高い意識よりも必要なもの

プライドって私は大切だと思います。

でも、そのプライドは質の良いものとそうでないものがあります。

「高い意識を持つことは必要でプライドはいらない」

と言うことをよく耳にしますが、

 

高い意識の方よりも、持つべきはプライド。

 

pride は「誇り」です

おごりではありません。

自分が自分の軸を保持していくというプライド(誇り)

人生においての自分が大切にしたいものを手放さないと言うプライド(誇り)

 

そのプライド(誇り)を持つまでの準備として考えることがあります。

 

自分が何を思うのか?

何を大切にしたいのか?

さらに、自分の譲れない想いってことを見つだす必要があります。

その手順もあります。またそれは別でお伝えするとして、

 

例えば、私のプライドは

「自分の人生を生きる」

というプライドがあります。自分だけの人生を歩むというプライドです。

 

 

今までずっと誰かにとってのワタシを生きてました。

 

それは苦しくて寂しくて辛かったのです。

それでいてさらに、よく見せてくて、

母にとって良い娘、

子どもにとっての良い母を必死に頑張っていました。

周り、世の中から外れないようにしていた。

素敵に見えるように、それこそ、高い意識を持って挑んでいこうとしてました。

 

しかし、それは長く続かないのです。背伸びしてる感じ。

さらに、不足していることを見つけては自己否定をする日々。

自己否定、自己嫌悪の負のスパイラルでした。

 

しかし、私がその負のスパイラルから抜けたのは

プライドができたから、「生きる誇り」です。

 

私には私の生き方がある。

そのプライドができたことで、毒親卒業しました。

いい娘であることも、良妻賢母になることもやめました。

 

 

だから、その生き方を守っていくためにあらゆることを選択していくのです。

この選択は自由です。

 

枠はつけません。

限界も自分から作ったりしません。

 

だから自由です。

クリエイティブに動きます。

 

私はどう思う??

何をしたい?私はどうしたらハッピー?ということをいつも考える。

 

だって、それが私の人生を生きるというプライドだから。

 

「意識高い系」って ちょっと先を考えていると人のことを言ったりしますが、

 

意識を高くしておくのではなくて

意識を常に自分の軸に向き合っているかどうかです。

 

だって、自分の「誇り」というプライドがちゃんとあれば

それに沿って生きていれば

 

自ずと、向上心は出てきます。

プラス思考に動きます。上を見た行動になります。

 

だから、プライドは捨ててはいけません。

 

しかし!!!!

おごり高ぶるプライドは今すぐに捨てるべきです。

変なプライドは邪魔ですし、逆にその人の価値を下げます。

それこそ、スキル、キャリアに縛られているようなプライドはいらないと思います。

P.S

公式LINE@やってます。

今登録者全員へ

『ネガティブ脱出術』PDFを無料プレゼントしています!

公式LINE@に登録して『ネガティブ脱出術』をもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki