いつも隣の芝生が青くて眩しい人の共通点!

Bonjour!

自分に自信がなくて

自分が好きになれない

女性を救う!

女性の元気応援サロン Salon de YUPPY

自分嫌いは卒業!

誰にも邪魔をされない

100%自分の人生を生きるために

あなたの人生を言葉で変える

メッセージソムエのユッピーです!≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

100年の時を超えてあなたに贈る

自分軸を作るための

エールを無料メルマガにて配信中!

毎週金曜21時配信! ⭐︎登録はこちら⭐︎

サロンどユッピー,LINE
LINE@⭐︎登録はこちら⭐︎≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

みなさんは、

周りがすごく見えたり、

隣の芝生が青く見えたりすることないですか?

 

自分には努力が足りないから

結果こうなっているんだ。

 

もっと頑張らきゃ〇〇さんみたいになれない。

〇〇さんはあんなにすごいのに、

私はこんなだし・・・・・。

 

一緒にスタートしたレース。

周りの人がすごい乗り物にのってスイスイと

ゴールしていくようにさえ見えちゃう。

 

やっぱり私なんか

私だからダメなんだ。

 

もっと、もっと・・・

 

そんな経験はないですか?

 

もしこのまま、

「努力が足りない」

足りなりない、足りないで走り続けたら、

 

どうなるでしょうか?

いつか苦しくなって無理が積もって

自分を完全否定するでしょう。

「頑張れない私最悪」

そして、いつも思うことは、

「あの人いいな」

「あの人みたいに」

「私も、あの人のようになりたい」

 

こんなスパイラルにはまる。

 

 

こんなの単純に「苦しい」

だって他人になろうとしても

なれるわけない。

 

彼女が輝いているのは、

彼女の人生で、彼女がなりたい自分になっているから。

 

それは自分のものではない。

いつも隣の芝生が青くて眩しい人の

共通点は

比べる対象を間違ってしまうから。

 

比べてしまいたくなるのは、

きっとそこまで頑張っている証拠。

伸び悩みを感じてしまうことは

成長痛のようなもの、

 

悪いことじゃない。

 

やりたいことが溢れて、

よくわからなくなっても。

 

みんながすごく見えても

 

いつも、

見つめるべきは「自分」

なりたい自分は自分の中にしかいないのです。

 

なぜ、今日このことをブログに書こうと思ったか

それは、

ユッピー自身忘れかけていたからです。

 

この大切なことに気がつかせてくれたのは

ソウルメイトと呼んでいる友人です。

カードクロス、

コラージュや子どもへの英語指導をしている

takaちゃん。

今日の彼女のブログにあった言葉と写真。

 

「なりたい人は私の中にいる」

このメッセージがズッドーンときました。

たかちゃんが書いた内容もしかり。

 

ブログを書いた、

ソウルメイトたかちゃんにすぐさま連絡。

ソウルメイトと呼ぶだけあって。

私たち、また似たような心境にいたのです。

 

人比べたってしょうがない。

見つめるのは自分の中の自分だよ、

そう書いている

彼女のブログに

忘れかけそうになっていたこと。

 

人には言えるのに、

自分のことになると

時々忘れてしまう。

 

そんなことを教えてもらいました。

本当に感謝。

 

見つめるのは、

比べるのは、

 

周りの誰かじゃない。

 

自分が

今日の自分が、昨日より少しでも、

前に進んでいたらそれでいい。

 

求めるもの、

理想にしたいもの、

なりたい人は、

 

いつも自分の中にいるのです!

ユッピーも自分をしっかり見つめて

いきたいと思っています!

 

みなさんも、誰かの芝生が青くて眩しくなってしまったら

思い出してください!

「比べるのは他人ではなく、

昨日の自分と今日の自分です!」

愛を込めて

メッセージソムリエ

ユッピーより。

 

☆明日はメルマガ配信の日です☆
100年の時を超えてあなたに贈る自分軸を作るためのエールを無料メルマガにて配信中!毎週金曜21時配信! ⭐︎登録はこちら⭐︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki