あなたの人生なんだよ!

「流れに乗るのもありかな・・・」「成り行きとかもありかな」

という感情は、時と場合を見極めましょう!

だって、たった1度しかないあなたの人生だよ!

身を任せたてもいい時もあります。時間が解決する時もある。

ある程度やることやった!あとは様子を見よう!っていう時は、「身を任せ見てよう」もありです。

 

しかし、

「なんか疲れちゃった」

「もう、若くないし」

「もういいかなぁ」

なんて考えで自分の大切な人生の舵を誰かに任せてはいけません。

 

今まで何度も自分の人生を生きよう!

と伝えきました。

 

よくあるのが、親が引いたレールを歩いてる人。

その後は旦那様のレールに一緒にのかって歩く。

自分で自分のレールを引いていないから、苦しかったり、違和感があるという人。

 

ですから、「もう他人に任せないでそこを抜け出そう!」という思いで、

「自分で自分の人生を歩みましょう」という意味で伝えてきました。

 

先日、「自分の人生を誰かに任せてしまう」

というパターンもあるのだということに気がつきました。

 

結婚、出産をしたいなぁと思っている女性や、(焦っていると危険度は高め)

旦那さんが権力が強い、親のいうことを聞いている方が楽。という方にこの傾向はあるようです。

 

そして、匙を投げてしまった感じ。

楽かもしれない。人に決めてもらった方が責任もないし、

ルーティンをしていればいいし、その相手が望むような状態を保っていればいいのだから。

 

私は、あくまで私の意見ですが、

そんな人生つまらない

そう思うのです。だって、たった1度の人生。誰のものでもないあなたの人生ですから。

そりゃ、大変なこともあるよ。

 

常に選択をしていけばいい。選択をする権利もある

しかし、それと同時にその選択には責任が生じます

 

どんなにカッコイイ彼でも、お金があっても、

自分の意見を言えない相手だったら

ずっと添い遂げられますか?

 

優しい、真面目そうだから。

きっと大丈夫。

 

気を使ってくれている気がする。

周りにも気をつかえている。

 

恋は盲目です。

その気遣いは、社会人なら当たり前な事かもしれない。

本当の優しさはあなたの話を聞いてくれる時間を作る人ではないでしょうか?

 

一緒に人生を歩むというのは

あなたと、彼の人生がそれぞれあって、

同じ未来にいる。同じ未来を共有しているというビジョンが見れるかどうかです。

自分の未来、自分の人生のなかにあなたを歩かせる人は

あなたに自由をくれないかもしれない。

 

あなたが、それで良い。それが良い。

彼が決めてくれたように動いていれば良い。と選択して、責任を取るならそれで良いです。

 

でも、

「私って何?」って一瞬でも思うならあなたの人生の舵を彼に与えている証拠

 

それぞれの人生があります。

人から何それ?と思われても本人が最高!!!と思えていたらそれが正解。

誰もが羨む生活をしていても、本人が何かを抱え苦しかったら・・・・・

 

だから、自分の人生の舵取りは自分でしましょうよ!

 

だって結局、最高の幸せを感じるために誰が何をできる?って

あなた自身しか、あなたへの最高の幸せは与えることができません。

 

あなたは十分に素晴らしい人。

素敵な人。もっともっと幸せになってイイし、もっと笑えるはず。

 

今一度、自分の人生を誰かに預けていないか考えてみましょ!

 

母の引いたレールを生きようとした私だから

こうして、自分で舵を握ることを強く訴えられます。

 

自分で自分を愛することです。

もっと大切にしましょう。

 

しっかり意志を持ちましょう。

凛とした女性を目指す。

全ての女性へ愛を込めて。

YUPPY

 

自分の愛し方、舵の握り方は

フランス式セルフコーチングこちらでもっと詳しく伝えています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki