読むだけ自信のつくコラム②

自信がないんです。自信が欲しいんです。

という人へ、今日は「自信」という気持ちについてお伝えします。

その前に、「自信」がない今の状況を把握しましょう!

何においても準備が大切。詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

こちらの読むだけで自信のつくコラム①をご覧ください!

 

人が羨ましく、眩しく見えてしまう症候群から抜け出せたら、

いよいよ次のステップです!

 

 

あなたは、「自信」という言葉を、

どのように捉えていて、どんな自信が欲しいですか?

 

自信をちょっと、

威張れるもののように思っていませんか?

資格がないからダメだとか、

 

何も達成できてないし、自慢できるものがないから・・・

 

そう考えてしまう理由は、これです↓↓↓

「自信」の捉え方が社会基準だからなのです。

 

私の尊敬するフランス人作家(哲学者)シモーヌ・ド・ボーヴォワールは

以下のように考えていました。

「社会で何かの役に立っていたり、地位についている自分を評価している。

自分に地位いや、役割を与えてくれる社会からの価値と目的を信じてしまう。

そして、そこに相応しいように生きようとする」

 

ちょっと難しい言い方をしていますが、

社会の地位とか、役割とかを自分の評価の基準にしているから

「自信がない」「私なんか」って言ってしまうのよ、

自分基準になれば、そんなこと思わない。

自分を信じることができるかどうかよ、

神のためにも、社会のためにも生きる必要はない!

自分自身を信じることから出発して、

自分のための人生を生きましょうよ!

 

というのがボーヴォワールの考えなのです!

 

自分を信じる

もしくは、自分を信頼するのです。

 

もしも理想の生き方があったら、

「私にはその生き方ができるはず!」と信じる。

「私にはその力がある、私ならやってくれる」という信頼感を持つことです。

 

 

自信のない人へ 自信を持つためのレシピ♪

  1. 他人を羨んでいる自分の今の状況を把握する

  2. 自信がないって何に対して言っていたかな?と振り返る。

  3. 社会基準の考えは捨てる。

  4. 自分を信じる。

今までは「自信」の捉え方が間違っていただけで

あなたには「自信」はきっとあります!

自分を信じで生きましょ!

 

愛らしく自由に生きるためのヒントを公式LINE@にて

配信中です。LINE@に登録して、

自分をどれだけ愛せているか、大切にできているかのチェック

「ラブミー度チェック」のプレゼントをぜひうけとってください!

公式LINE@に登録してラブミー度チェックをもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki