自分の本心を無視しちゃダメ!

ちょうど一週間前思わず、
叫びたくてフェイスブックに書いちゃいました。

「自分の本心を無視しちゃダメだ!」

きっと、私自身が無視してる危険を感じたからだったと思います。

はっ!としたんです。

「〇〇しなきゃ」「〇〇した方がいい」
という考えに縛られていたのです。

 

フランス人女性は生活を楽しむことにとても熱心です。

私も、すべてにおいて「精一杯楽しむ」のは、

とても大切なことだと思っています。

「楽しい」と感じる時間は、最高に価値あるものだと思います

 

でも、楽しみというのは誰かがポンと与えてくれるものではありません。
実は自分で工夫しないと手に入らないものなのです。

「なんだかつまらないなぁ」とぼやきながら、
誰かに頼っていてはだめなのです。

楽しみ方は何通りもあるかも知れませんが、
心の持ち方や思考の調整で、自分にあった楽しみを引き寄せることができるのです。

その時に、自分の本心を基準にしましょう!

国際ジャーナリストのドラ・トーザンがよく書いています。

IMG_1420.JPG

 

「リトルガールの声を聞いて」

リトルガールとは5歳だったころの自分の気持ちを
常に持っていようという意味です。

 

 

そこには世間体とか

大人であることとか何も考えずに、本当に素直な自分がいるはず。

フランス女性リトルガールの声をよく聞いている。
いつもそこを保っているのです。

私も自分のリトルガールを失いそうになったり
思いりき無視をしていたことがります。

 

しばらくはいいのです、突っ走れる
しかし、ある程度行くと進めなくなる。

 

苦しくなるのです。

 

リトルガール眠っている人もいるかもしれない。
呼び覚ましましょう!

フランス女性の自分を愛し誇りを持つ生き方を学ぶと、
いかに小さな枠に自分を閉じ込め、頑張りすぎてきたかがわかるでしょう。

例えば
結婚したら家事に縛られ、
子どもを産んだら母親オンリーなんてナンセンスです。

(もちろんそれが大好きで行なっているのは素敵です!)

 

仕事をしながらの子育てだって同じです。

 

自分の幸せに繋がる楽しみをプラスする毎日でいいのです。

子どものことはもちろん、大切なあなたの未来も育てましょう。

 

いつでも、「楽しむ」を意識していきましょう。

 

リトルガールをうまく目覚めさせられない時は、

大笑いしてみるとか、
大人だけで、ディズニーランド行ってみるとか!

ケーキビュッフェに行くとか

はしゃいでみましょう!

いい年して!なんて言わないで!

いい年だから、大人だからこそ、
はしゃぐ必要がある!

大人だからこそ、
時々本気で遊びましょう!

何をしたらいいかな?
と思った時は

子どもの頃好きだったことを思い出すのです。
何が好きかな?

色は?落ち着く飲み物は?
好きな映画は?

好きな漫画もいいかも!

それでもどうもうまくいかないな
という方は

残り3名ですが、
フランス式夜の茶会にいらしてください!

本当の美しさを引き出すあなたを目覚めさせるフランス式夜の茶会

私が、フランス女性の生き方とお話しします!
リトルガールを目覚めさせます!

さらに、ファッションの専門家が
あなたの外見も目覚めさせてくれます!

ちょっとおしゃれしてさ、ワイン片手に
素敵な時間を過ごしましょ!

あなたのリトルガールがワクワクし始めるはず!

それではまた!

À bientôt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki