何のために働きたいのだろうか?

全ては繋がっている。

意味のないことなんてない。どんなに辛い経験も・・・・・

Bonjour!

ここ一週間ほど、ずっと書きたかったことがあります。

どうしてもうまく言葉にできなくて、書くことができなかった。

 

ユッピーのこの想いを

文字起こししてくれるロボットがいればいいのに。

 

今年私、ユッピーは駆け抜けました。

たくさんの学びがあって、変化もあって、進化もあった。

 

ユッピーはつい数年前まで

暗黒時代をさまよう人でした。

ネガティブすぎる人だった。

自己否定がひどくて、自分の首を締めることばかり。

 

ま、何があったかは、ぜひ著書を読んでください!

もうすぐ電子書籍が紙の本になります!

私って、どうしてあの辛い経験をしてきたのかな?

どうして、今こうして伝えようって夢中になっているのだろうか?

何を伝えたいの?

ここ数ヶ月ずっと考えていました。

 

もちろんこの1年間のクライアントさんへの想いは

いい加減ではないですし、全身全霊で向き合ってまいりました。

ここは間違わないでほしいです!

 

ある日、

同じ日に2人の人に会いました。

その日私に取って大切な気づきの日になりました。

 

まず、大好きで、隠すことができない。

私の思っていることがバレているそんな大切な友人。

レミママさんことたかちゃんと会いました。

大好きな、たかちゃんは、

横浜カバードクロスの指導、子どもの英語の先生、

コラージュの指導をしている

二人で私たちが思う、理想の働き方などを語りました。

私と会った日のことはこちらのたかちゃんはこんな風に書いてくれます!

▼こちら↓をクリック▼

レミママ  Blog

(文字をクッリクするとブログへ飛びます!)

たかちゃんと語ったのは

「働き方」

何のために働くのか?

何が欲しくて動くのか?

 

そして、2人目が私の書籍の編集、コンサルをしてくださった

杉本ゆみさん。この1年両手を広げて見守ってくれていた人の一人です。

エコードユッピー

ゆみさんと語ったのは、

どうして、人並みではない経験をしてきたのか?

何のためだったのか?

私たちの居場所は?

 

この2人と語ったことが響きました。

 

正直な話、

今年はじめ、すごく「売り上げを上げたい」「有名になりたい」

そんなことを考えていました。

売れたい!とか思っていた。

 

起業塾をいろいろ調べたりして、あるところに参加して、

他の参加者全員に

「え、ユッピーさんって

稼ぎたいって言っているようにしか聞こえない。

認めてないだけ本当は稼ぎたいんだよ!」

 

そう言われて、私は稼ぎたいと思っていると思ってしまった。

そうですよねって納得してしまった。

 

確かに、子どもがいつか留学したいとかいいだしたら、

迷わず自分のお金で行かせて上げてたい。

フランス、アメリカ、オーストラリア会いに行きたい人が

いるから、行きたい!

 

とか言ったから、

「それってお金が欲しいってことでしょ?」

とそこの皆さんに言われたのです。

 

そう言われて、そうなんだって思ってしまった私が弱かった。

 

確かに、お金がないと海外へ行けない。

行きたいということはお金が欲しい。

ということになる。

 

そうです、間違いではない。

でも、でも、それが先立つのではないということを、

ちゃんと意志をしっかりともてなかった私。

 

でもね

私が、英語教室をやめなかったのは、

 

「子どもたちに第3者的な居場所を取っておいて上げたかった。

十人十色であること、そのままであなたは十分だということを

子どものうちに親でない人から伝えて上げたかった。

英語力よりも、それよりもそういった存在でいたかったから」

 

英語教室をやめたらもっと動ける。

時間も使える。

 

でも絶対それはしたくなかった。

 

コーチングを貫きたいのは、

自分を愛せないということがどれほどに辛いことかわかっているから、

生きることを諦めるくらいの底を見ているから、

自分の手で自分を傷つけても何も解決しない。

満たされないって伝えなきゃと思ったから。

 

自分のやりたいこと、好きなことで

誰かに感謝される、誰かが笑顔になる、

それが与える心の満足感がものすっごい力を持っていて、

 

自分の軸を持つと次の人へ渡すことができて、

そして、充実感が軸を強くすることを知ったから、

 

はじめの1歩を踏み出す怖さも、

新しいことをすることのドキドキと同じくらいの大きさの不安も。

知っている

 

でも、それを乗り越えた女性の輝きの眩しさも知っている。

だから、女性をサポートしたい!

 

そう思っていたの!

そうだよ!私はそう思っていた。

 

経験から学んだことを、

フランスが教えてくれたことを

 

全部使ってサポートしたい。

 

それをちょっと、忘れそうになっていた気がしたから、

辛い日があった。

 

心がなくなっていく気がして、ギリギリのところで保っていた感じ。

 

もちろん根底にあるものは強かったので、

「売り上げぇーーーー!」

ってなっていた訳ではありません。

だけど、ノウハウに左右されすぎていたのは事実。

 

そして、忙しくしちゃっていた。

そう、心を亡くすと書いて、「忙しい」

 

それでも、この日会った2人以外にも

たくさんの仲間、友人

ユッピーはたくさんのことを学んで戻ってくる!

エコールドユッピー

 

 

そう思って待っていてくれました。

本当に感謝でいっぱい。

 

ユッピーに出会ってよかったといってくれる

クライアントさんたちもいる。

エコールドユッピー

 

長くなってしまいましたね・・・

 

まとめると、

私が本当に人へ届けたいことは何か?

 

それは、

 

「女性が自分を好きになって、愛して、そして自信で満たされる。

女性が「仕事」ではなくて、「志事」をしていくということの意味。

凛と美し輝き自由に生きる女性を応援したい」

 

これです!

ちょっと伝わりにくいと思い

▼動画を撮りましたので、動画もよかったらご覧ください▼

 

 

================================

YUPPYが15年以上かけて学んでいる

フランス女性哲学。100年前の女性たちが残したメッセージ

それは今を生きる私たちにとって、背中を押してくれるエール。

さ、金曜夜はフランスのエスプリを感じながら、

凛と美しい女性になっちゃいましょう!

 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

今すぐ申し込む

 


メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名)
メッセージ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です