マドモアゼルと呼ばないで

フランス語のマダムとマドモアゼルの違いわかりますか?

単純にいうと、

【マドモアゼル mademoiselle 】

意味:お嬢さん、未婚女性の敬称

【マダム madame】

意味:夫人、既婚女性の敬称

でも、未婚か、既婚かなんて初めて会ってわからないですよね、

 

ある程度大人の女性にはマダムと呼びます。

別に、未婚だからってマダムと呼ばれて怒る人もいません。

 

まぁ、それより結婚の概念が日本と違うのですが・・

それはまた今度書きますね。

 

ともかく、

どちらとも、「〇〇さん」と言う意味で使います。

お店にはいった時には ボンジュール マダムか、ボンジュールマドモアゼルと言う感じで

言います。だって名前さえわからないから。

 

それに、言葉は適切ではないかもしれないけれど、

マドモアゼルは一人前じゃないとか、未熟と言うような意味合いもあります。

 

さて、日本の年齢に関する価値観を考えたいと思います。

可愛い文化のある日本。

可愛い、若い方が良しとされる傾向があります。

学生服のアイドルが好まれるなどもその傾向の一つですし、

 

「アンチエイジング」という言葉もその表れです。

「アラサー」とか「アラフォー」とか年齢を気にする言葉ばかり。

 

でも、フランスでは若いのは健康面や、体力とかねそう言った面では

「いいね」と言われるけれど、

 

それ以外女性としての魅力では大人が有利です。

40代以上から魅力が増すと言うことをみんな知っている。

20代の自分より40代の方が好きと言える人が多い。

 

女優カトリーヌ・ドヌーヴは

「女性の本当の美しさは60歳になって花ひらく」とも言いました。

 

そうそう、余談ですが、ネイルとかメイクにしろ

ラメは子どものものと言う感覚なので、あまり使いません。

 

綺麗を保とうとしたり、より美しく見せるということには意識がとても高いです。

ツヤを出そうとか元気にはつらつといたいなんて気持ちもあります。

 

でも、アンチエイジング。年齢に逆らうとか、

年齢を気にしないのです。

 

逆に、大人に見られているかどうかが大切。

それから、「可愛い」ではなく「セクシー」であること。

しかも!「セクシーとは上品に」がキーポイント。

子どものセクシーってちょっと卑猥でしょ?

 

でも、大人の品のあるセクシーさって魅力的です。

大人にしか似合わない美しさがあるのです。

だから、例えば30代超えて、子どももいるのにマダムと呼ばれない方が嫌なのです。

 

それ、何を隠そう私なんですよ!

最近やっとマダムとよんでもらえるようになったれど、

 

ずっとマドモアゼルでした。

ま、フランス人の友人夫妻たちに言わせると、

 

それはユキが素敵だから、特に男性から言われたら、

声をかけるために言っているし、気を悪くする必要はないもの。

「素直に喜んで!」と言われました。

 

しかし、やっぱり、30過ぎたらマダムと言われなきゃね

「やったーまたマドモワゼルって言われちゃった!」なんて浮かれていちゃダメよ

大人の女性に言われます。

 

私もそう思います。

 

でも、びっくりしていることがあります。時々、

ご自身でマドモワゼルゆき!のように自分にマドモワゼルをつけている方を見受けます。

 

お若いうちからの呼び名だったらいいかなと思います。

お子さんもいて、30歳越えたら、マダムと呼ばれるようでないとね。

というのがフランス人感覚。

 

87歳でマドモワゼルと呼ばれていたのはあの有名なココ・シャネルです。

彼女に言うマドモワゼルは特別です。

 

女性はワインのようなものです、

熟せばその分魅力が増すもの。

と言うより、まず、何をするにも年齢は気にしない!

 

年齢に縛られたりしないのがフランス

 

だから、「35歳からの働き方」「40代でも結婚できる」とかそんな言い方もしません。

 

問題は年齢じゃないから。

自分自身、その人自身のことで年齢なんてただの数字。

 

でもね若く見られるのは嬉しい!

イキイキしているように見える、そんな大きな子どもがいるなんて!

 

え?お孫さんいるの!

 

そう見えないと言うのはすごく嬉しい褒め言葉です。

単純に素敵に見えると言うことですから。

 

実は私の悩みの一つは、いまだに若く見られるし、マダム扱いされないこと。

 

嬉しいけど、でもまだまだ大人の魅力足りないんだなって・・・

修行が足りん!

 

そんな感じですね。

11月で35歳になりますが、40代が楽しみなのです!

私の周りにはイキイキと年齢を背番号と言っている人や、

ダイヤモンドのカラットのように大きい方が嬉しいわ!

と言うような人生の先輩ばかりだからです。

 

しかもこれは日本人ですよ!

私の周りの女性は本当に人生を楽しんでいる!

50代の方も60代の方もみんなイキイキしてます!

 

そして綺麗で魅力的。

 

もちろんフランス関連の方はもう、何歳なのかなんて聞かないし気にしない。

わからない、でもそれぞれの魅力で溢れている人ばかり。

 

元気とかそう言った面で、「もう少し若かったらね」なんて言うけど

別に若さを欲しがっているとかそう言うことではないのです。

年を重ねることを楽しんでいます!

 

ほら、ドラ・トーザンの本のタイトにもありますよ!

フランス人は年をとるほど美しい (だいわ文庫)

 

だから、私は、早くちゃんとマダムって呼ばれたい!

マドモアゼルと呼ばないで!と思うのです。

 

もしキャッチーな言葉を使いたくて、

マドモアゼル〇〇と言いたかったら、

ある程度いったら、マダムに切り替えることをお勧めします。

 

女性の魅力、価値は年齢なんて本当に関係ない。

そこに縛られていると

 

「いい歳して」なんて言葉が出てきちゃうのです。

 

そして最後に一つ。

年齢を重ねることが輝きを増すことに繋がるには

日々を自分の幸せのために、

自分を愛して生きていくことです。

そうでないから、若い頃をいつまでも懐かしんだり、

求めてしまうのです。

 

人生を丁寧に重ねていきましょう!

私も早くマダムと呼ばれるようになるぞ!

それでは

À bientôt

 

 

今を生きるということは未来を切り開くこと

以前、現状の自分を認め、
できなかった理由を過去ではなく目的に求めること。

という言葉を

環境を整えようという記事でサクッと書きましたが、

今回は、その行動の仕方について
じっくり話します。

この考えは、
私の尊敬するシモーヌ・ド・ボーヴォワールの考え方です。

人間って、自分で計画して行動することができますよね?
プランを練ることも自分で行える、

そしてそれを実行することもできます。

つまり目的に向かって自分で計画して進むことができる。

これこそ、ボーヴォワールは「人間の自由だ」としています。

 

ともかく彼女の考え方は前向きです。

ですから、目的に向かって進んでいるつもりなのに、

うまくいかないこと、過去を振り返った反省点はたくさんある。

しかし、その過去にくよくよしたり、後悔している暇があれば

 

前を見て自分が欲しい未来を切り替えていけばいい毎日過去になるのだから、その過去を嘆くのであれば明日を未来をみて新たなプランを作る、そして行動していく未来へ自分を連れていけば良い!

 

と言いました。

そしてこの流れを「投企」とうき)と呼びました。

この投企には成し遂げるとこまで入っています
成し遂げると言っても、

間違ったり、失敗してはいけないということではありません。

ま、その前に、失敗ってないですけよね、それは学びの経験です。

そして、この投企を繰り返していくことで

過去の自分、今日の自分を新しく乗り越えていくことができる。

この乗り越えていくことを、
「超越」と呼びました。

そして、計画、行動、目的に向かうという「投企」と、
過去から現在までの自分を乗り越えるという「超越」を繰り返すことができる

これこそ、自由!そして人間を存在させると言ったのです。

常に、常に投企、超越の繰り返しです。

 

これは辛いところもある。でも大丈夫。明けない夜はないから、

 

私たちは日々を乗り越えていく
新しい自分になっていくことができます。

だから、過去の中に原因を見つけては
凹み、悲しむのではなく、

「投企」していきましょう!

「あーやっちゃった」となったら、
ちょっと振り返って、「あーあの時」など思ってしまったら、

「はい。で、どうしましょう?」

と切り替えて計画、行動です!

そうやって乗り越え、乗り越えていきます。
なので!

過去も、今も否定をする必要はありません。
今十分です。

でも、私の行きたいステージはここ。
という目標があるから、

ステップアップする行動をとる必要がある。

ただそれだけ。
あなたに何かが足りないからいけないとか、

そういうことではありません。

 

注目するべきは、乗り越えるので、
乗り越えた先の未来を見ることですが

ともかく今を生きるのです。

なぜなら、この一瞬さえも直ちに過去になってしまうのですから

さあ、
明日への投企を繰り返し行なっていきましょ!
自分を日々乗り越えましょう!

その積み重ねで手に入れたいものを掴むのです。

それではまた!次回!

À bientôt

エコールデュキ

Yuki

 

P.S
時々、その投企の段階で、計画の練り方、目標をどうしたら良いか、
自分がどこへ向かいたいかがわからなくなる時があります。

そんな時こそ、私に声をかけてくださいね!
受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッションでは

その投企を一緒に行うことができます!

 

 

今回のメイン参考文献:はまの出版『哲学は女を変える』村上益子

IMG_1455.jpg

環境から整えよう!

自分を愛するとは
自分を大切にすることです!

となんどもお伝えしていますが、
大切にするの一つに「環境作り」と言うのもあります。

同じ出来事に遭遇しても、
ポジティブな人とネガティブな人ではまったく異なる感情を抱くようです。

失敗しても、
すぐに気持ちを切り替えることのできる女性は全てがスムーズ。

 

ではそんなスムーズになんでも動ける人になるには
エクササイズ!

運動のことは私は、わからないので

気持ちのエクササイズですよ!

現状の自分を認め、できなかった理由を過去ではなく目的に求めること。

うまくいかなかったからこそ得られるメリットを見つけて、
自己否定ではなく、自己受容することから始めてみましょう。

 

そのために、今いる自分がいる状況を確認して置く必要があります。

気持ちの状態。

そして、身の回りのことです!

そう!

あなたの家の中、カバンの中はどうなっていますか?

 

身の回りの環境を整えて「毎日を大切にする生活」を心がけましょう。

 

物を大切にする、スッキリさせるは心のあり方と同様に考えられます。

 

ビジネス空間や生活空間が、
知らず知らずモノに占領されていると幸運が遠ざかると言われています。

 

作業効率がダウンするようなデスクまわりでは、社内評価も下がります。

 

いらないモノたちに占領された部屋で暮らす人は、
悪運もため込んでいると言われます。

 

だから、そういうことは気をつけたいですよね!?

 

そして、、その逆に好きなもので囲まれる

環境を作り出すと良いふうに動き始めます!

 

目に入るところに好きなものを置いて、
美しく住まうことで、自分に自信が生まれ、
行動も思考も容姿も変わり、人生も良い変化を遂げるのです。

私も片付けは苦手です。
可愛い小物とか好きだったからものがたっくさん家の中にあります。
だから、「もう十分にある」

私のデスク周りは綺麗と言うか、
自分の好きなものしかない。

目に入れたくないものはない。
目に入れたいものしか置かない。

フランス語の辞書は正直いったら、邪魔です。
でもアプリじゃダメだから辞書をそばに置きたい!

こんな風に、
これだけは!と言うものだけを置いて行きます。

 

美意識も鍛えられていくように思います。

頭がパンクしそうになったら、
物質的にもスッキリさせるのも一つです。

そして、自分の心地よい状態を作る。
それに囲まれる。

そうこれも自分を大切にする一つの方法です。
愛しかたの一つ。

あなたのお部屋、
デスク周りどうですか?

今行っている
受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッションでは

セッションでは何で囲まれていると自分が幸せなのかも考えています。
一度、「思い込み」を捨てて自分の本当の声に
真剣に耳を傾けて、しっかり自分と向き合います!

どんどん愛せるようになるから!

セッションご希望の方はご連絡くださいね!

Yukiにメールをする!

 

エコールデュキ

それではまた!

À bientôt

強い意志が支えてくれる!

「女性として幸せな人生とは?」

と考える時、すぐに浮かぶ理想像はありますか?

「自分は女性として幸せそうに見えているかしら?」
「不幸な女だと思われていないかな?」

なんて疑問を抱くことはありませんか?

「憧れる人や生き方はあるけれど、とても真似できないし叶わない」
とあきらめたり悲観したりしないでほしいのです。

人にどう思われているか不安に思う前に、

自分の中の「私」を確立すること
これが大事。

幸せな女性になるための感情や行動
幸せでいられる女性の心の持ち方には共通点があります。

幸せでいられる女性は「強い意志」を持っています。

「幸せを感じられる」女性といったほうが的確かも!

人に流されることなく、

決めたことに忠実に取り組む姿勢を大切にします。

壁にぶつかってもあきらめず自分自身で工夫をしたり、
目的達成のための努力を怠らず、人の心を動かします。

困難は避けたいからと、途中で断念することがありません。

仕方ないとあきらめて、楽な方に逃げたり、
他の何かに依存したりすることを嫌います。

まさに、シャネルなんてそうでした。
困難さえも、困難と思わなかったのです。

「退屈」の方がずっと嫌。

でも、でも、やぱっりくじけそうに
心バキバキに折れちゃう時もありますよね!

そんな時はアロマオイルなんかも有効!
涼しくなってきたし、

ゆっくりお風呂につかって
重曹にねアロマオイル垂らしてそれを
お風呂に入れると

皮脂の汚れだけでなく、
お湯を捨てた時にお掃除にもなりますよ!

シダーウッドなどの木系は落ち着きを
取り戻してくれます。

ゆっくり深呼吸してさ、そしてまた「自分」を取り戻して!

今辛いことがあるなら、この辛さを越えた先に、

自分が掴むものは何だっけ?どうして超えたいの?

きっと、よし、もう少し!

って気持ちになるはず。
無理やり頑張ることはオススメしません。

しかし、踏ん張るのです!
踏ん張り時はあります。そして、乗り越えるものがあっても

手に入れたい自分の未来がある。強い意志を持って進みましょう!

大丈夫、強い意志を信じる気持ちと
笑顔があれば私たち女性は、乗り越えていける!


私も同じです!
乗り越える時にも、迷った時にも
判断基準は自分の軸。

さぁ、強い意思で動いて、
「幸せを感じれる」女性でいましょう!

軸が見つからない!!
そんな人は一緒に探すのも一つ!

ぜひ、受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッションにきてください。

あなたの「強い意思」一緒に見つけます!

 

エコールデュキ
それでは愛を込めて
Yuki

愛していいじゃん!

自分のこと好きですか?

「うん、結構好きな方だと思います」という方が増えて来たなって

思います。

もちろん、それでもNon の人もいますよね。

いいのです。そこからOuiに変われるから心配はいらないです!

 

自分を好きな人にききます!

自分のこと愛せていますか?

今日受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッション」

来てくれたAさんも、自分を好きですか?にはOui!(Yes)

でも、この質問には、Non(No)でした。

 

「自分を好き」ってのも大切です。必要!

もっと大事なことそれが

自分を愛する=自分を大切にする

 

今日のAさんは

自分のことそこそこ好きだった。

でも、大切にとかできない。

 

それは自身がなかったからです。

 

お話を聞いてるうちに、

ご自身でも気が付いていった彼女。

 

「こうなったらいい?」

の質問で彼女は

自分の長所で答えていたことがちゃんとそこにあることに気がついちゃったのです!

 

Y「もう、持っているじゃん!ほら、これも、これも!

今のままで十分素敵じゃない?なっているよ!なりたい自分に!」

 

Aさん「あっ!!ほんとだ!」

 

この時の彼女の顔!なぜ写真取らなかったのか!

あ!って感じでした!

そこからの彼女は早かった!

「自信もっていい!」「私っていい感じ!」って

 

セッション受けて感想をご紹介します!

Q.セッション前に抱えていたものはどんなことですか?

A.自分自身の不安、職場の配属先の不安

 

Qセッションどう変わりましたか?

A. 不安が解消されて、自信がつくようになった。参加してよかったです!

 

Q. どんなことがよかったですか?

A. 自分に自信を持つことで、「自分自身を愛していいんだ!」と感じることができた!

 

Q.このセッションへ行くことを迷っている人へメッセージをお願いします!

A.迷わないで自分を参加させてあげて欲しいです!

(迷っているあなたを参加させてあげて欲しいという意味です!)

 

私たちは、過去を捨てることってできない。

ずっとその経験は持って歩くのです。でもね。これこそが大事。

 

だからこそ。今の自分がいるのです。

だから過去を否定したり、自分の悪いとこを見つめ直してもらうのは

自分を否定したり、足りないものを探してもらいたいからじゃない。

 

本当に、そんなに悪い?

ってことに気がついて欲しい。短所と思うことも受け止めて

それが自分だということを受け取って欲しいのです。

 

自分を受け止めて、認めることができて

そして、もっとこうなりたい!に慣れるようにプラスしたら良いことを探す。

「ダメだからこうする」ではありません。

 

私がフランス人作家 シモーヌ・ド・ボーヴォワールが好きな理由

私が彼女から学びとったこと!

幸せを求めて生きて行けば良い。

明日を変えて行くのは自分自身

変えることができる

自分のために自分で切り開いて良い。

常に選択していけば良い!

 

ボーヴォワールはよく

幸せを求める才能があったと言われます。

 

自分から自分の、女性の幸せを求め突き進んだ人です。

それって、愛していなかったらできないと思いませんか?

 

だって大切だもん、だから幸せにしたいのです。

 

女性たちよ!!もっと自分を愛そう!

 

自分を愛する前に、自分が嫌いなんです。まず好きになりたい。

もっと本当は自分に優しくしたいんです!

 

そんな方はぜひいらしてください!

嫌いという気持ちを無くして、一緒に自分の愛し方見つけていきましょ!

限定セッション受付中です!

受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッション!

それでは愛を込めて

Yuki

エコールデュキ

 

 

École d’Yuki