今を生きるということは未来を切り開くこと

以前、現状の自分を認め、
できなかった理由を過去ではなく目的に求めること。

という言葉を

環境を整えようという記事でサクッと書きましたが、

今回は、その行動の仕方について
じっくり話します。

この考えは、
私の尊敬するシモーヌ・ド・ボーヴォワールの考え方です。

人間って、自分で計画して行動することができますよね?
プランを練ることも自分で行える、

そしてそれを実行することもできます。

つまり目的に向かって自分で計画して進むことができる。

これこそ、ボーヴォワールは「人間の自由だ」としています。

 

ともかく彼女の考え方は前向きです。

ですから、目的に向かって進んでいるつもりなのに、

うまくいかないこと、過去を振り返った反省点はたくさんある。

しかし、その過去にくよくよしたり、後悔している暇があれば

 

前を見て自分が欲しい未来を切り替えていけばいい毎日過去になるのだから、その過去を嘆くのであれば明日を未来をみて新たなプランを作る、そして行動していく未来へ自分を連れていけば良い!

 

と言いました。

そしてこの流れを「投企」とうき)と呼びました。

この投企には成し遂げるとこまで入っています
成し遂げると言っても、

間違ったり、失敗してはいけないということではありません。

ま、その前に、失敗ってないですけよね、それは学びの経験です。

そして、この投企を繰り返していくことで

過去の自分、今日の自分を新しく乗り越えていくことができる。

この乗り越えていくことを、
「超越」と呼びました。

そして、計画、行動、目的に向かうという「投企」と、
過去から現在までの自分を乗り越えるという「超越」を繰り返すことができる

これこそ、自由!そして人間を存在させると言ったのです。

常に、常に投企、超越の繰り返しです。

 

これは辛いところもある。でも大丈夫。明けない夜はないから、

 

私たちは日々を乗り越えていく
新しい自分になっていくことができます。

だから、過去の中に原因を見つけては
凹み、悲しむのではなく、

「投企」していきましょう!

「あーやっちゃった」となったら、
ちょっと振り返って、「あーあの時」など思ってしまったら、

「はい。で、どうしましょう?」

と切り替えて計画、行動です!

そうやって乗り越え、乗り越えていきます。
なので!

過去も、今も否定をする必要はありません。
今十分です。

でも、私の行きたいステージはここ。
という目標があるから、

ステップアップする行動をとる必要がある。

ただそれだけ。
あなたに何かが足りないからいけないとか、

そういうことではありません。

 

注目するべきは、乗り越えるので、
乗り越えた先の未来を見ることですが

ともかく今を生きるのです。

なぜなら、この一瞬さえも直ちに過去になってしまうのですから

さあ、
明日への投企を繰り返し行なっていきましょ!
自分を日々乗り越えましょう!

その積み重ねで手に入れたいものを掴むのです。

それではまた!次回!

À bientôt

エコールデュキ

Yuki

 

P.S
時々、その投企の段階で、計画の練り方、目標をどうしたら良いか、
自分がどこへ向かいたいかがわからなくなる時があります。

そんな時こそ、私に声をかけてくださいね!
受けることでどんどん自分を愛せるようになるセッションでは

その投企を一緒に行うことができます!

 

 

今回のメイン参考文献:はまの出版『哲学は女を変える』村上益子

IMG_1455.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki