あなたは今の生き方に満足していますか?

あなたは今の自分の生き方に、どの程度満足していますか?

私たちは制約の中に生きているかもしれません。

限られた経済にあわせた生活。
周囲との関係にはしがらみもあります。
時間に縛られることも多いですね。

「決められた枠の中、仕事も生活もやらねばならないことが山積み」

「何の目的もなく、気がつけばルーティンのように同じことを繰り返している」

では「やらねばならない」と思っていることが、
もしかしてあなたの思い込みだとしたらどうでしょう?

やりたいことをやる感覚。
をやらなくていいことをやめる習慣
女性は男性に比べ、行動を習慣化する傾向が強いようです。

「〇〇をしなければならない」という
「ねばならない」の思いは、いったいどこから湧いてくるのでしょう?

そして、それらの習慣の中に
「やりたくてやっていること」はいくつありますか?

 

glenn-carstens-peters-190592-unsplash.jpg

いつもの習慣、やっていることが
次の3つに当てはまるかどうかみてみてください。

  • やるのが当たり前だと思ってやっている。
  • 仕方がないからやっている。
  • やりたくないけどやっている。

 

当てはまっちゃったら、
望まない感情があるということ。

 

それが強ければ強かったら、

「やりたいこと」とはかけ離れていってると言うこと。

 

逆に、

  • やっていて嫌じゃない気持ちで向き合える。
  • 集中してやれることだから大事にしたい。
  • やっていてとても満足が得られる。

 

上の3つにYESと言える行動は「やりたいこと」ですよね?

やりがいや喜びが強ければ強いほど
「やりたいこと」である感覚は高まります。

 

逆に、余計だなと感じながら
「やめられないダメ習慣」もきっとあるはず。

 

身近なところでは、ネットやスマホに割く時間。
その時間を集めれば、やりたいことがもっとできる気がしませんか?

また、先延ばしする癖や夜更かし、
ダラダラ・クヨクヨ・イライラの時間は生産性や幸福度を低くして、
自己規律がとれない体や精神を作ります。

 

ぜひ、試してみてほしいのは、

 

あなたが「やめたい」と思っている事柄を書き出す作業です。

 

やりたいことを効率的にこなすため、やめたいことはやめる方向で。

自分との約束事を守れる人を目指しましょう。

 

やりたいことができない心の壁を取り除こう
生きる上で、理性と本能の間で葛藤する女性は多いでしょう。

 

スリムになるためのダイエットの一方で、
エネルギーをたくさん取り込みたい動物的本能と闘っています。
(私もこの戦いはいつもしています笑)

 

職場で実力を発揮したいと願う反面、
あまり目立たず周囲に寄り添いたい気持ちもあるなど、
相反するいくつかの感情を抱く人もいるでしょう。

 

それらを、ありのままに受け止めながら、
自分自身と向き合うことが大切です。

 

自分に悩み、あれこれ迷う時期もあって当たり前。
苛立ちや焦りは禁物です。

 

自分を認めて強い心を作って生きましょう!

まずは、今の自分を認めることが

満足いく人生に繋がります。

 

そして、全部含めて楽しみましょう。
「これが私!」でいい!

でもその「これが私」はいつもアップデートして行きましょう!

 

自分を認めるのって難しい、
1人でやるとそれができなくて
ジャッジしちゃう。

フランス式コーチングではそれを
一緒にやります!

不思議なくらい認められる自分に変わりますよ!

 

受けることでもっと自分を愛せるようになるフランス式セルフコーチング限定セッション

 

 

それではまた!

À bientôt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki