誰かのキラキラはいらない!

あなたはあたなで、あなたらしく。あなたは誰でもないのだから

Crystal Kayの「幸せって。」という曲のサビの歌詞です。

 

すごくメロディも、彼女の声ももちろんだけど、

歌詞がすごく好きでヘビロテでございます!

 

きっと共感する女性が多いと思う

リアルな歌詞。

友達へのいいね!ができない

おめでとうが続いた週末、ポジティブ帰りに落としてきちゃった

着まわし慣れたパーティードレスも隠してくれない焦りと不安

 

どんなにおしゃれしてもさ、

隠しきれないモノってありますよね。

 

不安とか、焦りって自分にしかわからないかもしれないけど

やっぱり出ちゃう。

 

笑っているのに目が悲しそうだったりね。

 

でも、本当、クリスタル・ケイが歌うように

「私は私」

これに尽きる。

 

だって誰だって、頑張ってる。磨いているんだもの

隣の芝生が青く見えるものです。

 

でも、忘れちゃいけないこと。

あなたの芝生を憧れている人もいる。

あなたが輝いている、青い芝を持っているのに気が付けていないだけかもしれない。

 

誰かの、キラキラを手に入れてもきっとあなたは満足しない。

 

わかっていても凹むし、

悩みは尽きないんですよね。

ステージアップしてもまた新しい悩み、不安が出てくる。

 

何故なら、そうやって人は成長していくから!

 

悩んでいい!

壁にぶち当たりながらだっていいのです。

 

自分をしっかりもって自分の人生を楽しみましょう!

 

「でも、やっぱり自信ないし・・・そんなうまくいかないよ」

そう思う人は一度、私に会いにきて欲しい!

 

そう考えていたことが幻だったて気がつくから!

12月は限定1名ですが、秘密の個別セッションもしています。

12月3日(月)にはオリジナル口紅作りをします!

これにくるだけでもきっかけをつかめます!

 

さあ!クリスタル・ケイの「幸せって。」を聞いて

顔上げていきましょ♪

 

たった一度の人生だもの、塞ぎこんでたらもったいない!

Yukiのストーリー最終編 軸を手に入た!

「誰にも邪魔をされない人生を生きる誇りを持って生きる」

これが私の生きる軸です。

 

この軸がある、

ストーリー1ネガティブ子誕生

ストーリー2フランスが救った!で書いたようなような経験がある。

だから私は今、しっかり地に足をついて歩いているのです。

今、本当の自分って感じです。

苦しくもない。当たり前ですが、悩みはありますよ。もがくこともある。

でも重くない。苦しくないし、何より「生きるよ!楽しむよ!!」って心の底から言えます。

《息子が私を変えてくれた》

22歳で長男を出産した私は、

少しずつ、孫をだしにして、やっと母に甘えることもできるようになりました。

「じぃじ」と「ばぁば」になった両親は本当にびっくりするほど変わりました。

 

そして、自分が母親になり気が付いたことの大きさ、

私は、それを早く知るためにも若くして母親になったのかもしれません。

だんだん、自分を生きることにフォーカスでき、すると、

今度は、理想の自分と格闘し出します!

 

《28歳の気付きと決意》

ずっとモヤモヤしていた毎日が過ぎていきました。

28歳の誕生日を迎えたことでした、男子2人の母親になった私。

念願だった一軒家にも住めている。英語教師を開いている。

はたから見たら順風満帆かもしれませんが

 

私の中では大きな穴がありました。

30歳が目前にあるけど、私はちっとも自分の想像していた大人になれていない

 

もっとしっかりしていて、

キラキラしてて人生を楽しんでいる大人になれると思っていたが、

このままでは無理! まだ自分のことが嫌いだし・・・

 

周りが羨ましくて仕方がない。

「私なんか」という基本の考えがありました。

 

色々探してコーチングを知りました。思い切って相談をすることに決めました。

 

彼女は私を生まれ変われせてくれた人です。

今ここまで書いてきたことなどを全て話したら私に

「ゆきちゃん、生きていてくれありがとう」

と言ってくれたのです。

 

そこから、彼女によるコーチングで

私自身が自分を認めていないこと

愛していないのも、見ていないのも

 

全ては母ではなかった

 

「他の誰でもない、自分自身だった」

 

このとっても大切なことに気がつくことができました。

 

彼女は最後のセッションの方で私に告げました。

(半分キレていたと思います。あまりにもウジウジ自分の幸せを許さないから)

いい加減、自分に幸せになっていいって許しをだしたら?ゆきちゃんはお母さんを許さなくてもいい、自分を幸せになることは許したほうがいい、幸せにならない、なれないって生きてるのはまるでお母さんに、復讐しているみたいだよ、それでいいの?

 

そんなみみっちい女になりたくない!

と思って私は本当に声に出して、自分に言い聞かせました。

 

「もう終わり、幸せになっていいよ」「よく頑張ったね」

 

そこから雪解けのように不幸な私人生が終わって生きました。

 

《もう私は誰かさん人生は送らない!》

その後も子育てで悩んだり、自分を否定する癖がなくならないなど

たくさんあって、コーチと一緒に乗り越えました。

 

そして、さらに、

私が中学生の頃からずっと学んできたフランスの女性の生き方を

取り入れて生きてみました。

 

哲学を人生に反映させたのです。

 

みるみる自分が楽になり、

生まれ変わったようになって生きました。

 

頑張ることもやめた。

いい人、いい娘。いいお母さんもやめた。

そう、やーめた!

自由に生きます!

自分の人生を生きるという意味が身を以てわかったのです。

 

2015年日仏女性研究学会に入会しました。

今まで学び場であった大学がなくなってしまうということもあり、

もっと勉強したくて入会したのです。

 

そこで出会った棚沢直子さんが私に言ってくださった言葉が

誇りよ、誰にも邪魔をさえれない人生を生きるという誇りを持って生きるのよ

あなたは哲学を人生に反映させている、そんな人あまりいないんだからね、自信を持ちなさい

この言葉は私をグッと強くさせました、自律させたのです。

 

私が今持っている軸はこうして出来上がりました。

 

つまり、自分を愛していない人は軸を持てません。

自分を信用できないのですから、

 

自分の軸がない、

自分を信用していない。

認めない。愛していない。

 

そうするとどれくらい辛く、苦しいのかをわかっている私だから

 

「軸を持つ」とことの大切さを語るのです。

 

そして、軸太くなるとどれほどに生きていることが楽しくて

楽なのかがわかっているから伝えたいのです。

 

私たちはもっともっと、自分をしっかり愛して

自分を信じてそれぞれの軸を強く持って生きるほうがずっといいと

声を大にして言いたいのです。あなたに伝えたいのです。

 

人が自分を認めて、しっかり許し、愛することができると

自分を囲む人々、環境までも変わります。

 

私は2016年にすべてこの33歳までの人生をまとめた

本を出しました。

 

すごく怖かった。母のことを正直に書いたので

母を怒らせてしまうと思ったのです。

 

しかし、この本を書きながら私は私の全てを受け入れて

許しました。母に持っていた恨みやら憎しみが全部消えたのです。

 

そして、母に本のことを話したあと、すぐ33歳の誕生日に奇跡は起きました。

 

私の誕生日をいつも忘れてしまう母が、11月28日誕生日当日朝

LINEを送ってきました

「誕生日おめでとう、私の娘に生まれてきてくれてありがとう」

 

初めて言われた言葉。

「生まれてこなければよかった」と言われた私が、

「生まれてきてくれてありがとう」そう言ってもらえたのです。

メイクしようとしてい洗面台で 読んだLINE.

あの日泣き崩れたことを昨日のことのように覚えています。

 

私を軸ある人に変えたのは、

コーチングの先生だけではなく、

たくさんの人のおかげです。

 

そして、フランス哲学に出会ったことはかなり大きく影響しています。

フランス哲学にのめり込み、学び自己を見つめることや、

選択の自由を知ったこと、

 

幸せを求めて生きていい権利がある。

 

ということを知れたことは私の財産です。

 

自由に生きれるようなった今でも

それを持っているから軸がブレることはありません。

 

それどころから、最近はどんど太くなっています。

 

揺るぎない想い

自分を信じる気持ちが強まることの安心感。

 

これは身につけた人にしかわからないことです。

しかし、誰にでも身につけることができます。

 

自分を大切にすることができれば必ずできます。

今後はこの軸を強くするということをお伝えしていきたいと思っています。

 

さ、もうすぐ私も35歳。

自由に自分の人生を楽しみます!悪しからず。

 

もっと細かなエピソードはこちら!
中学、高校の保健室にも置かれ始めました私の書籍をごらんください!

『輝くその日のために-C’est ma vie-』ことのは出版

amazonで好評発売中『輝くその日のために-C’est ma vie-』はこちらから購入できます!

電子書籍版こちらです!

長谷川ゆき

 

今までのYukiのストーリーはこちらです!

1プロローグ

2暗黒時代1

3暗黒時代2

 

ラブレター付きヴィジョンノート作成会!

2019年を最高の年に自分でしていくために!!

ラブレター付きヴィジョンノート作成会

フランス女性の生き方をベースにした独自のコーチングで

20人以上の女性の人生を変えて来たフランス式コーチングの長谷川ゆきです。

 

「新しい年は目標を立てたい!」

「自分の思い描いた未来が訪れたらいいなぁ」

そう思っていることはありませんか?

 

新年は抱負を立てる人が多いですが、

人間脳は、文字より、映像の方が記憶します!

具体的なイメージをすることが重要だと言われています。

だから!言葉だけでなくて、

ヴィジョンを可視化しましょう!

 

自分の中でごちゃごちゃしていることはありませんか?、

私は、進みたいときにうまくスタートきれない時に、ヴィジョンノートを作ります。

作っていく過程でスッキリして、自分が求めているものが可視化できます。

 

大きなボードに作って飾るのもよし。

しかし、お気に入りのノートに貼っていつも持ち歩るくことで

いつでもアイデアを書き込み、ヴィジョンを確認することがきます。

 

「想い描く未来」を常に思い出すことができ、

次にどのように行動していけば良いかが見えるようになりました。

 

心折れそうな時、落ち込む時は、ノートを開いて、

「そう、私の描いている未来はこっちだった」と思い出し、

冷静になれたり、また歩き出す力になります。

 

さらにÉcole dYuki(エコールデュキ) が行う特徴として、

3ヶ月後に「その後どうですか?」と参加者の状況などを見て

ラブレターを送っています!(正確にはラブメール)

 

ざわついている胸がスッキリしたり、このラブレターによって

3ヶ月後にまた思い出すこともできる。

まさに、自分で自分の人生を切り開いていく絶好のチャンスです。

可視化させて自分でその未来を見続ける!

自分の未来を切り開いていきたい人へ

2019年を最高の年にするために!ラブレター付きヴィジョンノート作成会

 

ヴィジョンノート作成会に参加するとこんないいことが♪

  • モヤモヤが晴れる
  • 新年のスタートをうまく切れる。
  • 進むべき方向が見えるので行動しやすい。
  • いつも手元にある自分だけの未来写真集ができる
  • あなただけへのメッセージを3ヶ月後手に入れることができる。
    (プチプライベートコーチング)

 

「スッキリと新年を迎えたい!」

このままモヤモヤして新年を迎えるのはもったいない!!

自分1人ではスッキリするのは難しい!

あえて向き合うの時間を作るのです。

無心でノートをつくって自分の未来を表現しましょう!

 

みんなでやることで、宣言できます!言霊の力はパワーがすごい!

そこにいるみんなが証人!!

今さえ良ければではなく、ヴィジョンを持って突き進む。

そしてその過程である今を楽しむ。思いきり生きるのです!

ヴィジョンボード作成会に申し込んで新年を迎える!

♢ヴィジョンボード作成会 内容♢

約3時間、

自分の直感に従って雑誌を切り抜き、お気に入りのノートに貼っていきます。

完成後、気づきや、3ヶ月ごの自分を想像して宣言をします!

  • ヴィジョンを持つことのメリットをお伝え
  • ノートの使い方を伝授
  • 3ヶ月後にラブレターをお届け
    これはプチプライベートコーチングです!
  • 南仏プロヴァンス風の講師自宅リビングで作成します。↓↓ここです!

 

ヴィジョンボード作成会に申し込む!

♢過去参加した人の声♢

「正直遠かったけど、行って本当によかったです!
(横浜から来てくださいました。)

30代女性

 

「自分が貼りたいと思って持っていたけど、切りぬかった物を
他のお二人が選んでていて、その言葉をプレゼントできてよかった」

40代女性


「いざ、ボードに貼ってみたら、生活面と理想と、悩んでた仕事の方向に見事に分かれたし、断定口調で話す時も、思わず口をついて出ててきた発表が出来て
自分で自分がおもしろかった」

40代女性

 

「すごくスッキリしました!製作してからの日々がスマートに過ごせています!」

30代 女性

 

「3ヶ月後のラブレターに涙しました。全部ばれちゃってる?そんな感じでした。

そして元気をもらいまた前を向いて歩ける気がしています!」

30代女性

ヴィジョンボード作成会に申し込む!

モヤモヤは今年のうちに終わりにしておきましょう!

スッキリして新しい年を迎え入れるのです!

♢よくある質問♢

Q.雑誌はどんなのが良いのですか?

A. ともかく、素敵!いいなぁ!と思ったものがたくさんのっているものが良いです。あまり考えすきずに

直感で選んでください。

 

Q.  子ども連れの参加は可能ですか。

A. 申し訳ございません。お子様がいるとどうしても母である自分になってしまいます。

1人の女性として受けていただきたいので、お子様との参加はご遠慮ください。1歳未満の赤ちゃんなどはご相談ください。

 

Q. 写真などを持っていても良いですか?

A. もちろんです!!プリントアウトしてきても良いです!旅行のパンフレットなどでもOKです。

 

さぁ、モヤついたまま年を越すのはやめましょう!

2019年を気持ちよく迎え入れられるかどうかはあなた次第です!

    3ヶ月後にラブレターが届く特典付きです

♢サービス詳細♢

【ご利用方法】埼玉県越谷市の講師の自宅サロンで行います。

 

【日程】12/7(金) 13時〜16時

【価格】¥4o00(税込) そのほか、雑誌2冊、お気に入りのノートをお持ちください。

【定員】4名

お支払いは、ゆうちょ、銀行振込、PayPalをご用意しています。

(振込手数料、PayPal手数料600円のご負担をお願いしています)

 

お申し込み前にこちらもご確認ください。

  • いかなる場合もキャンセルできませんことご了承くださいませ。
    (お子様の体調不要などの理由で日程変更は可能ですご相談ください)
  • お申し込みより翌日より3日以内(銀行営業日)にお手続きください。

 

もっと自分を愛せるようになるための

Aime-toi ラブミー度チェック公式LINEp@ にて公開中!

           →École dYuki公式LINE@へ登録する

自分のスタイルがありますか?

自分らしいスタイルについて考えたことはありますか?

今の自分の立ち位置(仕事・プライベート)について理解できていますか?
自分や他人を責めることなく自分自信をしっかり見つめて、

そして見直すことはできていますか?

 

スタイルのある人は、

常によくなるための方法を模索し改善もするし、

一番自分の心地よい状態を求めて動くのでますます自分らしく生きられます

仕事のスキルを上げ、目標に向かっている人。

仕事と家事や育児を両立させて楽しんでいる人。

そこには女性であることに甘えない「自立」した自由な人間像が見えてきます。

“幸せな女性の持つスタイル”をシンプルにとらえてみましょう

生き方に迷っている女性たちに、

私はよく「自分を一番に愛すること」とお伝えします。

「認める」「許す」「褒める」が、自分自身にできなければ、

おそらく他人にもできないと考えるからです。

 

自己否定を繰り返したり、こうであらねばという理想で

ガチガチになっている人には難しいかも知れません。

 

思考を変えることは、ある意味訓練とも言えますが、

私が推奨するフランス式ワークスタイルはとってもシンプル!

 

自分が幸せであること、幸せだと感じられること、

自分が居心地よく思えることを最優先する生き方です。

日本との文化の違いはあるにしても、個人主義のフランス人は自分自身をとても大切にしています。私はフランス哲学の思想を取り入れた、自分をないがしろにしない、自分を一番愛していいという生き方に出会いました。

 

自分のアラさがしをするのが癖だと言う方を、

フランス特有の愛の思想とエスプリのきいたフェミニズム哲学をベースとしたコーチングで導いています。

自立した幸せな女性は自分の価値を低くみません

自分を愛し、いい意味で自分のことが大好きと言える女性は、

たくさんの可能性を秘めています。

今ある幸せをしっかり抱きしめ

過去の苦労や悩みも全部組めて自分だと本気で受け止めることができています。

何より、周りの人がいて、そのおかげで自分がいることに気づいている女性は、

感謝の心を忘れません。

 

だからこそ愛されている自信、必要とされている確信が持てるというもの。

何よりこれからの毎日を楽しく、

未来にむかってワクワクする気持ちに溢れて暮らしたいと願っています。

 

自立した女性から漂う、そんな清々しさと潔さを感じたことはありませんか?

「自尊心」というのは自分の思想や言動に自信を持ち、

他からの干渉を排除する態度や気持ちです。

 

自分を大切に思ったり、自分を好きだと感じるのとイコールの心です。

 

自尊心が低いとさまざまな弊害を引き起こし、

自分の価値を見出だせなくなります。

自尊感情が低い人は自分を好きになれず、否定的な見方をしてしまいがちです。

 

そんな悪い思い込みの例を挙げてみましょう。

  •  周囲のちょっとした態度や言葉に傷つく
  • 不安が強くやりたいことができない
  • どうせ自分にはできないとあきらめがち
  •  自分は報われないと思うあまり嫉妬が強い
  •  苦い経験を引きずって前に進みたいのに進めない
  • 周囲に流され自分の意見が言えない
  • 世の中への不平不満が多く居心地が悪い
  • 不幸な自分を嘆いて悲劇のヒロインになっている

いかがでしょうか?思い当たることはありませんか?
やや当てはまることが1つか2つあるのはご愛嬌かも知れません。

でも、かなり頷けるようなら、今のあなたは幸せとはほど遠いところにいる気がします。


自分らしい自立した生き方を身につけると幸せな女性のスタイルができあがります

実際に自分のネガティブさに悩む女性はどのくらいいるのでしょうか?

あるアンケートで「あなたはポジティブですか?」という質問に、

半数を上回る女性が「いいえ」と答えています。

 

また、表向きはポジティブに振る舞っていても、

思い出さなくてもいいミスや言い訳が次々と

脳裏をかすめて眠れなくなるというお話もけっこう聞きます。

 

確かに自信がないのはあなただけではありません。

でも、自信は能力よりも重要な場合があることを知ってほしいと思うのです。

そもそも自分の気持ちを軽視したり無視していいはずはありません。

自分の本当の感情、奥底に眠っている願いに気づいて把握することが大事です。

 

気持ちに気づいたら、それがネガティブか、ポジティブかといったジャッジは止めて

「それでいいんだ」と認めてあげましょう。自分だけは自分の味方でいることです。

 

また、その気持ちを表現しアウトプットする作業を行いましょう。

勇気を出して言葉にして、自分の気持ちを伝えましょう。

気持ちを大切にすることと相手や周囲が受け入れてくれかどうかは別問題でいいのです。

認められなくても「嫌は嫌」「好きなものは好き」でいいのです。

 

「Ecole d’Yuki(エコールデュキ)」のフランス式コーチングでは

1人1人に丁寧に寄り添って

自分にしっかり軸が持てるようになるまでお付き合いします!

 

まずは、自分にしっかり向き合うということから始めましょ!

そろそろ自分に素直になりたいなと思っている

変わりたい人へおすすめなのが

本心に目覚めるグループセッションです!

大好きなカフェ アラカンパーニュ池袋店で

ケーキ、タルト飲み物を囲んで行います!

 

2時間で自分の本心を大切にする人に変われます!

 

 

やりたいことが何かわからない人へ!

夢を追い続ける人の姿を、まぶしいと思ったことはありませんか?

チャレンジする心、諦めない気持ち、努力するひたむきさを持っている人を、

そんな風に熱中できるって羨ましいて思うことありませんか?

 

そう思っているのに、

やりたいことに挑戦する姿に憧れを抱きながら、

アクションを起こすための

一歩を踏み出すことができない人がいるのも事実ですよね。

 

大丈夫!

それは、まだ本当にやりたいことに出会っていないだけなのかも知れません。

 

「やりたいことが何なのか?」という疑問を持つことに、ためらいがある人もいます。

今回はそんな自分縛りを解放し、やりたいことを見つけるためのセルフチェックをご紹介しますね!

自分縛りが強過ぎて「やりたいこと」を諦めるパターン
あなたは今のキャリアに満足していますか?

以下4つのチェックにいくつ答えられますか?

  1. 今の仕事が天職であると感じられるようになった。
  2. やりがいもあるしスキルも上がっていると実感できる。
  3. ワーカホリックと言われても、上を目指すのが生き甲斐。
  4. もともと興味のあったことが仕事になっているので満足している。

仕事を続けながら得た自分の居場所。

そこにしっかり根付いていられる女性は、仕事で自己表現できていると言えるでしょう。

 

一方、不満や疑問を持たないことで現状をキープしている女性もいます。

この項目はどうでしょうか?いくつチェックつきますか?

  1. 女性だし、仕事にこれ以上なにを望むの?
  2. 生活するための仕事なのに、不満を持つなんてそもそも贅沢。
  3. やりたいことで生きていける人なんて、ほんの一握りの勝ち組だと思う。
  4. やりたいことって言われても何も浮かばないのが、今の自分だと思う。
  5. 仕事上のことが悩みのタネでありながら、現状維持が精一杯という女性も少なくないということでしょう。

悩みのタネの根本は何でしょうか?
仕事の内容と自分の望む生き方に、隔たりがあり過ぎるからではないでしょうか?
今の仕事とやりたいことが、まったくつながっていないからではありませんか?

女性も人生の喜びを、もっと仕事に求めていいのでは?と思います。
「キャリアのスィートスポット」と呼ばれる「興味」「関心」「スキル」「個性」を満たす、あなたにふさわしい仕事があるはずです。

ではそれをチェックしてみましょう!
やりたいことをやるための自分診断

【診断方法①】楽しいと思ったことを書き出してみる


あなたはどんな時にワクワクしますか?
最近の出来事に限らず、幼少の時代から成人した頃までの記憶でも構いません。

  • 今までに心躍った楽しい場所やシチュエーション。
  • いつかこんな風になれたらいいなと夢見た将来の自分。
  • 一度は憧れた職業やライフスタイル。

など、思いつく限りの項目をできるだけ微細に書き出してみましょう。

 

【診断方法②】自分の長所を書き出してみる

あなた自身が考える自分の良いところはどこでしょうか?
自分の外見や性格、行動パターンや思考パターンで気に入っているところ、長所だと感じることを書き出して見ましょう。

人に褒められた記憶などをたどって綴ってみるのもいいですね。

(褒められたことがないって人はこの記事をぜひ読んでください↓↓)

あなたは本当に褒められたことがない?

 

長所がすぐに出てこない場合は、

逆に短所を書き出し眺めてください。短所の逆の言葉を書きます。

それが実は、長所になるのです!

例えば

「喋り過ぎて後悔する」→「サービス精神旺盛である」
「人見知りで損をしている」→「前に出過ぎず奥ゆかしい」

といった具合にネガティブをポジティブに変換してみるのです。

潜在的に求める自分の未来、楽しいと感じられる時間に共通すること、

自らのあるがままの個性。

思いつくままに書き出すことで、自分にフォーカスする心地良さが生まれます。

これまでの生き方や自分のメンタルをもっと肯定的に捉え、

次のステップに進みたいと思いませんか?

 

現代女性の多くが、自分探しのために苦心しています。

ただ流され同じことを繰り返すだけの毎日。

取りあえずという思いだけでやっていることへのジレンマ。

自分としっかり向き合うことで、そんな毎日から抜け出すことができます!

 

本当にやりたいことを見つけ挑戦するためには、

ともかく自分の心に素直になることです。

本当に自分が求めることをする、

 

そうしていくことでジレンマも消えていく。

やりたいことをしているという充実感に満たされるのです。

ずっと自分ではうまくいかなかった。

ジレンマから抜け出せない。

抜け出したけど、あともう一歩な気がする。

 

そんな時は第三者の声が必要、

客観的に見てくれる人、声をかけてくれる人がいるだけで

錆びついたものに潤滑油が注入されたように

動き出すのです!

 

ラフに、気軽にその機会があったらいいかなと思って

11月はカフェにてグループセッションをします。

本心を目覚めさせるグループセッションです。

素敵なカフェでやります!

大好きなアラカンパーニュ池袋店!

詳細はこちら「本心を目覚めさせるグループセッション」よりご覧くださいね

お写真は、アラカンパーニュさん HPよりお借りしました。

 

 

École d’Yuki