泣いていい。怒っていい。大人の対応しないでいい。

こんな勘違いをしていないですか?

男だから泣いちゃいけない。

男のくせにこんなことで泣いちゃいけない。

 

大人なんだから、もっとクールにしなきゃ。

こんなことで起こってはいけない。穏便に、穏便に。

 

本当は言いたい。叫びたいってことないですか?

こんな風に・・・

 

悔しい、悲しい。なんでこんなこと言われなきゃいけない?

あなたに何がわかるの?

 

あなたは何をしてくれたの?

え??眩しくてたまらなかったあなたってこんな人だったの?

 

本当は怒っているのに、泣いて訴えたいのに

できなくて、でもどうすることもできなく。

結局することは、怒りを封じ込めること。

自分を不本意に慰めて、落ち着かせる。

そして

 

今までなんだったんだ?無駄?

どうしてもっと早く気がつかなかったのか?

 

どうしてそんなこ言葉で傷ついてるの?

 

なんて自分は弱わいんだ。

なんでこの道を選んだ。

 

なんで

自分のバカ・・・

 

って責めるのは自分自身。

 

ただでさえ、傷ついて、悲しんでいるのに、

さらにもっと強く傷をつけているのは他でもない自分。

 

そんなことないですか?

(はい!はい!そんなことがユッピーの過去にありました笑)

 

どうしてかな、人は悪者を作ってせめていたいらしい。

そして、相手を悪者にしているつもりで最終的に自分を責めている人がすごく多いです。

 

なぜなら、それが癖でもあるし、

自分を責めている方が人を責めるより楽だと思っているから。

 

でもね、気をつけて!一番傷が深いのです!

注意!! 自分でつけた傷口の方が大きいのです。

 

いいの!一度は吐き出してください。

それが涙の人もいるかもしれない。

誰かに話す人、

踊り明かす人、

歌って大声出す人。

 

色々あると思うのです。

紙に書くのも一つです。最後にはビリビリに破ってね。

 

何が大切かというと、

自分の怒り、悲しみ、苦しみ、全部を

ちゃんと抱きしめてあげることです。

大好きなものを、大切な人をハグするように

あなた自身のことも抱きしめてあげましょう!

あなた自身が、あなたのその今の気持ちを

受け止めてあげないと何も満たされない。解決しないのです。

 

それは苦しいと思う。

向き合うってキツイ。泣かずにはいられないよね。

 

いいの、いいの、涙は浄化だから出してしまおう!!

どんなに泣いても涙はなくならない。

 

思いっきりだしきって受け止めてください。

 

そして、そのあと

「無駄じゃない」「これでよかった」

そう言ってあげてください。

 

無駄なんてね本当にないから。

必死にやり遂げたから、嫌なことに気がつけるということもあります。

 

そんなことしていたんだなんて思うとヘドが出そうにもなるけど、

あんな人の言葉を信じてたんだ。なんて思うけど、

 

もっと早く、気がつけばとか、

 

あの時なんで、笑って切り抜けたんだろう

言ってやればよかったかな。

 

「何がわかるの?」って

 

でも言えなかった。気がつけなかったのには

理由があったんだよ。

 

全てひっくるめてそれが経験。

これが私たちの財産。

 

気がつくことができたのだから!

怒ってるよ!って少しでも外に出せた

すごいよ!それだけでもすごいことだって気がついてくださいね。

 

本当はいつもしてほしいけど、

今だけもいいから、

今だけでもいいから自分を何よりも先に考えてください。

愛してあげてください。

甘えじゃないから大丈夫。

男とか、いい歳してとか関係ないから!

 

これを読んで誰かに聞いてほしいでも

誰もいないよって人は!

 

どうぞユッピーに連絡くださいね!

 

明日は7月4日 アメリカ独立記念日

歌詞の中にも出てくるけど、

今日はケイティ・ペリーのFireworkを載せますね!

 

You’re a firework!

Come on show’em what your worth!

あなたは花火だよ!あなたの素晴らしさを見せつけようよ!

 

もしよかったこのプレゼントも受け取ってくださいね

ユッピーからの特別メッセージ

それでは

愛を込めて
YUPPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です