私は泣かなかったー大人の読書感想文ー

正直に言います。

この本を読んで涙がとまりませんでしたとか、

5年生とは思えぬ言葉で・・・

と言う言葉に首を傾げました。

 

私のまず最初感想は、

やっぱりそうだよね!私たちって幸せになるために生きてるのよね!

輝いていいんだ!楽しんでいいのよね!

そんな確信を得たという感想です。

すみれちゃんは今は6年生。

でもそんなことはこれっぽちも関係ない。子どもとか、小学生とかどうでも良い話。

だから5年生とは思えぬ・・・と言うのは疑問。

キャッチーだしこのタイトルを批判しているとかそう言うことではありません!

かみさまは、小学5年生 アマゾンでも買えますよ!

 

私がこの本を開いたのは、教え子が読書感想文の講座に持ってきたので、

彼が書いている間に拝借。

 

「そーう!そうだよね!!!」となんども言ってしまった。

生徒ちゃんにとっては

ユッピー静かに!集中できないよ!! 状態になるほどでした。

 

私だけじゃないと思いますが、

多くのコーチ、カウンセラーさんたちが伝えてきてることが

お墨付きとなったような感じです。

 

信じる。信じないの話を超えちゃうくらい

納得の内容。

 

すみれちゃんは、オーラが見える。かみさまの声が聞こえる。

胎内記憶、前世記憶、かみさまの国のことが伝えらえれる子。

 

かみさまは言葉をみんなに伝えるために、

胎内記憶を覚えいる子が増えていくから、その先駆けにと今

すみれちゃんと今世に贈った。

 

この本はすみれちゃんの体を使ってかみさまの言葉も書いてあるのと、

インタビュアとの対談形式にもなっています。

 

信じる信じないはちょっと置いておいて

この本にあるすみれちゃんの言葉?かみさまの言葉たち。

あなたは世界にたった1人しかない宝ものだよ。

自分を信じて認めなさい。

自分の言葉が1番の薬

 

心底共感しました。

先日のフランス式セルフコーチングの講座でも熱く語ったことです!

 

陰も陽も大切。

私たちは、もちろん常にハッピーでいられるようしていたい。

でも、思わぬトラブル。

人からの言葉や、悲しい出来事など、天候もそう。

自分でコントロールできないことで落ち込んだり、悲しむことがある。

 

「そんなこと百も承知だからこそ、自分でいい日にしていくんだよ!」

と大好きな女性に教えてもらいました。

 

人生が全てスルスル思うようにうまくいってらつまらない。

人の痛みも感じられない。きっと「思いやる」気持ちも生まれない。

 

だから涙の分だけ強くなれるっていうのでしょう。

 

それから、すみれちゃんの言葉で響いたものは

人間はいい意味でも、悪い意味でも仮面をつけている。でも仮面をつけなくてもあなたを見ている人はきっといる。少しずつでいいら、本当のあなたを見せなさい。あなたは素顔の方が輝いてる

 

仮面に苦しむこともあるのよね。

でも仮面を外す勇気がない。

素の状態で、うまくやれる気がしない。

 

取り付くとったり、着色しなきゃ・・・・

よく見せたり、蔑んで見せたりしている。

もう一度、思い出して見ましょう。

あなたは世界にたった1人しかない宝ものだよ。

自分を信じて認めなさい。

自分の言葉が1番の薬

 

仮面なんていらないよね。

でも大人って厄介だから。

 

簡単に「なるほど!はい外します!」なんて具合には行かない。

 

まずは、外していいという事実を知りましょう。

そして、それはなぜかを受け止めて、それから少しずつ、剥がしていきましょう。

 

そして、本当の意味ですっぴんで堂々と生きて生きましょう!

 

神様、彼女を贈ってくださったことに感謝します!(神様、仏様なんでもいいからありがとう!)

気づきを、大きな気がつきを得たそんな気持ちでいっぱいです。

 

私の気持ちは特に!特に!メルマガに現れます。

だから、読んで欲しい。

(感想文なのにちょっと宣伝入れてしまう。大人です笑)

[myphp file=’template-parts/template-regist_mail’]

それではまた!

 

YUPPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki