人を好きなれない時に読むコラム

「人を好きならなくていいよ」

Bonjour! 愛らしく自由に充実したワタシを生きる

フランス式コーチングのYUKIです!

今回は『人を好きになれない時に読むコラム』です!

人に興味がないのではなくて、
人と関わるのは面倒臭い。
信用できないし、
職場くらいの繋がりの人になんて
余計に心をひらけない。

実はそんな想いがある人多いですよね?

 

そのことを後ろめたく思う必要はありません。
だって、当然じゃない?

怖いよね、人を信用するのって怖い。
ましてや、トラウマになるような経験があったらなおさらのこと。

人の顔色伺って生きるのだって疲れちゃうもん
そんなこともしなくていいのです。
ご機嫌取りしないでも、周りのことが勝手に好きになって
自分がその場にいることが心地よくなる。人に興味を持ち始める。

 

そんな流れはどうでしょう?

人を好きになるつもりなかったけど、
なんか人といるの楽しい!
人への興味が湧いてきた!
ご機嫌取ってないのに、楽しい!

そう思えたらいいですよね?

解決法がありますよ!
それは、

【人ではなくて、自分を好きなる】

巷に溢れている言葉ではありますが
これに尽きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
自分を愛せない人が他人を愛せない

自分にしてあげられないことを赤の他人にするなんてムリ!

自分を好きになって大切にしたら自分をご機嫌にするためにも

他人との関わり方を変え始めます。他人とのかかわりが楽しくなっていくのです。

そして、人を好きになるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは自分を大切にしてご機嫌にして、

自分を好きになることから始めましょう!

”人を好きになれない自分”のことをそれで良いとしましょう。

むしろ、「好きならなくていい!」と言ってあげましょう。

「好きなるべきなのは自分自身です!」

À bientôt!

YUKI

ココ・シャネルに魅せられて

Bonjour!
愛らしく自由に充実したワタシを生きる
フランス式コーチングのYUKIです。

 

私がココ・シャネルに興味を持ったのは忘れもしない中学3年生の時。

『週間地球の歩き方』という雑誌が当時あって、

そのフランス特集になるたびにお小遣いで買っていました。

 

ある日飛び込んできた一つの写真。実物とは違うけど、

こんな感じ↓↓ 確かアレクサンドル3世橋だったと思う。

エコールドユッピー

 

私の中で当時パリって言ったら華やかなものだと思っていた。

で、シャネラーとかメディアで賑わっていたからシャネルというものに

好印象はなかった。ケバいなぁ。って思ってた。

 

でもそこで取り上げられていたシャネル創設者ココ・シャネルは

全然違ったことに驚いた。

 

「なんだか、この人、かっこいい。でも哀しそうにも感じる」という印象。

そして1番私の興味をそそった言葉があった。

大きく書かれた文字シャネルの発言とされる文字。

 

私が成功したものは孤独しかなかった

 

純粋だった中3YUKIは混乱!!!

え?こんなに成功している人がそんな悲しいこと言うの?

でもまてよ、成功したってことは「孤独」って良いこと?

 

でこの写真(さっき上で出した写真)のようなこの憂というか

なんというかこの感じは何????

 

なんだこの人!!!!ってすっごく衝撃的で

そこからシャネルについて調べてくて、フランスのもつこの独特の雰囲気、魅力を知りたくて

フランス語を学び始めたのです。

 

高校は外国語学科でした、入試の面接で

なぜ、フランスが好きか?フランス語をやりたいのか聞かれて

このエピソードを話しました。

 

入学してすぐ、「シャネルの子だね」と言われたくらい

あんなことを面接で言う中学生は初めてみたよ。って先生に言われて

いい意味で!目をつけられたらしい笑

 

それからココ・シャネルに関する本、映画を調べまくって

もうかれこれ、20年が経つ。

 

私が大人になって1番しっくりきているのは

山口路子先生のシリーズ

 

先生の解説は私の中にあるものとぴったりで

また、路子先生の言葉も素敵で私にとってバイブル。

ココ・シャネルがなぜ強いかって。

彼女の生きさまが全てを物語っている。

 

彼女はモードだけでなく時代を変えた。

恵まれていた人ではない、

(きっと最後まで何か足りないものがあったと思うし)

自分を信じて最後まで生き抜いた人。

 

気に入らないものを変えていった。

才能も、センスもあったけど、

何より、強かったのは

 

自分を強く信じていたこと

 

絶対に成功する。

嫌なものは変えてやる。と言う強い信念。

 

「あたしならできる」と言う強い確信。

 

これだと思う。

そして生きることへのパッション。

 

退屈よりも失敗を選ぶ人。

 

人と違うことを望む人。

 

強く、そして弱い人。

 

それがココ・シャネルだと思う。

 

 

きっとね、人によっても、またタイミングによっても

シャネルの言葉って響くものが違うと思う。

 

私もその時によって、思い出す言葉、

グッとくる言葉は違う

だけど、座右の銘はなんですか?って聞かれたら迷わず彼女の言葉を答える。

 

かけがえのない人間でありたい

 

 

今日は私のシャネルのへの想いを語るひとり言でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます^^

 

こんなことを多く語っているのが

読むだけで愛らしく自由に生きられるメルマガがあります

気になる方はこちらをクリックしてください↓

メルマガに登録する

 

読書会始めます!

読書会を始めます!

愛らしく自由で充実したワタシを生きる

フランス式コーチングのYUKIです!

 

 

「ちょっと背中を押して欲しい」

「今ここ頑張る時なんです!」

「ちょっと勇気が欲しいんです!」

そんな人にオススメの読書会をします!

 

ちなみに!読書会とは?

読書会は2つあります。

① それぞれがオススメしたい本を持ち合って紹介し合う。

② 決まった1つの本についての感想をシェアする。

 

今回行うのは②

『ココ・シャネルの言葉』のなかで好きな言葉をシェアし合う会です!

 

 

ココ・シャネルの言葉は強いです。

それはもちろん彼女の生き方、考え方が強いから。

何より説得力が半端ない。

それがすごくわかりやすく、まるで自分に話しかけてくれているのが

山口路子先生著書『ココ・シャネルの言葉』です。

 

 

私が孤独を嫌っていた中学3年生の秋、

私にフランスの世界へ強く引き込んだのはココ・シャネルの言葉

 

私が成功したのは孤独しかない

 

私がココ・シャネルに興味持ったのは中3の時です。

シャネラーが流行っていた当時(1998)私の捉え方はこんな感じ。

ブランドCHANEL=ケバい大人が持っているもの

そう、良いものではなかったです。ケバい大人が好むくらいにしか思っていなかった。

しかし、すっごい成功しているということは子どもだってわかる。

 

それでもココ・シャネルが「孤独」しか成功しなかったと言ったことが気になり。

この人のことを知りたいと思いました。

そしてフランスを知りたいと思ったのです。

 

 

 

 

それから20年間ずっとココ・シャネルの生き方に惚れています。

私がココ・シャネルとい人物をしるための資料のほとんどが

山口路子先生の著作でした。

 

 

2015年には路子先生に直接連絡をとってそこから、

サロンにお邪魔したり、可愛がっていただいています!!

もちろん!今回のこの読書会主催も路子先生にお伝え済みですよ♪

 

 

路子先生のがこの本に込めた想い全てではないけれど、

なんども直接聞いているし、語ってきたのでそれもみなさんに伝えることができます!

 

春だし!年号変わったし!新しく進みたい!

自分をちょっと強くしたい!

勇気が欲しい人へ

シャネルの言葉はものすごい効果を発揮します!

言葉の背景にあること、などをお伝えする

シャネルの言葉を

みんなでかみしめる読書会になっています!

 

 

読書会に参加するとこんないいことが♪

  • 自分が気がつけなかった言葉を知ることができる。
  • 解釈が深まる。
  • 世界が広がる。
  • 価値観が同じ仲間が増える。

 

あなたの想像以上にシャネルの言葉がくれるチカラは強い。

きっとあなた1人でもそれは噛み締めているはず。

だからこそ、もっとその学びをシェアしませんか?

お互いにシェアしあってもっとシャネルのいう、

「かけがなえのない存在」になっていきましょ❤︎

 

『ココ・シャネルの言葉』読書会 詳細

【日時】 4/27(土)13:00-15:00

【内容】 山口路子著書『ココ・シャネルの言葉』を一緒に読む

参加者の気に入った言葉シェア。

YUKI解説。

【場所】リビングルームカフェ 

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

【持ち物】山口路子著書『ココ・シャネルの言葉』

こちらからでも購入できます→ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)

【参加費】1500円(お茶代込み)

読書会に申し込む

Q.    本は読んでいったほうがいいですか?

A. シェアしていただきたいので、読んできてもらって、お気に入りの言葉を見つけてきてください。

 

Q.子ども連れての参加は可能ですか?

A.今回はお子さんいないほうが良いかなと思います。ママ向けにも実施しますよ!

 

 

※お申し込前にこちらもご確認ください ※

いかなる場合もキャンセルできませんことご了承くださいませ 。

(お子様の体調などでの急な事のみ、次回への日程変更は可能です)

お申し込み翌日より3日以内(銀行営業日)にお手続きください。

読書会に申し込む

 

子ども英会話教室、自己表現を楽しむ!

児童英語講師としての顔をもっているYUKIです!

教室モットーは以下の3つ

  1. 自分を価値ある人間であると気がつくこと。
  2. 十人十色の意見があっていいと知る。
  3. 個性を大事にしてお互いを尊重しあえる人へ成長ささせること。

毎年3月の終わりにスプリングパーティーとして

スピーチコンテストと、イースターパーティーを一緒にやっています♪

 

3月は、原稿作りから始めて練習をします。

つまりこれが1年間のまとめでもあります^^

 

今年は低学年1〜4年生で絵本を基にした劇をしました。

これです!!↓↓

ドイツからの留学生にこのバニーチョコレートを買ってきてもらって、

彼女と一緒にセリフを作り挑みました。

 

子どもたちは、クラスごとの練習をしたので

全員で揃えたのは本番1時間前(汗)

 

このお兄ちゃんの次だよ!なんていいながら練習。

おっきな声で!演技もする!

これは低学年にとっては簡単なことではないのです。

 

英語をいうこと。

たくさんの人の前でやる。

順番を間違えってはいけない!

演技もしなきゃ!

 

同時進行でやることがいっぱいなのです^^

 

5年生はこちらの有名なお話「手紙」 ”The Letter”を朗読劇でやりました。

 

朗読劇なので、本を見るので暗記する必要はないけど

セリフが多い!!!!

 

そして演技をしながら読む!

これもまた初の取り組みだったのですが

2人で話し合って劇を作り上げました。

 

 

6年生はスピーチ、

中学生になる決意などをスピーチ

ロボット制作、プログラミングを習っている親友コンビはそれを発表。

 

さすが、小学校卒業したみんなは立ち姿も、

お辞儀の仕方、声の出し方全てかっこよく決まっていました。

今年は中学生の部の発表をしなかったので、

余計に6年生は最高学年としてのお手本になりました。

 

ステージに立って、幕が閉まるとみんなの顔はひきつるのね、

 

その度に、

 

私はいうのです。

 

YOU CAN DO IT

 

みんな、すっごく頑張って練習知ってきたんだもん大丈夫!

ユッピー(私のこと)がついてるから大丈夫!何かあったらヘルプしてあげるから

思い切りやるんだよ!みんな大好きだ!行くぞ!

 

って目を見ながら話すと、

 

 

よっしゃーーーーって顔になる子どもたち。

 

 

そして本番。

みんなとっても上手にできました。

 

きっとやり遂げたという達成感を感じたよね。

みんなの頑張りめっちゃ眩しかったよ!

とってもとーっても上手でした!

 

ホッとしたところで

イースターを楽しむ!

 

絶対外せない、エッグハント❤︎

エッグレースは普通にはやりません笑

chickレースは自分たちがひよこちゃんになってやります♪

 

めっちゃ笑ったね、そんな時間も、チョコレートなどのお菓子も、

1年間レッスン頑張ったみんなへ

ユッピーからのプレゼントだぞ^^

 

 

ちょっと変わったことばかりしている私の子ども英会話教室ですが

ここまで続いているのは本当に子どもたちのおかげ。

 

そして、私についてきてくださる、心の広い保護者様のおかげでございます。

 

本当にありがとうございます!

 

新年号になっても、

ユッピーズキッズイングリッシュ突っ走ります❤︎

 

 

愛らしく生きるためのヒントをお届け中

愛らしく自由に充実したワタシを生きる

フランス式コーチング エコールデュキのYUKIです♪

 

初めまして!YUKIdです。

喜怒哀楽を全開で生きてます❤︎

YUKIってどんな人?と思った方はこちらをお読みください▽▽

YUKIのプロフィールandストーリー

 

私は、子どもの頃から言葉に影響されてきました。

だから、私もみなさんに言葉を伝えたいと思っています。

 

公式LINE@ではほぼ毎日21:40前後に配信されるのがこちら↓

 

 

ほぼ、365日ですからご了承くださいね笑

 

気になっちゃった方は@2yukiで検索→登録ですよ!

 

ブログの記事よりも、もっと強めに書いてます。

 

読み続けていたら自分を責めなくなりました。

少し自分キライ度が減ってきました。

彼氏に合わせる女やめましたー!!

職場での嫌なことが減りました♪

 

なんて嬉しいお言葉をいただいております!

 

LINE@は特にメンバーの皆さんと会話をするつもりで書いてます。

もちろん無料です^^

 

私が目指すは

凛とした女性

自律している人。

 

年齢をじっくり重ねて輝く女性。

 

私も道半ばの35歳。

一緒に愛らしく自由で充実したワタシを生きる

女性になっていきましょう❤︎

こちらの画像をクリックしてもLINE@登録できます!

 

 

 

École d’Yuki