ママが家庭を守る!

Bonjour! 女性の元気を応援したい!
Salon de YUPPY のYUPPYです。
メディカルアロマと、フランス哲学で
「自分らしく、自由に幸せに生きるライフスタイル提案」
をお届けしています!
毎週金曜に届く、元気に過ごすための、エールの入ったYUPPY通信
登録はこちら

今日は、メディカルアロマお話です。

 

4月25日 火曜日 

Salon de YUPPYサロンにて

お母さんが使うアロマでお薬箱!

ナチュラル・ソリューションズを行います!

サロンドユッピー,ナチュラルソリューションズ

今日も暑かったじゃないですか。

風も強いし、雨も降ってきましたよね。

こんな風に、いきなり気温が上昇したり、

梅雨の季節、

それから、季節の変わり目、

病気ではないけど、

体調ちょっと崩す。崩しやすい。

そんなことはありませんか?

 

YUPPYはそうです。

1年前までは頭痛が一番酷くて、

頻繁にロキソニンを飲んでいました。

 

そのせいで胃がやられてしまったこともあります。

急に苦しくなったりとかも、

その度に薬を飲んで其の場凌ぎしていました。

そんな生活がもう嫌になって、変えました!

でも、精油を使う生活、メディカルな使い方で取り入れる生活。

お母さんが家庭を、守るためにできること。

家庭にあるお薬箱の代わりに、

精油の手当て箱に変えたのです。

 

頭痛いな、って思ったら、

ペパーミント塗ってみたり、

ラベンダーだったり。

 

お腹が痛いという息子には

ココナッツオイルにオレンジを混ぜて塗って。

 

去年の夏は痒いとき子どもたちは

市販のかゆみ止めではなく、

ラベンダーどこ?って聞いていました。

そうやって、お家でできるケアをしています。

手当て、

「ママの手で手当てしてあげる」です。

 

もちろん、病院にも行きます。

確認のため。

登校を控えないといけないものもあるので、

 

でもお薬はもらっても、使わなかったりします。

 

 

気持ちの方にももちろん効果があります。

病院や薬を否定しているわけではありません。

必要な時には使う必要があると思います。

でも、本来は、本当に、必要な時だけでいいはずなのです。

すぐに医薬品に頼らず、まず、

自然の力で対応してみる。

自然の力で解決することは沢山あります。

もちろん、気持ちの問題にも使えます。

 

イライラしている時、落ち着かない時、

落ち込んでいる時、なんだかハッピーな時!

 

気持ちに合わせて首筋に塗ったり、

足裏に塗ったり、香水にしてみたり。

 

アロマって一口言っても

色々あるのです。

そこをちゃんと理解して、

どんな風に使っていくかを学ぶのが、

 

ナチュラル・ソリューションズ。

ナチュラルとは、「自然」という意味

ソリューションズとは、「解決」という意味。

 

そう、自然的解決法なのです。

なんか、最近YUPPYアロマ使ってるんだって?

なんか良さそうだね、

興味あるけど、

「アロマってよくわかないのが正直なところ」

「なんでいいの?どう使えばいいの?」

という方のための勉強会です。

 

ママが自分で家庭を守れたら、

よくないですか?

 

それで、使い方を覚えたら、子どもたちが

自分で自分をケアできるよになる。

 

これが私の望むこと。

私たちママが伝えるべきこと、やってあげることは

 

お世話をしてあげることではなくて

自分で生きていく力を身につけてあげること

だと考えています。

 

もちろん、これは子どものためだけではありません。

旦那様、自分、親、お友達、

周りの人のケアに役に立ちます。

 

一緒に学びましょう!

手作りアロマペンダントの販売もします。

数がないので、この勉強会に出た方のみの販売です。

 

好きなオイルを入れてつけて帰宅できますよ!

 

日程:4/25(火) 10時から13時まで

場所:埼玉県越谷市 Salon de YUPPYサロン

最寄駅:東武スカイツリライナー新越谷駅

武蔵野線 南越谷駅

(車での駅への送迎可能)

参加費:お昼のサンドウィッチ込みで1000円

ペンダン販売:精油付き 1800円

 

 

 

 

それでは!また!

be HAPPY!

ショパンの葬儀延期された理由に驚愕の事実。

Bonjour! 女性の元気を応援したい!
Salon de YUPPY のYUPPYです。
メディカルアロマと、フランス哲学で
「自分らしく、自由に幸せに生きるライフスタイル提案」
をお届けしています!
毎週金曜に届く、元気に過ごすための、エールの入ったYUPPY通信
登録はこちら

今日は初夏みたいな気候でしたね。

我が家は私と、次男は半袖で過ごしました!

 

昨日4月15日土曜は、

日仏女性研究学会の総会でした。

ここで、私、本年度運営員会メンバーになりました。

承認をいただきました。

サロンドユッピー

微力ですが、私にできることを探して頑張ります。

運営委員会の中でも役割をいただきましたのが、

交流セミナーです。

 

これは、読んで字のごとく、

学会メンバーと一般の方との交流が目的で、

 

一番、学会ではないけど、ちょっと気になるな。

なんて方が来やすい企画です。

 

今年は、まだお話できない部分がありますが、

 

映画を見て、さらに、その映画の主演・監督の方に

来ていただき、みなさんと語り合うということをしようと考えています。

 

今からとてもワクワクしています。

11月の予定ですのでまた

今後ご案内をして行きますのでお楽しみに!

 

総会の後は毎回懇親会があります。

ま、各々が自由に歓談をするのですが、

 

オペラ歌手の方がイラクに行かれて、

報道されていない実際の今を伝えてくださり、

 

そこから話が発展して、

西洋では女性は汚れたものとして捉えられている。

だから、魔女というものがあり、

魔女狩りがあった。

 

など、フランスで女性の像はあまりなく、あるのは、

ジョルジュサンドと、ジャンヌ・ダルクとあともう一人ほど。

 

で、2人も男装の女性。

サンドは名前が男装。

 

つまり女性は像にもならなかった、ということですよね。

 

そんな話から、

ショパンの葬儀が2週間伸びた理由を聞きました。

マドレーヌ寺院で葬儀を行うことになった時、

 

ショパンと親しい女性の歌手が歌うことになっていたのですが、

当時の最高パリ大司教が女ならダメだと言って

許可を出さなかったのです、

 

なぜなら、女性は汚れているとされているので、

神聖な儀式に出せないということでしょう。

 

しかし、大司教の下の司教がショパンをとても好きだったので、

なんとか話をつけ、結局カーテンの裏に隠れてなら良い。

ということになり、

その話がつくまでに2週間かかったため葬儀が延期された。

 

そうです。

「なに?女性が汚れている?」

本当にえ?と思ってしまいますが、

これが西洋の古来からの考え方なのです。

でも、母というものがあり、すべて人は生まれてくるし、

幼き頃、母に男性も育てらるわけで。

 

この辺の話が本当に盛り上がり、

研究者の先生方は非常に盛り上がっていて、

私はメモをとる手と頭をフルフル回転させていました。

女性が汚れているとされているのは諸説あります。

 

男性を優位にするためだったかもしれない。

この辺のことももっと学びたいと思いました。

 

だからこそ、女性の元気を応援して来た、

先駆者たちがいたのです。

 

像になっているサンドもその一人、

男性の名前で出したのは、男性優位社会を逆手にとって行動ですし。

 

攻撃的なことではありません。

男性、女性は違います。

どちらが上でもないし、マイノリティの人たちもいるわけで、

平等になっておかしくない。

 

そう、訴えているそれが、言葉が好きではありませんが

フェミニストたちなのです。

 

もっと、女性は活躍して良いのです!

男性も、男性だからと気負わなくていいのです。

体の差などはあっても、

権利、地位などにおいては平等であるべではないかなと

思うのです。

 

だから元気に活動していくことが必要条件なのです。

女性が自由に幸せに自分らしく生きていくための

考え方、知恵、そんなことを日仏女性研究学会より

学び得て、皆さんにお届けしようと思っています。

 

それでは、今週も楽しみましょう!

Be HAPPY !

 

 

素直+元気+気品=あの人!

Bonjour! 女性の元気を応援したい!
Salon de YUPPY のYUPPYです。
メディカルアロマと、フランス哲学で
「自分らしく、自由に幸せに生きるライフスタイル提案」
をお届けしています!
毎週金曜に届く、元気に過ごすための、エールの入ったYUPPY通信
登録はこちら

 

今日も暖かかったというより、

暑かったですね。

 

これくらいの気候が一番いいなぁ。

 

さて、昨日のメルマガを朝読んで

元気になったよ!

 

というお言葉をいただきました!

 

メルマガの感想をいただくこと!

YUPPYにとって、今一番嬉しい事です。

 

Salon de YUPPYでは

女性の元気を応援サロンなどうたっています。。

そもそも、元気な人ってどんなイメージしますか?

 

YUPPYはオードリーヘップバーンだと思っています!

 

特にこの↓写真は大好きです。

まさに、女性の健康さ、元気、芯の強さがうかがえると思います。

笑い声が聞こえてきそうなそんな一コマ。

 

映画の、そのキャラクターもありますが、

オードリーのもつ魅力、ハツラツとしたものが

『元気』にあてはまります。

どの役も印象的に残っている。

本当に素敵。

きっと彼女が素直だったからだと思う、

 

自分自身にも、他人にも、

世の中のことにもまっすぐな純粋な気持ちを持っていて、

 

役も素直なものが多い気がしますl

私たちも、彼女のように、

自分の心の声をしっかり聞いてあげて、

自分大好きにななりましょう!

 

きっと素敵な人になれるはず。

 

「ローマの休日、マイ・フェア・レディ、麗しのサブリナ、

ティファニーで朝食を、パリの恋人」などなど

たくさんの作品を残し、人々の記憶に残り、

今も、ずっと愛されている彼女。

 

素直でまっすぐに生きる。

人の悲しみもわかっている

 

たっぷりの愛を持っている。

 

ユニセフに力を入れていた彼女。

最後、全て愛を分け与えて、

そして、63歳で亡くなりました。

 

葬儀の時息子のショーンがオードリーが好きだった詩を読んだ後、

こう付け加えています。

「母は、何にもましてひとつのことを信じていました。

それは愛です。愛は人を癒し、

救い、立ち直らせ、最終的に

全てを良い方向に変えてくれると信じていました」

作家山口路子先生 『オードリーヘップバーンという生き方』より抜粋

みんながオードリーヘップバーンのように

「元気」でもっと素敵になれますうように!

 

それではまた! Be HAPPY!

 

 

 

ジュエリーからの応援。

Bonjour! 女性の元気を応援したい!
Salon de YUPPY のYUPPYです。
メディカルアロマと、フランス哲学で
「自分らしく、自由に幸せに生きるライフスタイル提案」
をお届けしています!
毎週金曜に届く、元気に過ごすための、エールの入ったYUPPY通信
登録はこちら!

女性だけでなく、

男性もなのかもしれないけど、

 

女性は特に美しいものから

元気をもらうことってありますよね。

 

私のお友達で本当に素敵な

透き通った美しさ。なのに芯の強さがある。

そんな感じの女性がいます。

 

ジュエリークリエイターの

ながいしほこさん。

 

暮らしに馴染むジュエリー、

自分思いを押してくれるジュエリーなどを

素敵に暮らしたい!って思っている人に伝える活動をされています。

 

ブログの記事がうっとりする文章で、

そして素敵だったので

ご紹介しますね!

 

4月の誕生石ダイヤモンドについて書いてある記事。

しほさんによると、

ダイヤモンドは

「持つ人の思念を増幅させる」力があると言われているそうです。

 

ポジティブも、ネガティブもどちらもなんですって!

 

ホープダイヤモンドというものの例を出してくれました。

YUPPYは、

フランス革命のときそんなことがあったなんて知らなかった!

 

詳しくは最後にはるしほさんのブログを見てください。

私の文章でなく、うっとりするしほさんの文章でぜひ、

読んでいただきたい。

しほさんは、

満たされた気持ちのとき
幸せなとき
嬉しいとき
勇気がほしいとき
決断を迫られるとき
背中を押してもらいたいとき

そんな時に、ダイヤモンドを身につけるんだって。

 

素敵ですよね?

ダイヤモンドはただ、綺麗!

私は、それくらいしかしなかった。

 

そっか、ジュエリーに

高額かどうかは問題ではなくて、

小さくてもいいと思うのだけど、

ジュエリーに力を自分のために身につける。

 

ってこういうことだったんだ。

ってなんだかすごく新しいことをしれて嬉しかったので、

みなさんにもシェアしました。

 

しほさんのブログはこちら

写真も素敵だからぜひご覧ください。

 

さて、今日は金曜日!

メルマガ配信の日ですよ!

今日のエールは私がいう、元気な女性って

イメージがあるんです!さて、それは誰でしょう?

 

きっと誰もが知っている女性です。

ご登録を21時前までにしていただけたら、

21時配信のメルマガに間に合いますよ!

登録先はこちら

 

 

何度でも咲くことができる!

Bonjour! 女性の元気を応援したい!
Salon de YUPPY のYUPPYです。
メディカルアロマと、フランス哲学で
「自分らしく、自由に幸せに生きるライフスタイル提案」
をお届けしています!
毎週金曜に届く、元気に過ごすための、エールの入ったYUPPY通信
登録はこちら

今日はすごく、気持ちが良い天気でしたね。

車を運転しながら、

ちょうど桜が綺麗な通りを走りました。

東川口に川沿いがすっごく綺麗なところあるんですよ!

 

思いっきり窓開けて、ゆっくり走ってみました。

桜が綺麗に舞い散っていて美しかった。

 

なんだか優しい時間が流れていました。

サロンドユッピー

 

桜って、なんであんな散り際も綺麗なんだろう。

しかも、散ったら、気持ちの良いほどの緑が広がる。

 

5月の風と、桜の新緑。

大好きです。

 

少しその葉っぱが見え隠れしていてると

桜が散るのは寂しいけど、

 

次の楽しみがある。

 

桜ってしっかり冬の間に

あのゴツゴツした木の中で蓄えて、

じっと寒さを耐えてそして綺麗な花を咲かせる。

 

ずっと咲いていないで、

さっと綺麗に散って、

 

また新緑を身にまとって

新しいスタートを切る。

 

なんか憧れるな。

かっこいいな桜。

 

そんなことまで思っちゃいました。

まだまだ私は満開に咲いたことはないです。

 

今は、準備中。

でも、もう新緑も過ぎたかな、

 

綺麗な花を咲かせるために今頑張って

色々蓄え中なのかもしれない!

 

急いでこうと思っても、咲けない。

その時ではないから。

 

梅や桃が咲き始めて、

急がなきゃってなるけど、

まだか、まだかって焦らして

 

来る時が来たらバッと咲けば良い。

 

何度も咲くことができる。

しっかりした中身のある木であれば、

ドシッと構えて。

 

何年もずっと咲く時がある。

そして、桜のように何度も咲くことができる人。

咲くための準備もできる人になりたいな。

なんだか

そんなことを思いました。

 

これからはライン@でどんどん

そういう写真や、その時感じたことを

お伝えしていきます。

※今日使った写真と東川口の桜は違います。

 

ご登録まだの方は是非ご登録ください!

直接会話もできちゃうよ!

ご登録はこちら

 

それでは、金曜日はメルマガ配信ですよ!

まだ登録されていない方は21時までに

ご登録ください。

 

エールをお届けしてます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

École d’Yuki