あなたが成長するために聞く相手

立ち止まってしまって動けない時

あなたは誰に何を聴きますか?

 

親友?お母さん?先輩?メンター?

人によってそれは違うと思います。

 

オススメしないのは1人で抱え込むこと。

 

抱え込むって。1人で悪い方に考えちゃったり、

ずっとそこから抜けることができていないのに、

もがいてるのに、1人で頑張ろうとしてしまうこと。

 

それはしない事をオススメします。

 

今日は、ある言葉について気が付きがあったのでそれをご紹介したいと思います。

 

オーストラリアにいるホストマザーは、高二の時にお世話になってからずっと

今でもわたしを愛してくれる、おっきな愛で包んでくれる人。

 

彼女に、ものすごく落ち込んでいた時に、昔言われた言葉があります。

あなたを落ち込ませるような言葉を受け入れなくていいのよ、あなたは素晴らしいから!自分の神様だけに焦点を当てて!

すごく嬉しくて泣いた、でも実は自分の神様?

”your God”がわかったようでわかっていなかった私。

 

「信じるものがそれぞれ違うからかな」

「自分の言葉を信じなさい。そんな感じかな。」などと、ふわっと受け止めていました。

 

でも、先日、パリでも第一線で活躍されていた

デザイナーのYASUKOさんにお会いした時

やっと理解しました。

 

「私はセルフコーチングを伝えようって今思っていて、自分を愛する、自分を大切にするスキルを・・・・・」

と言った私の言葉に、

 

スキルっていうより、こういう事ね・・・

自分のなかの神様の声を聞けばいいのよ、それを大切にするの、それは自分にしか聞こえないし、わからないでしょう。

 

自分の中の神様。

つまり自分の本能の声。

 

よく、私がドラ・トーザンの言葉を借りて

「リトルガール」と言っていたものです。

 

それを大切にする事、

「自分の本当の気持ち」にフォーカスを当てる事

 

これこそ、セルフコーチング。

自分で自分の気持ちを聞いて、どうしたらいいか考えていく。

 

”YOUR GOD” ってこういう事だって

ずっしり、しっかり腹に落ちたそんな感じでした。

 

あなたはYOUR GODの声聞けていますか?

いろんな気持ちの答えはYOUR GODだけが持っています。

 

他はヒント。助言。アドバイス。

心理学の方法も、何とか式も方法に過ぎない。

 

その方法は正直何でもいい。

大切なのは、まず、いつもあなたが「あなたの神様の声」を聞ける状態であること。

悲しいなら、悔しいなら、泣きたいなら先に泣いたらいい。

そして一呼吸置いて

 

YOUR GOD に問いかける。

「私、どうしたい?どうしてそう思った?」てね。

 

それが自分への問いかけ。

 

そこから向き合いが始まる。

そこからどうやって動くか、それを伝えているのがフランス式セルフコーチングです。

 

混乱し過ぎているから、声にたどり着くところからプロにお願いしたい!

それもあり。

個別コーチングも受け付けていますよ♪)

 

でも、

あなたが「あなたの自身の声」をちゃんと聞くことができたら

悩み時間が減って、もっと成長します!

 

あなたが自分で導き出すということは自分を信じれる道にも繋がります!

 

そう、つまりそれは

あなたらしくのあなたの人生を生きる

ということです!

 

フランス式セルフコーチングでは自分との向き合い方から

お話ししています!

 

ご興味ある方はご連絡くださいね。

info@yuppys.info でお待ちしています!

 

愛を込めて7月の終わりに

YUPPY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki