やりたいことが何かわからない人へ!

夢を追い続ける人の姿を、まぶしいと思ったことはありませんか?

チャレンジする心、諦めない気持ち、努力するひたむきさを持っている人を、

そんな風に熱中できるって羨ましいて思うことありませんか?

 

そう思っているのに、

やりたいことに挑戦する姿に憧れを抱きながら、

アクションを起こすための

一歩を踏み出すことができない人がいるのも事実ですよね。

 

大丈夫!

それは、まだ本当にやりたいことに出会っていないだけなのかも知れません。

 

「やりたいことが何なのか?」という疑問を持つことに、ためらいがある人もいます。

今回はそんな自分縛りを解放し、やりたいことを見つけるためのセルフチェックをご紹介しますね!

自分縛りが強過ぎて「やりたいこと」を諦めるパターン
あなたは今のキャリアに満足していますか?

以下4つのチェックにいくつ答えられますか?

  1. 今の仕事が天職であると感じられるようになった。
  2. やりがいもあるしスキルも上がっていると実感できる。
  3. ワーカホリックと言われても、上を目指すのが生き甲斐。
  4. もともと興味のあったことが仕事になっているので満足している。

仕事を続けながら得た自分の居場所。

そこにしっかり根付いていられる女性は、仕事で自己表現できていると言えるでしょう。

 

一方、不満や疑問を持たないことで現状をキープしている女性もいます。

この項目はどうでしょうか?いくつチェックつきますか?

  1. 女性だし、仕事にこれ以上なにを望むの?
  2. 生活するための仕事なのに、不満を持つなんてそもそも贅沢。
  3. やりたいことで生きていける人なんて、ほんの一握りの勝ち組だと思う。
  4. やりたいことって言われても何も浮かばないのが、今の自分だと思う。
  5. 仕事上のことが悩みのタネでありながら、現状維持が精一杯という女性も少なくないということでしょう。

悩みのタネの根本は何でしょうか?
仕事の内容と自分の望む生き方に、隔たりがあり過ぎるからではないでしょうか?
今の仕事とやりたいことが、まったくつながっていないからではありませんか?

女性も人生の喜びを、もっと仕事に求めていいのでは?と思います。
「キャリアのスィートスポット」と呼ばれる「興味」「関心」「スキル」「個性」を満たす、あなたにふさわしい仕事があるはずです。

ではそれをチェックしてみましょう!
やりたいことをやるための自分診断

【診断方法①】楽しいと思ったことを書き出してみる


あなたはどんな時にワクワクしますか?
最近の出来事に限らず、幼少の時代から成人した頃までの記憶でも構いません。

  • 今までに心躍った楽しい場所やシチュエーション。
  • いつかこんな風になれたらいいなと夢見た将来の自分。
  • 一度は憧れた職業やライフスタイル。

など、思いつく限りの項目をできるだけ微細に書き出してみましょう。

 

【診断方法②】自分の長所を書き出してみる

あなた自身が考える自分の良いところはどこでしょうか?
自分の外見や性格、行動パターンや思考パターンで気に入っているところ、長所だと感じることを書き出して見ましょう。

人に褒められた記憶などをたどって綴ってみるのもいいですね。

(褒められたことがないって人はこの記事をぜひ読んでください↓↓)

あなたは本当に褒められたことがない?

 

長所がすぐに出てこない場合は、

逆に短所を書き出し眺めてください。短所の逆の言葉を書きます。

それが実は、長所になるのです!

例えば

「喋り過ぎて後悔する」→「サービス精神旺盛である」
「人見知りで損をしている」→「前に出過ぎず奥ゆかしい」

といった具合にネガティブをポジティブに変換してみるのです。

潜在的に求める自分の未来、楽しいと感じられる時間に共通すること、

自らのあるがままの個性。

思いつくままに書き出すことで、自分にフォーカスする心地良さが生まれます。

これまでの生き方や自分のメンタルをもっと肯定的に捉え、

次のステップに進みたいと思いませんか?

 

現代女性の多くが、自分探しのために苦心しています。

ただ流され同じことを繰り返すだけの毎日。

取りあえずという思いだけでやっていることへのジレンマ。

自分としっかり向き合うことで、そんな毎日から抜け出すことができます!

 

本当にやりたいことを見つけ挑戦するためには、

ともかく自分の心に素直になることです。

本当に自分が求めることをする、

 

そうしていくことでジレンマも消えていく。

やりたいことをしているという充実感に満たされるのです。

ずっと自分ではうまくいかなかった。

ジレンマから抜け出せない。

抜け出したけど、あともう一歩な気がする。

 

そんな時は第三者の声が必要、

客観的に見てくれる人、声をかけてくれる人がいるだけで

錆びついたものに潤滑油が注入されたように

動き出すのです!

 

ラフに、気軽にその機会があったらいいかなと思って

11月はカフェにてグループセッションをします。

本心を目覚めさせるグループセッションです。

素敵なカフェでやります!

大好きなアラカンパーニュ池袋店!

詳細はこちら「本心を目覚めさせるグループセッション」よりご覧くださいね

お写真は、アラカンパーニュさん HPよりお借りしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki