこちら

1、ボーヴォワール著『第二の性』から読み解く他者論
ーー誰かを他者にする女たちーー 木村信子(明治大学)

2、『格付けしあう女たち「女子カーストの実態」』(白河桃子2013)を読む
長谷川有紀(日仏女性研究学会会員)

そのときの感動は前前ブログにて!

今日は、

日程の都合などでお越しに
なれなかった方のためにも、くわしく!

YUPPY超訳を交えて報告します!

3回に分けて書きますよ!

それでは、まずは、第一部

明治大学の木村信子先生による。

ボーヴォワール著『第ニの性』
の解説でした。

まず、
ボーヴォワールは『第二の性』を、

実存主義の観点で書きました。

具体的にすると、

ジャン・ポール・サルトルの戦前に書かれた
『存在と無』(1943)の中で展開されている。

主体と他者の関係を、

ボーヴォワールは男と女の関係に転用して『第二の性』の骨格にした。

では、

その「実存主義」とは?

ということをまず木村先生は
お話になりました。

実存主義の二項対立の用語をつかい

(プラス対マイナス 主体対他者)

または引用をつかい
って説明してくださいました。

サルトルの言う
実存主義の生き方のモラルとは以下なのです。

「わたしたちは、プラスもマイナスも両方を持って生きている。
実存主義とはプラスの言葉(超越、自由、対自、本来性)
の意識のあり方が主体的・倫理的な生き方に通じる。」

です。

(超訳入れます!

「人はネガティヴな考えも、ポジティブも持ってい生きるけれども

考え方、とか在り方で変えていけるし、つくっていけれるんだよ!」)

サルトルが主体 対 他者としたことを

ボーヴォワールは それを男 対 女としました。

サルトルは
「自分が生まれて初めて自分なりの本質が生まれる」
と言いました。

ボーヴォワールは
「男性のあり方を本質として定めて、非本質として女性」
をこの『第二の性』で置きました。

再び超訳いれます!

『第ニの性』出版された戦後直後

世の中は男性が主体として回っていて、

その主体じゃないもの、つまり他者は女。

女は主体ではないから世の中とつながるためには、
男を介さないと繋がれなかった。

誰々さんの娘、

誰々さんの妻。

という形で存在を認められている状況だった。

これは、今とは違うよね・・・

と言いたくなりますが、

ここが、

第二部で私が担当した。
カースト とくいに、ママカースト。社会ステータス
の話に結びつくんです。

ちらっというと、

夫の役職、子どもが通っている学校名などで
勝負をしている人がいるのです。

まさに、この主体と他者の関係にあてはまるのです!!

もちろんね、ボーヴォワールは

「女とおなじようい中間領域、
非本質的な中位なものの領域に閉じ込められている男もいる」

というように、完璧に二つには、分けていません。

ここは間違わないでほしいポイントです!

木村先生による第一部は一旦ここで

第二の私のパートへとバトンタッチしました。

ぜひ、3までよんでくださいね!

ここで終わると変な気持ちでおわってしまう!!

お次はこちらへ

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

今年最大のBIG NEWSがあります!!

わたくし、

電子書籍を出版いたします!!!!!

タイトルはまだ未定です。

12月24日出版を予定して
只今執筆中です!

内容はというと

『自分らしく自由に幸せに生きるためのライフスタイル
を見つけるまで』

です。

私ね10代が暗黒時代だったのです。

つらかったんですが、

今、あの時思い止まって本当によかった
と心から思っています。

いじめ、母とのこと、
自律神経失調症、過呼吸。

やっと抜けて
そして、

20代は必死子育てしつつ、
自分をを愛する方法さがしてきて、

30代

いま、楽しいのに、幸せ。
自分も大好き。

こうなれた過程を
書こうと思います。

今はさら加えてに、エッセンシャルオイルを使って

メディカルにもメンタルにも
自分をコントロールできている。

過去の私に伝えたいことがたくさんある。
でも、過去の私には言ない。

だけど。
やまない自殺のニュース。
うつ患者の増加。

やりたいことがあるのにウズウズしているのに
そのまま過ごしているママ…。

今、辛い人に
もしくは、過去に同じような想いがあって

いまも引きずっている人
(たいていは平気なふりをしている)

その人たちへ伝えることができる。

お願い。消えないで。

何かを変えたい人へ
背中を押してあげたい。

少しでも何かの役に立てたら
ヒントになれたら。

とい想いと、
書くことで私の暗黒時代が成仏するきがして、

オイルの使い方などをいれて、
書いています!!!

つまり
ダークサイド(暗黒時代)から
ブライドサイド(今)へ道のりを

書きます!

さ・ら・に

この書籍を元にセミナーをスタートさせます!

セミナータイトルは決まってます!
『フランス的 メディカルアロマと哲学で見つける
自分らしく自由に幸せに生きるライフスタイル』

初回は

12月19日 (月) 1時から3時

会場は イスト・ヴィレッジ

初回価格 7500円 税込
特別 アロマペンダント付き 好きな香りペンダントにつけて帰れます!

アフターヌーンティー風 なティータイムをしながらのセミナーです!

《内容》

自分らしくって、幸せって、自由って貴方にとってどんなことですか?

自分を愛するって許すってなかなか簡単にできないですよね。

だからYUPPYと一緒にその自分が作ってしまっている壁を壊しませんか?
YUPPYはやっと見つけたんです。

その自分を愛して自由になり、幸せなライフスタイルを見つけました!

このセミナーでは哲学者の言葉な度をお伝えしながら、さらにエッセンシャルオイルを使ったメディカルアロマを使用します!

セミナー終了後、笑顔で帰れるようなセミナーです。
さぁ、オイルと哲学で軸のある、ぶれない幸せな女性になりましょう!

参加費 税込 初回価格 7500円 特別 アロマペンダント付き
アフターヌーンティー風 なティータイムをしながらのセミナーです! 好きな香りペンダントにつけて帰れます!

サンド、シャネル、ボーヴォワール、
ピアフ、 サガン。

などの
私を救ってくれて、いつも支えてくれていたすばらしいフランス人女性たちを

紹介しながらのセミナーでもあります!

ぜひぜひ!!!

大人だって学びたい!

なんか元気になりたい!

自分らしさをみつけたい!

胸のざわつきを自信に変えたい!

お集まり下さい

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

今日はYUPPY、初体験しました。

大仕事でした。

なんと!

日仏女性研究学会会員交流セミナーにて

みなさまの前で話をしました。

ナビゲーターでしたが、

話を進める、問題提起者として、

発表しました。

こんなことは生まれて初めてのこと、

研究者の方にならんで発表をするんなんて、

どうしましょう!でしたが、

これは交流セミナーだから、

研究者でない私が提起する。

それだけで意味のあることだ!

という使命感をもって勤めました。

ほんと、口から内臓系が全部出て来ちゃうかと思うほど

緊張していましたが、

皆様からの発言もたくさんいただき、

結果として、みなさんが前を向いて
帰宅できるような

解決策をもお伝えしておわりにできたことに

感謝しています。

「終わった!」

という思いと同じくらい、

「やってよかった」

という思いでいっぱいです。

私にとっては
挑戦でした、

でもその挑戦を超えたら

また自信にもなりましたし、

新しい世界が広がった

そんなきがしています。

後ほど

セミナー内容について報告しますので、

日程調節などで参加できなかった方は

ぜひお読みください。

まだまだ、
学会での仕事が残っていますが

もう、私がやっていいんですか?

何て言わずに真摯に取り組んでいこうと思っています!

今日来てくださった皆様

これなかったけど、頑張れ!って
応援メッセージをくれた方々

本当にありがとうございました!

Be HAPPY

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

11月、12月、1月の決まっている

イベントなどについて簡単におしらせします!

Salon de YUPPY スケジュール

★11/19(土)YU PPY第二部担当! 日仏女性研究学会 会員交流セミナー 14時スタート 日仏会館 509 参加費 500円 お申し込みはいりません。直接いらしてください。

★11月30日(水)メディカルアロマクラフト ハンドクリーム作り
埼玉県越谷市の埼玉県 Salon de YUPPYサロン2階 10時スタート 参加費 3000円お申し込みはココ

★12月2日 (金)青森からLa Graciaの盛さんが Salon de YUPPYに出張してきてくれます
10時スタート エッセンシャルオイルで軸を取る勉強会 3000円
13時スタート 個性心理学講座 3000円

どちらかだけでも、両方でも受講できます!

★12月16日 (金) フランス的メディカルアロマと哲学と使って自分らしく自由に幸せに生きるライフスタイルセミナー
馬喰町 イスト・ヴィレッジにて 13時スタート 約2時間
アフタヌーン・ティーと、初回限定プレゼント アロマペンダント!
好きオイルをつけて帰っていただきけます! 申し込みココ

★12月23日(金)祝日 11時スタート 出版記念兼クリスマスパーティー 中目黒のマザーエスタさんでやります。

会費2500円 プレゼント交換するので1000円程度のプレゼントをお持ちください。

★1/21(金)新年!ヴィジョンボードを作ろう!の会
ヴィジョンボードをつくり、3ヶ月後にはジョルジュ・サンドになりきったYUPPYからのメッセージが届くおまけ付きです。こちら

それそれ、ご質問等ありましまたら、ご連絡下さい。
お申し込みは各イベントのお申し込みをクリック!

それでは皆様と素敵な時間が過ごせることを楽しみに
待っています!!!

Be HAPPY!

École d’Yuki