今を生きる、自分の人生を歩んで作る未来。

「年齢関係ないのよ、ユッピーをリスペクトしているよ」

「勇気やパワー、元気をもたったよありがとう」

「ユッピーに会いたいから会いにいくよ!」

今日のランチ会で参加者の玲子さんに言っていただいた嬉しい言葉です。

ランチ会

今日はフランスを感じたくて、オーバカナルカフェ紀尾井町でランチにしました!

オーバカナルカフェ  オーバカナルカフェ

それから、私の電子書籍の編集、校閲をしてくださった杉本ゆみさんは

こんな風に最近私を紹介してくださいました。

エコールドユッピー

年齢って関係ないよね…と事あるごとに確信する私、ゆっぴーと知り合ってから、ますますその確信は確実なものへとなっていきました。彼女はものすごぉぉく壮絶な体験をされているので、今に辿り着いています。今に辿り着くために、大変な経験をしなくちゃいけなかった…と言ってもいいかもしれません。私よりずっとずっと若いのに、人を包み込むような、守って癒してくれるような雰囲気を兼ね備えたゆっぴー、悩みがあったら打ち明けたくなるようなゆっぴー、彼女に出会えたこと、とっても光栄に思っています。

今日お会いした玲子さんにも、このゆみさんにも言ってもらえること

「年齢じゃなくてさ、ユッピーってすごいのよ」

本当に光栄です。

 

なぜ、この言葉が嬉しいのかって

彼女たちが憧れる素敵な女性だからです。

その女性が、「年齢ではなく尊敬する」と言ってくださる。

この言葉のありがたさ。うまく表現できない自分が悔しいくらい。笑

 

このところ、

本当に最近女性として歳を重ねていくのが楽しみで仕方ありません。

なぜかというと、もちろん

フランス式女性の歳の重ね方を知っているというものひとつですが、

何より身近にいる人生の先輩である女性たちが、

 

すごく楽しそうに、人生を謳歌しているから!

 

今日ご紹介した二人も本当に楽しそう。

自分の人生をしっかり生きている。

かっこいいのは、迷いや不安も、隠さずに出して、

まっすぐに、素直に自分と向き合い受け止めて生きている。

だから、中から溢れ出てしまっている。

着実に生きているという。人生を楽しんでいるその生き様。

 

それは、やっぱり、笑顔にも、立ち居振る舞いにも出ている。

そして、彼女たちが発している言葉にそれは散りばめられている。

 

彼女たちはそれぞれの世界を生み出している。

誰がなんて言ったていい。自分の人生を生きる。

 

まさに、日仏女性研究学会でお世話になっている

棚沢直子先生がおしゃった

誰にも邪魔をされない自分の人生を生きる誇り

これです!

棚沢直子先生

いつも、フランス、フランスって言ってるけど、

日本の女性だってこんなに素敵です!

 

大人の女性がかっこいいです!

 

やっぱりこうして、現実的に憧れられる女性がいるからこそ、

そのあとに続く人たちが希望を持っていける。

 

私もそうありたいと常々思うのです。

今日は、本当に嬉しいことがたくさんあって。

 

若い女性に10個下の女性に、

こんな素敵なことを広げようとしている女性がいるんだ!

かっこいい!そう思いました。

そうキラキラの輝く目で見つめながら言ってもらいました。

 

憧れる女性がいる幸せ。

憧れてくれる女性がいる幸せ。

 

2つの幸せを感じました。30代というのは間の世代。

そういうものなのかもしれませんね。

 

今日のランチ会はシャネルの言葉であなたの背中を押す。

がテーマでしたが。

 

今日私が1日を通して、シャネルのこの言葉を思い出しました。

 

二十歳の顔は自然がくれたもの。

三十歳の顔はあなたの生活によって刻まれる。

五十歳の顔には、あなたの自身の価値が表れる。

 

山口路子先生著作『私は私 超訳ココ・シャネル』より

シャネル言葉

 

 

今を生きて、自分の人生を歩んで行けば、

おのずと、手に入れたい未来はやってくる!!

 

そう思った雨の日でした。

愛を込めて

YUPPY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です