色を感じるモノトーン

凛とした生き方へ

女性のためのフランス式ワークスタイル

Ecole de Yuppy

のブログへお越しくださいましてありがとうざいます。

代表YUPPY/長谷川ゆきのプロフィールはココにあります!

Ecole de Yuppyの理念はコチラをご覧ください。

===============================

モノクロなのに色を感じる。

今日まで日本橋の三越で行われていたのが

まだ見ぬ彼女の素顔がここに

写真展オードリー・ヘップバーン

に行ってきました。

母の影響で好きになり、

高校になってからも進路の先生と

進路の話ではなく、オードリー話にいつも花を咲かせていた私。

 

彼女の品の良さ、雰囲気、

ため息がでるほどの美しさが大好きでした。

 

多くの写真集などを見て、

壁中に写真を貼ってました、今でも実家の壁に残ってます笑

 

大人になってから、

大好きで、尊敬する山口路子先生のこの二冊。


 

により私の中の彼女への愛はさらに深まり。

尊敬になり、憧れになり。

 

生き方、美徳を真似したいそう思うようになりました。

何を?それはメルマガでお伝えしていることが多いので

メルマガをチェックしてくださいね!

 

もう、今回のは日程的にいけない。

諦めよう、そう思っていたけど、

土曜日急に

「いや、やっぱり行きたい!行こう!」

という気持ちになりました。

 

偶然にもそれは1/20オードリーヘップバーンの

命日でした。

 

そして、雪だけど行ってしまえ!

と足を運んだ今日。

黒い壁に、全てモノクロの写真。

なのに、なんて表現したら良いのだろう

色を感じたのです。

彩を感じるモノトーン。

(買ったポストカードを撮影したのでうまく取れなかった・・涙)

 

別のところで、色のあるものを見たことあるけど、

むしろ、彼女に至っては色がない方が

私はいいと思う。

 

ティファニーで朝食の時や、

麗しのサブリナの時、

ジバンシーのあのドレスを着ている時、

だけでなく、

 

オードリーが大切にしていた

家族と過ごすオフの彼女。

ママの顔も見ることができました。

 

本当に素敵でした。

 

今回このイベントで

やはり路子先生は

インタビューされていました。

その記事はコチラで見れます!

 

今日も電車の中で

路子先生の本を読みながら行きましたので、

 

彼女の声が聞こえてくるようでした。

今日は長くなるので、また今度掲載しますが、

 

なぜ彼女がこれほどまでに

 

存在感があって、

 

魅力的なのか?

 

それはもちろん、見た目だけではないですよ

でも、コンプレックスばかりだった自分を

いかに美しく見せるかという彼女の思考。

 

そして、美徳。

 

ここですよね!

亡くなって25年経ってもなお

多くの人に愛される

オードリーヘップバーン

 

ぜひ、彼女の生きかた、

貫きかた。

 

そう、彼女の軸に触れてみて欲しいと思います。

 

きっと私が調べたことは一部でしょうけど、

(ほとんどが路子先生の世界からのオードリーです)

 

オードリーのように

軸の強い人になりたい。

愛の深い人になりたい。

強くしなやかに生きる。

生きるという誇りを持って生きたい。

今日また改めて思いました。

エコールドユッピー

 

それでは今日も愛を込めて

YUPPY

⭐︎▼無料メルマガ配信中▼

凛と輝く女性へ

誰にも邪魔をされない自分だけの人生を自由に生きる

生きる誇りを持っていきたい人へお届け

「凛とした生き方へ 女性のためのフランス式ワークスタイル

YUPPY通信」

凛とした生き方へ
女性のための
フランス式ワークスタイル
YUPPY通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です