Bonjour!

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

今日は、
新しい美容師へ行きました。

とっても素敵な恵比寿のクロエさん。

担当の名取さんはとても素敵な方でしたし、
素敵に変えてもらいました!

そして、
どうしても行きたくて、
今日会いたくてたまらんくなったので、

カトリック東京大司教区
カテドラル関口協会
聖マリア大聖堂

のルルドのマリア様の洞窟へ行きました。

なんどもいいますが、
私はクリスチャンではありません。

でも、協会、お御堂、聖堂が
なぜかはわからないけれど

落ち着くのです。

ルルドのマリア様
メダイは常に身につけていますが、

実はね、東京にルルドのマリア様がいるなんて知らなかったのです。

12月に書籍を読みましたよ
と感想をくださった方が
教えてくださりました。

その日から、
行きたい。

自分の目でみたい。

そう思いながら年末年始をすごし、

よし、日曜に行こう!
そう決めたのです。

どこにあるかとかわかなくて、
日本では教会に行ったことはなかったので、

緊張してました、
教会の方に、

ここを曲がって行くとみえてきますよ

といわれどこかな?
と思いつつあるいて、

ぱっと顔あげたら、すぐ見えて、

そこから引き寄せられかのように
スーッてあるいていきました。

すっごく寒かったのですが、
マリア様をみている間は

ちっとも寒くなくて、
それどころか、

傘の中が
ぽわっとあたたかくなってきて、

きがついたら、
涙を頬を伝っていて。

生まれ変わりました!って
報告したら、

ふっと思ったこと。

あ、

生まれ変わったのではない。

もともとの私に戻ったんだ。

これが本来の私だったんだ。

そう思いました。

216年私はいろんなことを
脱出した。
生まれ変わったとおもていた。

違う!

本来の姿に戻ったので、
楽なのです。

もともとは
自分が大好きで、
理由、理屈なしに、

おっきな愛を抱えている。

それがYUPPYなのです!

だから?
愛の色ピンクが好きなのかも

バラが好きなのかも

だから、

マリア様にこころがむくのかもしれない。

スピリチュアル系のみなさまどうでしょう?
あってる?

自分ではわからないので、

なにか感じたことあったら
教えてください。

愛の人っていわれるのも
わかった気がする。

そして、2017年
今、
スタートした気がしている。

すごっく体も心も軽い。

今年は事業をしっかり見直し

みなさんに届けられることをやっていきます。

2017年も
Be HAPPY!

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

あっという間に年末。

昨日は、
新しい水圧洗浄機を手に入れたので

「おー!落ちる!」と言いながら
大掃除を行ったYUPPファミリーでした。

掃除中はちょっと忘れていたけど、
ずっとドキドキしていたことがあります。

それは著書
『輝くその日のために
-C’est ma vie-』

を母に見せることです。

出版することも内容も
話して言いました。

ま、それもものすごくドキドキして伝えたのですけどね。

母は、書籍の見方がわからないというので、

原稿をプリントアウトして、
ファイルにいれて、
今朝渡しました。

昼ごろ、

LINEがなりました。

おそうおそる開いたら、
そこにはかつての私たち親子と

まったく別の親子のような

会話がありました。

まず、母からきた感想。

長い間辛かったね、
生きてくれてて、ありがとう。

これだけは言わせてね、
ゆきが生まれてきてたら

ずっと誰よりも1番愛していて
自慢の子どもで大切な娘だよ。

孫たちも、ゆきの子どもだから可愛いんだよ。

大切なんだよ。

これからもずっと愛し続けるよ。

(私の)旦那さんにも感謝しているよ。」

もう泣きすぎて涙がファンデーション
全部流しました、

どんだけ、長い間この言葉を待っていただろう。

私は言われるのを待っていた。

母は、言うタイミングを待っていたんだと思うのです。

私はそれに対して

「ずっと一人で生きてきたような口を聞いていてごめんなさい」
「本当にたくさんたくさんごめんなさい。そしてありがとう」

「おばちゃんも、おじちゃんも、(母の妹、弟)も
きっと天国で私たちを見守っているね。

お母さんはまだ行かないでね
これからたくさん甘えるんだから」

と返信がきました。


「生活に疲れていたから、
辛い生活を味合わせなたくなくて、
精一杯仕事をすることで、
逃げていて本当に辛い思いさせてごめんね」

暗黒時代には、
心にちっとも響かない、
母も本当に思っていなそうだった

「ごめんね」

の言葉が、今日は本当に
響きました。

そして、私は

「これからあの頃できなかった分、

たくさん幸せになろう!

わたしも、お母さんも!」

と返信しました。

読んでくださった方は、わかると思うのですが、

あの頃の私たちを親子の会話に思えますか?

やっぱりね、
輝くその日ために

あの時代はわたしにとって必要だったのです。

今日から私たち親子は
新しい関係を築いて生きます!!!

2016年は

変化がありすぎて、

本人が1番驚いています!!!!

それではみなさま

よいお年を!

最後までBe HAPPY!

Amazonにて好評発売中!!!
『輝くその日のためにーC’est ma vieー』

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

24日に出版してから
たくさん感想をいただいております。

本当に皆様ありがとうございます。

多い言葉が、


「愛されていて、明るいYUPPYに
こんな過去があったんだね」

「そういうことがあって今のYUPPYなんだね」

「自分との重なる点があって胸にくるものがあった」

「今辛くて、救いを求めている
ような人に届くといいですね」

感想の最後にみなさんが
「届くべき人へ届くといい」

そう言ってくれました。

また、
塾を運営している方からは

「悩んでいる生徒。
限界にきている生徒がいたら、

ぜひ、この書籍のことを
話していこうと思います」

と言ってもらいました。

また
「親が子どもを受け入れること
家庭は安心できる場所ということを
改めて心に刻みました」

という言葉をいただき、
そういったことも伝えられたことが

とても嬉しかったです。

出口の見えないかのようなトンネルをくぐり抜け
現在こうして喜びを拡張されていることのシェアは心打つものがありました。


「今、自分を好きになりきれていない
全ての人に読んでほしい」

と紹介してくれた方もいました。

そうなんです!
辛い人だけでなくてね、

自分を愛せない方にも
是非、読んでもらいたい!

第2章までは
ちょっとキツイ話です。

だから、
そこで止めない方がいいです。

第3章までは読み進めてくださいね(笑)

そして、本当に今辛い
暗黒時代に片足はいってるかた

どっぷりなかたへ

届くべき方へ届くきますように。

私たちは
幸せになっていいんです!

全てを決めるのは自分!

今日20時今年ラストのメルマガ発行されます!

■無料メルマガ■
YUPPYの想い
たっぷり詰まったメルマガ!
新YUPPY通信!

自分らし自由に幸せに生きるためのエールをお届け!

♦︎毎週水曜日夜8時頃 お届けします!

♦︎実際YUPPYにとってエールとなって影響があった言葉をお届け!

みなさんにとって響くものが1つでも見つかって、エールになったら最高です!

♦︎メルマガ読者優先のお知らせなども満載です!ご登録はこちらでおねがいします!

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

昨日の出版記念パーティーの興奮
まだの残る今日、

先ほどAmazonにてついに

はせがわ ゆき著
『輝くその日のために-C’est ma vie-』

解禁です。

初の書籍です。

この本は、出だしが
センセーショナルです。

ちょっとびっくりかもしれません、

怖い印象も受けるかもしれません。

どうか、最後まで読んでいただきたい。

最後にはスッキリと明るい気持ちなれるのですが

第2章という暗黒時代を乗り越えないとそこへ
いけないのです。

まさか、こんなに明るい
YUPPYが!!!

こんなことあったなんて思わなかった。
それゆえこの愛情の深さだね。

などという感想をいただいております。

いま、辛いことがあって
生き苦しい人はもちろん読んでほしい。

そして

じつは過去をきちんと清算できずに
いる大人たちへ

一緒にその過去をスッキリさせ
思いを成仏させてほしいと思います。

電子書籍は、
普通に、みなさんがお持ちの

スマホやタブレットで読めます。

kindleの無料アプリを入れてください。

そのごAmazonで購入すると
書籍がkindleに自動的に入って

そして、

購入はこちら

私の強みは、

哲学を生きることに使おうとして、
さらに人へ伝えようとしていることなんですって!

はい!伝えていきます。
私を救ってくれた哲学。

本当のいみでのナルシズムを知りました。
これはまたじっくりかきますが

そういったことを伝えていきたいです、

その基盤にある考えを
今回の書籍に詰め込みました。

それからライン@も始めましたよろしくお願いします!

こちら

それではみなさま!
Happy holidays!
Be HAPPY!

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

あと、数時間で出版を迎える

はせがわ ゆき初出版
『輝くその日のために -C’est ma vie-』

の出版記念パーティーを

大好きで、大切で
そしていつも支えてくれるみなさんと

クリスマスを兼ねたパーティーをしてきました!

まず、今日はおめかししちゃうぞ!
と張り切ってワンピースと、9cmヒールを用意!

さらにビューティープロデューサーの
山村文枝さんさんにメイクと、ヘアーセットをしてもらいました。

ぐっと!大人ぽくしていただき、
これだけでも気分はハッピー!

そして会場は、
大好きな先輩がキッチンにたっている
マザーエスタさん

オーガニックにこだわった食材で優しくて、
美味しいお料理をだしていただきました!
どれもこれもとろけるほどに美味しかったです。

本のことや、仕上がるまでのことなど裏話をはなしたり、
いろんなことを話しました。

心地よく幸せになじかんでした。

クリスマスなのでクリスマスプレゼント交換もしたりして!
おとなになってからこんなことあまりしないから、

買うときから
わくわくして楽しったです!

たくさんお花や、プレゼントをいただきました。
みなさんの

YUPPYにぴったりと思って!
とプレゼントしてくださるお気持ちが

本当にうれしくて、

突然のお花に泣き、振り返ってたら
心友MIEさんからのお花に気がつきまた泣き。

さらに、デザートに書かれた、
「出版おめでとう」の文字に泣き。

ほんとうは1番最初の乾杯前、
自己紹介で、みなさんが私への思いを
語ってくれたことや、出会いをはなしていて

それでかなり涙しそうだったの笑

そして、先輩に挨拶。
高校の時ラグビー部の先輩で
結婚式にもきてくれました。

いつも笑顔で応援してくれる先輩の
お店で、記念すべきパーティーを迎えられたこと、

に感謝。

みなさんの愛に、YUPPYは
かなえちゃうって思っていた!
とか、こんな明るいのにね、

そんな過去があったなんてね、

私も本書いてみたくなった!
YUPPYに刺激もらったよ。

幸せオーラと愛に溢れていたよ。

すべての言葉に胸がいっぱい。

なにより、
編集、校閲をしてくださった、
電子書籍コンサルの 杉本杉本ゆみさん

ゆみさんのおかげで宣言とおりに
24日に出版できます。

いっしょに、怒ったり悲しんでくれたゆみさん。
初めてこんなに想いがこもったよ。

って言ってくれて、
何もしらない私を引っ張り
ここまで連れてきてくれました。

この本は
いま、辛い人にだけでもなくて、
過去を清算できていない人にも読んでもらいたいです。

私は嗚咽しながら泣きながら、
かいて、そして、

やっと過去も自分にかけていた呪いも全部
解き放つことができました。

読んでくださる方も、
読みながら、スッキリしたり、
過去をしっかり終わりにできるきっかけにでも
なったらうれしいです。

今日は、本当にありがとうございました。

両腕から愛が溢れ出している。
そんな気分です。

それではみなさんBe HAPPY!

École d’Yuki