ステキな人は知っている。自分にあった〇〇○

凛と美しい起業家を育てる

Ecole de YUPPY

b代表のYUPPY(ユッピー)/長谷川有紀です

LINE@にご登録いただき

「ユッピー」と送信!

↓↓↓

クリックでLINE@登録

 ⭐️ ID検索は@hrt1687j ⭐️

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

本当に、早くゴールしたいですか?

目的があって、

例えば、売上など、お客様何人欲しいなど。

具体的に目標を数値化すると

 

そこへどう進んでいけば良いか見えてきますよね。

動きやすい。迷ってもまた目的を思い出せば良いから。

 

でも、

そのスピードって人によって違います。

自分にあった速度があります。

それを必死で人の速度で進んでも疲れてしまうだけ。

 

人には性格があるように、

  • 突っ走るがノリノリになって良いタイプ。
  • ゆっくり確実に進むが性に合って良いタイプ。

これを間違うと何が起こるとでしょうか?

 

「辛い」「キツイ」「嫌だな」

というマイナスの感情が出てくるのです。

これかなり厄介で、モチベーションが上がらない。

やる気さえ消えて、ぶれない軸を持っていても影響が起こる。

 

もちろん、マインドがしっかりしている、軸がしっかりしていれば

そんなこと起こらない。とも言えますが、

 

影響はゼロではないのです。

 

ユッピーはね、もうここ何年もどんな近くも車で移動してしまっていいた。

 

駅までも車。

スーパーも車。

子ども幼稚園、学校車。

 

だって、早いもん。楽だし。ってね。

 

いい加減運動不足すぎると感じて、

お子ちゃまをのせる3人乗りの自転車を処分して

マイチャリを購入。

高校生の時に事故にあってから、足がつかない

自転車は怖くて乗れないので(笑)

確実に足もつくし見た目も惚れちゃったので

こちら↑の折りたたみを購入しました。

 

なるべく、自転車を使うように心がけてます。

 

そしたら、いつも通り過ぎてしまう景色が

こんなに綺麗だったのか!って気がついたのです。

 

車からも見えていたけど止まれなかったし聞こえなかった。

自転車は気になったら止まってみることもできる。

 

親子と、近所の人の会話

「いつもうるさくてごめんなさい」

「いいのよぉ、元気なかったら寂しいじゃない」

ママさんがホッとした顔をする。

そんなほっこりする場面に出会ったり。

 

ゆっくり自分のペースで止まったり

進んだり、加速できるから見えたものがある。

 

よく経営とか、起業に関して、自転車で例えられますが、

 

私も似てるなと思います。

みんな子どもの頃、自転車に乗る練習をしたこと、

  • 何度も転んだ。
  • ブレーキのかけ方がよくわからなくて、
  • タイミングがわかならくて冷やっとしたこともある。
  • 坂を乗り越えるのはヒーヒー言って必死。
  • でも超えた時、目的地が見えたその時に感じたあのなんとも言えない思い。

 

全てやり方覚えたら、体が覚えてる感じ。

何も考えなくても自転車のれる。

 

親や、兄弟が教えてくれてできるようになった自転車。

後ろを抑えていてくれた人がいたから

補助なし乗れるようになりましたよね?

 

ユッピーが行なっていること、心がけているのは、まさにそれ!

自転車の乗り方を押してくれた人のような存在であること。

エコールドユッピー

ブレーキのかけ方をお伝え。

タイミングのアドバイスも。

危ない道。行きやすい道のこともお伝えします!

こぎ方はもちろん。

辛い坂道は一緒に行きます。

そして、道中を楽しむことを何より楽しむことを伝えたい。

 

あなたは車でシューって早く行きたいですか?

 

それともじっくり楽しみながら、自転車で行きたいですか?

 

自転車タイプの方はユッピーに会いにきてください。

車タイプの方は別の方をお勧めします!

 

どっちも正解ですから、あなたに合っているかどうか

ただそれだけの問題です。

 

それでは愛を込めて

Ecole de Yuppy 代表

YUPPY

 

お問い合わせ、声をかけてたい人はこちらへ↓へどうぞ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です