自分解放は怖くない。

本当はやってみたいこと。言ってみた言葉、

実は・・・ってずっと大事に隠し持っている想いありませんか?

 

Bonjour!

凛とした生き方へ 女性のためのフランス式ワークスタイル提案

Ecole de Yuppy 代表のユッピーです!

 

実はね、ユッピーは歌が大好き!

「洋楽聴くのが好きです」「ミュージカル好きです!」

とは言って来ましたが、本当はね、歌いたかったのです。

 

小さい頃は歌手を夢見ていたこともある。

3歳くらいの時から幼稚園時代の写真は

アイドルの前たりして、マイクを持っているのばかり。

こんな感じ↓ この衣装は誰のわかる人いたら嬉しい!

でも、歌が上手くないってことに小学校の時に気がついてしまって。

やたら裏声になってしまう。地声で歌えない。

 

「高音が素敵だね」って先生に褒められたけど、

クラスの中で変に真似されたりして、すごく悲しかった。

 

カラオケとかも好きだったけど、

いつも、なんだか悔しいもっと思いっきり歌いたいのに・・・

 

いつからか、何度も同じ夢を見ていました。

 

大きなホールや野外で、ものすっごく気持ちよく歌う自分。

歌っているという夢。

お客さんがいるときもあれば、誰もいないときもあるのだけど、

 

ともかく大声で歌っている。すっごく気持ちが良くて、

こう歌えたらいいなっていう想像通りに歌えている。

夢の中だからね・・・

 

でもいつも目が覚めた時に悲しかった。

「はぁ、また見たよ、この夢・・・

現実は、こんな風には歌えないのに。下手なのに」

なんだか目覚めは嫌、でも夢の間は覚めたくない夢。

スッキリする想いもある変な夢。

 

それが、本当に最近1どもその夢を見ません。

 

それは!

 

地声で歌うことができたから!

 

10年ほど前にママゴスペルに入っていたこともあります。

でもあのときもどうしても上手く歌えなくてもどかしくて、皆様に迷惑になる気がして、他の理由も重なりやめてしまって。

 

でも、やっぱり下手なんだけど、歌いたい。

みんなで歌う気持ちよさ。一度知ってしまっているから。

 

2018年、今年はやりたいことは全部やろう、

思いっきり自分の気持ちを満足させよう!が私の今年のスローガン

 

そしたら、ちょうど、大好きなお友達2人が新しい素敵な

クワイヤを作ったとフェイスブックで知り、

大好きで、信頼している二人が作ったチームなら、

私も入りたい!と入会を決意。

指導してくださっている。

めぐみさんはシンガーソングライターで

すぐに、クワイヤの体験を受けたその足で、個別レッスンを受けました。

あの日の感動は今でも昨日のことのように覚えています。

 

言われた通りに、発声して。

気持ちを全部めぐみさんに委ねるつもりで、

下手でもいい!!!

 

えい!って歌ったら、

でた!夢で歌っていたように歌えた。

 

それから、もう歌いたくて、歌いたくてたまらないそんな感じ。

一人、カラオケに行っちゃうくらい!

 

そしてついに昨日はみんなでステージに立ちました。

素敵なプロの方による、ピアノ、オペラ、バイオリンの演奏を聞いて、

「こんな素敵な演奏の後に出るのは・・・」とちょっと怖気ついたけど、

めぐみさんが作った歌の素晴らしさを知っていたので、

私は、「この素晴らしい歌を知ってもらうために、みんなで歌う。

それで十分なんだ」と仲間と歌える喜びを噛み締めて

ステージに立ちました。

 

小さなホールでしたが、照明もあって、マイクもあるし、

数分前まで、プロが歌っていた同じステージ。

緊張というより、そこに立てることがなんとも言えない喜びで、

歌っているいうちに本当に、心地よくて、嬉しくて仕方なかったのです。

 

そして、2曲目の「うまれる」といういう歌は、「全ての命」のことを歌った歌。

映画「うまれる」を見てめぐみさんが作った歌です。

 

初めて聞いた日も泣けど、

昨日、ステージ上から、息子たちを見ながら、

そして、見に来ていたたくさんの親子がぎゅーってしながら

見ている姿を見て、

 

感動で胸がいっぱいで、歌いながら大泣き。

 

「ママ泣きすぎ」と終わってすぐに息子たちにツッコまれたほど。

 

でも、最高に嬉しかった。

なんだろう、自分のすべてを解放しちゃった感じ。

 

大きな声で、歌い、泣いて、

そして、満面の笑み!

 

本当に、本当に最高!って心から思えました。

 

まだまだ、私たちクワイヤには技術面が足りないですし、

ママたちの集まり、子ども連れて練習するメンバーがほとんどです。

だから、集中できないこともあるし、思うように進まないことある。

 

でも、それぞれが自分たちの歌いたいおもいを解放している。

自分の時間を作ろう。自分のために過ごす時間。

自分の中にある想いを解放するために、

初めの1歩を踏み出し、みんなで手を取り合って進む。

 

抑えているもの、人に見せられないって思っているものを表に出すのは怖い。勇気がいる。

 

不安。

 

でも、みんな心の奥底でわかっている。

隠しているから辛い。

 

やっぱり、隠し持っているのとか、自分に嘘ついて

ないことにしていることって苦しくなってします。

 

あなたにはありませんか?

そんな想い。もう隠しているのが辛いんだよ、っていう想い。

 

歌いたい人は、ぜひ、私たちpower of love choirの仲間になりましょ!

 

そして、想い、気持ちの面で何かある方はユッピーでよかったら

お話聞きます!ご相談はこちらで受け付けていますよ。

 

さぁ、あなたも自分解放していこう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki