やりたいことをやれる人の在り方

きれいでセンスが良くて仕事もできる憧れの存在。

みんなが一目置くような素敵な女性がいませんか?

 

「でも、それは私とは違う別次元の人だから」と自分をは違うんだし。

と諦めるのは早いです!

まずは、「隣の芝生がいつも青い」この感情から抜け出しましょう!

自分の心のあり方や、行動パターンを見つめ直し、

目標や夢を持つ生き方にシフトすると、

表情や顔つき、身のこなしに至るまで、微妙な変化が訪れます。

 

やりたいことができている人になりましょ!

日々実践的に生きていくこと、目標に向かって努力していくこと、

女性はそうした過程で輝きを増していきます。

 

本当の心の奥底にある「自分の気持ちを知る」

自分のことをわかっていない人はたくさんいます。

内に抱える本当の気持ち、考え方の偏り、

欠点だと決めつけていることが意外とそうじゃなかったり、その逆も又しかりです。

 

そして、閉じ込めている人もたくさんいます。

 

シンプルに自分の行動や思考を自問してみると面白いです。
モノの選択の仕方ひとつにしても

 

「なぜ、それが好きなのか」

「なぜ選ぶのか」と掘り下げていくと、

裏側に隠れていた感情や価値観にたどり着きます。

 

最近よく耳にするようになった、「顕在意識と潜在意識」

意識には顕在意識と潜在意識があります。

それはちょうど海に浮かんだ氷山に例えられます。

水面から突き出している部分は顕在意識

水面下に隠れた部分が潜在意識であると言われます。

 

潜在意識の占めるところが圧倒的に多いのですが、その大部分を当の本人も自覚していません。

顕在意識は、選択や判断や決意を下す心の領域です。

望ましいことやそうでないことを識別する能力を持ち、

悩んだり不安になったり、願望を持ったりします。

潜在意識は、過去における考えや心構えや欲望などの大きな貯蔵庫

膨大な整理棚に、これまでの体験や印象などが眠っています。

目覚めていても寝ていても24時間休むことなく活動し、与えられたことをそのまま蓄積します。

そもそも潜在意識には、自在に発揮できるパワーが秘められていますから、

非常事態が起きると顕在意識に変わり、存分に力を発揮することとなります。

いわゆる「火事場の馬鹿力」というものですね。

常に潜在意識にアクセスすれば、強い自分になれることがわかります。

自分の心の奥深くに問いかけ、正直な選択をすること。

 

頭というより感情に従うことで、心身一体となった活動ができます。

潜在意識との信頼関係やコミュニケーションの大切さを理解しましょう。
本当の自分の気持ちを知るために「なぜ?」という疑問を投げかけ、

心の深い部分に向き合うことをオススメします!

 

ネガティブ感情とポジティブ感情は隣り合わせ 
物事には「陰と陽」があると言われます。

陰は悪く、陽は良いイメージですが、

実はこの2つの相反するエネルギーは単一で存在することができません。

お互いを補いあってこそバランスのよい調和を醸します。

人間の感情の喜怒哀楽にも、陰と陽のエッセンスが溢れています。

愛する喜びを知ることができるのは、そのプロセスで失敗や挫折を経験したからなのです。

 

ネガティブな感情でがんじがらめになった時、

無理にポジティブになろうと現実から目を背けても案外深みにはまるだけ。

陰と陽の仕組みを知り、ネガティブな自分を受け入れ

「その感情がどこからきているのか?」「今、苦しいのはなぜなのか?」と根源を探ってみましょう。

原因がわからないと、いつまでも辛さは消えません。

核となる部分に気がつけば解消されることも多いはずです。

ネガティブは、

側面に隠れているポジティブを知らせるために起きています。

 

つまりやりたいことをやれている人は、

背中合わせになっているポジティブとネガティブ両方を

受け止めているのです。

その上で次の行動に出ている。

だから、こなしていけるのです!

 

隣の芝が青く見えたっていいのです!

その自分をしっかり受け止めることができるのかどうかで

変わってくると言うことを覚えていたら良いのです!

 

この受け止めることは1人ではできないことがほとんどです。

第三者が冷静に判断すること、

客観的に見ることが有効になる時があります。

 

自分でうまくいかない人はぜひ、

グループセッションを使ってみてください!

11月は私の大好きなカフェ

 

アラカンパーニュで行います!

11/12(月) 本心を目覚めさせるグループセッションat Cafe

↑↑こちらにて詳細、申し込み受け付けております!

それでは、

À bientôt

経験がキャリアになる

自分にはキャリアがない、学歴も短大止まり。

と思っていた時期がありますが「経験がキャリア」になる

 

27日土曜日は

女性の感性が新たな日本文化を創る共創女性文化祭
HAPPY WOMAN 2018

にて登壇してまいりました。

同時に運営スタッフとしても2日間

会場作り、撤退まで携わらせていただきました。

 

スタッフとして携わらせてもらい感じたことはまたにして

今日は登壇について書きます。

 

私がお話させていただいた内容は

「フランスを目覚めさせた女たち

ハッピーウーマンになるヒントを求めて」

happywoman2018

実は、タイトルはすぐに決まりましたが、

内容をどう伝えていくかの構成に時間がかかりました。

 

頭の中で構図が浮かぶのですが、スッキリまとめたくて

ずっと考えていました。

 

私は、ハッピーつまり、

幸せに生きると=凛と自由に生きる

と思っています。

 

では、この凛と自由に生きるはどうすると良いのか?

75分で簡潔に伝えたい。

 

私がフランス式コーチングと呼ぶのは

フランス女性の生き方をベースにしている。

では、どんなことなのか?

それを伝えよう。

 

そう思った時に

自分の感じてきたこと、経験を話のが一番だと考えました。

そこで、ある方抜きにはそれは語れないと思いまして

ゲスト要請をしました。

 

それがいつも日仏女性研究学会 

にてお世話になっている東洋大学名誉教授の棚沢直子さんです。棚沢直子先生

棚沢に2015年にある言葉いただきました。それが

今の活動の基本、軸になっています。

それが今回の登壇でもなんども口にした言葉

誰にも邪魔をされない自分の人生を生きる誇りを持って生きる

 

誰かの〇〇という人生ではない。

ましてや、自分の想うことを邪魔をされずに行きていく。

 

「生きる誇りを持って行きなさい」

逗子のロンハーマンで言われたこの言葉はあまりに衝撃的でした。

しかし、それと同時に私がそれまでフランス女性について学んでいて

感じていた共通点はまさにこのことだったと気がつきました。

 

あの日からこの軸を元に生きてきましたし、

それを伝えることにパッションを持って進んできました。

 

では、それはどのようにするのかを3つのヒントとして

今回お話しました。

 

電話で何時間もお話しました。

いつも棚沢さんの言葉を漏らさないようにとメモを取るに必死です。

 

本当に良いストレスなんです。

私にとって興奮するとき、頭がもっとも働く時なのかもしれません。

 

今回、本当に緊張していました

どんな方がどれくらい来てくださるのか、

会場の雰囲気もわかりませんでしたから。

 

事前の準備は念入りに。

当日も緊張して、

出店されていた南フランスのラベンダーブランド

Blue d’Argens en Provanceさんに何度か行って

ラベンダーを嗅がせもらいました笑。

 

私の前は株式会社ミナの薄井美奈子さんによる

Art de vivreについてパリとお花についてのお話で

スタイル、生き方などについてのお話でした。

司会をさせていただき、スタッフとしてお手伝いしつつ

素敵なバトンを受けるような思いで

私の番に。

 

なんと満席に!立ち見の方がでるほどになりました。

さらに、メインスペースでショーなどがあり時間も重なっていたのですが

席を立つ方が1人もいませんでした。

 

みなさんがメモを取りながら、

ウンウン。とうなづき話を聞いてくださる視線が

本当にありがたく感じました。

 

別のスタッフから

「とても堂々としていましたよ」

「凛とされていました」「素敵でしたよ」

とお褒めの言葉を頂戴して感無量でした。

 

今回、20世紀のをいきた4人の女性を取り上げました。

  1. キュリー夫人
  2. ココ・シャネル
  3. シモーヌ・ド・ボーヴォワール
  4. シモーヌ・ヴェイユ

 

この女性たちはフランスだけでなく世界へ大きな影響を与えています。

先にも書いたように、私が感じているこれらの女性たちの共通点は

誰にも邪魔をされない自分の人生を生きる誇りを持って生きる

 

ではこれをしていくにはどうするのか?

3つのヒントとしてお伝えをしました。

 

登壇中に、用意していない言葉を私は言いました。

「学歴とか、社会的キャリア、肩書きなどをないことを気にする必要はありません。生きて来たこと、経験がキャリアなのです」

 

自分で言っていて

自分自身の過去が走馬灯のようになりました。

 

いろんなことがあって、

自身を無くしたこともなんども有り、

どうしていいわからなくなったり、道をそれたりして来た。

 

しかし、今、本当に伝えたいことを伝えていて、

多くの人がの話に耳を傾けてくれている

 

胸がいっぱいでした。

途中緊張よりもパッションが溢れ出ていたと思います。笑

 

そうそう、

棚沢さんは、ご自宅のお庭で取れた蔦、花、葉を使って

「すぐ取れちゃうけど飾ったら?」手作りのリースを持って来てくださるサプライズをしてくださいました。

いつも本当に、厳しく、そして愛を持ってご指導してくださる

棚沢さまの粋なプレゼント、その優しさが本当に嬉しかったです。

 

本番中の掛け合いの中でも、打ち合わせのないことが出ても

3年間学ばせていただいているので、言わんとすることがしっかりわかり

戸惑うこともありませんでした。

 

どんなことがあったかのかは直接聞かれた方にしか

わかりませんが、

3つのヒントについては公式LINE@でご紹介します。

 

終了して、いつも私を優しく見守ってくださる

作家の山口路子先生と中村江里子さんのトークショーを拝見。

終わってすぐ、路子先生のところへ、

 

路子先生と同じ会場で語ることができたこと

盛況だったことが嬉しくて、そしてお顔を見たらホッとして

抱きついてしまいました。

 

優しく受け入れて

「よかったわね」って笑ってくださいました。

 

(私を写真を取るとき、いつもこうして私を優しく見てくださる路子先生です)

もう、胸がいっぱいです。

 

一つのイベントが出来上がり、撤退するまでのことに携わることができ、

登壇者として盛会に終わることもでき、

尊敬する人と登壇でき、

大好きな人との同じ会場の仕事ができたこと。

会いたかった人に会えたこと。

 

経験値がまた一つ上がりました。

HAPPY WOMAN実行員の皆様にお礼申しあげます。

 

登壇内容でもある、

凛と自由に生きるための

3つのヒント!はこの後公式 LINE@にてご紹介します!

公式LINE@登録者へは自分をどれほど愛せているかチェック

ラブミー度チェックをプレゼントしています!

登録は下の画像をクリックしてくださいね!

 

本心を目覚めさせるグループセッション

そろそろ自分の本心に素直になりたいあなたへ

本心を目覚めさせるグループセッション

フランス女性の生き方をベースにした独自のコーチングで

20人以上の女性の人生を変えて来たフランス式コーチングの長谷川ゆきです。

 

「本当は、実はしたいことがある」

「私はこんなんじゃない」

そう思っていることはありませんか?

 

本当はやりたいことがあるのに今自分はそれをやるレベルに来ていない。

まだ私には早い。私なんかがそれをできるはずがない。

そうやって自分の本当の気持ちに蓋をしている。

 

私も自分に自信がなかったので、「やってみたいこと」があるけど、

今はきっと無理、だからこの気持ちはそっとしまって置こうとしていた時がありました。

 

しかし、それだとずっと自分がなんだか歯がゆい、充実していない。

楽しくないということに気がつきました。そこで私はフランス人女性のように

「自分の気持ちに素直になること」を1番に考えるよう動きました。

すると、「無理」だと思っていた気持ちが消え、いつしかできるようになり

 

充実した日々を過ごせるようになりました。

きっと、多くの人がきっかけがあれば動き出せる。

背中を押したら、動き出せるのでは?そう考えました。

 

そこで、今回はカフェというカジュアルな場所で

ざっくばらんになって自分の本当の気持ちに気がつき、

私が背中押しをする!参加者同士が証人になるようなセッションを行うことに決めました。

そろそろ自分の本心に素直になりたいあなたへ

本心を目覚めさせるグループセッション

 

グループセッションに参加するとこんないいことが♪

  • 自分の本当の気持ちに気がつく
  • やる気が出る
  • 自信が出てくる
  • 新しい未来が始まる
  • 自分を好きなる

 

「このままにしたくない!」のが本音。だけど自信がないから、勇気がないからって

その本音を押さえつけていたらもったいない!そして苦しいじゃやないですか!

昨日まで出せなかった勇気は急には出ません、きっかけが必要です!

ほんのちょっとしたきっかけが大きな1歩になります!

 

だから、このセッションをそのきっかけにしましょう!

背中を押します!本心に素直になって凛と生きていきましょう!

グループセッションに申し込んで本心を呼び起す!

♢本心に気がつく内容♢

約2時間、ケーキタイムをしつつ、

フランス女性の自分に素直に生きるスタイルをお伝えしてあなたの本心も呼び起こしていきます!

  • どうしたら、本心に素直にいられるのかをお伝え
  • あなたの本心を呼び起す
  • 初めの1歩の背中を押すアドバイス
  • グループコーチング

エコールドユッピー

グループセッションに申し込む!

 ♢過去参加した人の声♢

「不安とワクワクが入り混じっていましたが、思い切って申し込んで本当に良かったです。
Yukiさんの愛とエネルギーを感じながら濃い学びをたくさん頂きました。ありがとうございます。いっぱい勇気つけていただきました、高速バスに乗ってまで参加して本当によかったです」

50代 パート女性

(彼女はこの後、自分のやってみたいことを色々やってみて、現在保育のお仕事をはじめました)

 

「YukiさんはFacebookでお友だちになりその後LINEでメッセージをしていた。
自信がないんですっていう私の話を親身に聞いてくれたりはげましてくれたり。
なぜか落ち込むって時に連絡をくれたり。ずっと会いたいなーって思っていたので愛知県から新幹線で東京まで行ってきた!Yukiさんはお会いすると元気をもらえる方だった\(^^)/
もっと自由にしていいんだなって分かった!」

20代 医療系女性

 

「一歩を踏み出す勇気をもらえました!参加してよかったです!元気が出ました」

40代 アーティスト作家 女性

セッションに申し込む!

1人でウズウズしていないで、その想いを口にしてましょう!

行動せずに諦めるのはもう終わりです!

 

♢よくある質問♢

Q.事前に悩みを相談しても良いですか?

A. もちろんです!細かいアドバイスはできませんが、お申し込み頂いた時に、当日こんなことを話したいです!と教えていただく方がスムーズです!

 

Q.  子ども連れの参加は可能ですか。

A. 申し訳ございません。お子様がいるとどうしても母である自分になってしまいます。

1人の女性として受けていただきたいので、お子様との参加はご遠慮ください。

 

さぁ、自分の本心を隠すのはもう終わりにしましょう!

自分に素直に生きるのです!

    グループセッション後1回個別ZOOMセッション

30分付きです!

♢サービス詳細♢

【ご利用方法】池袋マルイの1F アラカンパーニュにて2時間のグループセッションです。

【日程】11/12(月) 13時〜15時

【価格】¥4500(税込) ケーキ、ドリンク代込み

【定員】6名

お支払いは、ゆうちょ、銀行振込、PayPalをご用意しています。

(振込手数料、PayPal手数料600円のご負担をお願いしています)

 

お申し込み前にこちらもご確認ください。

  • いかなる場合もキャンセルできませんことご了承くださいませ。
    (お子様の体調不要などの理由で日程変更は可能ですご相談ください)
  • お申し込みより翌日より3日以内(銀行営業日)にお手続きください。

 

もっと自分を愛せるようになるための

Aime-toi ラブミー度チェック公式LINEp@ にて公開中!

           →École dYuki公式LINE@へ登録する

もっと自分を愛したい人へ受け欲しいチェック!

「自分を愛すること」これを一番にして欲しい。

自分を大切にして、愛するからこそ、他の人を大切にできます。

 

自分がどれほど大切かを知っているからこそ、

目の前にいる人、関わる人々も大切な存在だということがわかるのです。

 

では自分を愛するとはどういうことでしょうか?

その前に、あなたはどれくらい自分を愛しているのでしょうか?

大切にしているのでしょうか?

自分をどれくらい愛しているのかをチェックできたらいいかも!

ということでチェックシートを作りました!

 

もっと自分を愛したい人に受けてし欲しいです!

公式LINE@登録者限定で

Aime-toi  ラブミー度チェックとプレゼント!

 

ラブミー”Love me”とは、直訳したら「私を愛して」です。

もちろんわかっています。

 

その前に付いている言葉”Aime-toi”これはフランス語です。

「あなたを愛して」という意味です。

 

「あなたを愛してね!その前にどれくらい自分を愛しているかのチェック」

と言いたいのです。

 

ラブミーって言葉は意味は少し異なりますが、

「自分を愛する!」ってイメージがつきますよね?

 

だから、ラブミー度チェック!

「人に愛して!」と言う前に自分がまずは自分を愛しましょ♪

そうまるで、自分に、「Love me 私を愛して!」と言っているかのようです。

 

チェックをするとどうなるのか?

  • 自分と向き合うことができる。
  • どれくらい自分を愛せているかわかる。
  • 何を補うともっと自分を愛せる人になるのかがわかる。

 

いつでも受けることができます。

こちらの画像↓クリックして友達登録してくださいね!

エレガンスとは?

エレガンスとは何か?

先日CHANEL MATURIというイベントに行ってきました!

新色が出たのでそれのピーアルなのですが

シャネルと祭りがイメージし難かったので行って確認してみたかったのです!

IMG_1807.JPG

サンプルも欲しかったし笑

小さなスペースで野外でした

赤!赤!あかーという感じでした。

シャネルでは順番でいうと、帽子ー洋服ー香水ーコスメ

香水を発表した同年にメイク用品を発表しています!

 

そうそう!
リップスティックの形を作り出したのも
シャネルと言われています。

リップスティックにした理由はもちろん。

女性が自由になるから
口紅は片手でサクッと塗れ方がいいに決まってるから

そう、シャネルは
女性を解放してくれた人です。

コルセットを外した。ポケットをつけた、

動きやすい生地にした。

日焼け止めだって出しました
水着も!

日焼け止め、水着は1920年に発表しているので
香水よりも先ですね

全ては女性を守るため、活躍させるためです。

そして彼女はいつも、
お気に入りのシャネルスーツ2着ほどだけを愛用して

ビジネスウーマンにはならず、ビジネスをこなしただけです。

生き方においても、ファッションにおいても

シンプルが何より素敵と考えていました。

イベントでね、
おみくじみたいなのがありました。

引き出しがあって、好きなところを引きます。

するとそこにこんな赤い紙が入っています。

IMG_1812.jpg
そこにはガブリエル・シャネルの言葉があります。
(ガブリエルはココ・シャネルの本名)

私が引いたのは
『エレガンスとは外側と同様に内面も美しいこと』

ガブリエルは
常に「人と違うこと」を大切にしています。

それから、「生き生き」とすること。

だって、ほら!
だから生き生きのために
動きやすく美しい服を作り、

リップスティックを作ったんだもの。

 

「イキイキしていれば醜くはならない」
とさえ言っています。

美しさとは気品が大事です。

高ぶれという意味ではない。金持ちであれという意味でもない。

下品なものは嫌っていました。

品を持つということは誇りを持つということ

自分をしっかり持つということ
媚びたり、委ねたり、依存などはしない。

自分としてしっかり生きる。

そして楽しむ。

そうしていくうちに輝き、美しさなどは
年を重ねていくうちに積み重なっていくのです。

それがガブリエルのポリシー

外側だけシャネルスーツきたって
中身がダメな女はダメよ。

どんなに中身の良い女でも、
身だしなみをちゃんとしないんて論外よ。

ということなのです。

何も無い日でも
気合い入れるためにも

部屋着でも何か一つ、
これは外せないというものを持ちましょう。

誰も見ていない。
家族しか見ていないからと言って

ダラダラボロボロでは所帯染みすぎて
鏡に映る自分に幻滅してやる気も何も無くなります。

楽でも綺麗な格好を心がける。

綺麗にバッチリ決めた時こそ、心を落ち着かせる、

感謝を忘れない、自分を見失わないようにしましょう。

言うのは簡単だけど、これって気をつけていないとうまくいきませんので
ご注意くださいね。

 

外見も中身もエレガンスでいることを意識して
40歳までは生きる。

そして、40歳からはそれをさらに落とし込み、磨くのです。

ちなみに50歳の顔にはあなたの価値が現れると言ってます。

さぁ、あなたは

どんな風にして

エレガンスに歳を重ねますか?

 

こうやって考えたら歳を重ねるのって楽しいですよね?

若くあることは健康的にはいいけど
美しさは熟す方が素敵!

美味しいワインのようにね。

シャネルの赤がパワーを持つのは
ガブリエル自身が70歳すぎてまた現役復活をこなすほど
ずっと自分を信じ動いた人だから、

やりきって87歳で亡くなりました。

そんな彼女のパワーが詰まっているのがシャネルレッドなのかもしれませんね。

IMG_1809.JPG

 

それではまた!

À bientôt

École d’Yuki