3/8は国際女性デー

Bonjour!

愛らしく自由に生きるフランス式コーチングのYUKIです!

 

今日は、国連が定めた【国際女性デー】について改めてお伝えします。

 

国連が、国際婦人年に当たる1975年 3月8日

国際女性デー International Woman’s Day 

と制定しました。

イタリアではミモザの日として

ミモザを女性に送ったりします。

アフリカでは伝統的な布を巻いたり、

祝日になっているほどです。

 

この日は、どういう日なのか?

国連のサイトにあった言葉を記載します。

この日は、国や民族、言語、文化、経済、政治の壁に関係なく、女性が達成してきた成果を認識する日です。「国際女性の日」は、北米とヨーロッパ全域で20世紀初頭に現れた労働運動に端を発しています。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

《YUKI’S 解説》

今日まで、女性が政治、社会、コミュニティーのなかで、

どれくらい可能性を広げてきたか、

活躍してきた事を確認する日。「こんなにやってきているんだよね!」って確認して、

「よし、じゃこれからどうしていく?解決すべき問題は?未来をどう切り開く?」

と話し合うきっかけを作る日です。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

《国際女性デーが制定されるまでの流れ》

1909年 2/28「全米女性の日」記念行事が行われる

1910年 コペンハーゲンで社会主義インターナショナルが会合を開き、「女性の権利を求める運動」に敬意を表し、女性の普通選挙権に対する支援を盛り上げようと、国際的に「女性の日」を制定。

1949年 フランスでシモーヌ・ド・ボーヴォワールの『第二の性』が出版され「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と書き、アメリカなど、世界に影響を与える

1960年代から1970年代にかけて、 女性解放の運動が起るこれがウーマンリブである。

1979年 国連が「国際女性の日」を3/8に定める。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

《YUKI’S解説》

女性は最初から、今のように、権利を持っていたわけではないのです。

選挙に投票することも、立候補もできなかった、選挙権さえ持っていない。

そのほか、結婚、離婚、財産様々な権利を持っていない。

父、夫など男性の判断のもとでしか動けなかったのです。

 

それっておかしいよね?と女性が立ち上がったのです。

そして、一つずつ女性たちは権利を獲得しました。

(日本では市川房枝、平塚らいてうなどが大きく関わっています!

またこのことは別記事で書きます)

「国際女の日」国際女性デーは、

その流れを再認識して、

過去の女性たちが動いてきたから今があるんだよ!

さあ、今を生きる女性たちはどうする?

という事を考える日!

 

世界中で、

女性の強くてしなやかなパワーが炸裂する時!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

そして日本でもずっと前、何年も前から

国際女性デー関連イベント、企画、シンポジウムなどが

行われています。

毎年私も記事を書いてます!

 

大切なことは、

普通に生活を送る私たちがこの女性デーを知って

さらに、パワー全開になること!

 

この女性デーをきっかけにするのだっていい!

 

世界中の女性がグッとパワーを出すとき

それが認められ時です。

あなたの中に眠るパワーを今こそ出していきましょう❤︎

 

公式LINE@ではそのパワーの出し方

自分の気持ちに素直になる方法をお伝えしています!

▷公式LINE@登録こちらから

▷auユーザーは

@2yukiで検索して登録して下さいね!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki