新しく変化するのは怖い。それはあなただけではない!変化はできる!〇〇にコントロールさせなければ良い!

 

 

土曜日は日本1のセミナー

ビックサイトで。

S1というのに参加してきました。

一緒に学んでいる仲間と先生と参加して

たくさんのエネルギーをいただいてきました!

 

世界でのトップクラス。

ワールドクラスの経営者の方の話を聞きました。

 

経営者のためのセミナーでしたが

経営に限ったことでなく、

 

人が生きていく上に必要なことが

いっぱい詰まっていました。

 

YUPPYがメッセージをお届けしたい。

「自分嫌い」「未来がワクワクできない」

「変わりたいのに変われない」

そんな女性たちにシェアしたいことがあったので

それをお伝えします!

 

マイケル・ボルダックさんのお話より。

 

みなさん、脳って、いつからあるか、

何歳か知っていますか?

 

700年万年前からあるんですって!

 

動物が本能で身を守ろうとすること。

それがやるべきことで、正しいこと。

 

それが残っているから、

脳的に、失敗しないように。

 

安全策をとるようにしてしまう私たち。

そして、失敗をしなかった。

安全策をとったら、

脳から、「よくやった!」

失敗しなかった、傷つかなかった。

安全策をとったというトロフィーをもらうような感じ。

と、マイケルさんは言いました。

 

そして、こんなこともしました。

よかったら、皆さんも、やってみてください。

 

次のことをイメージします。

ある部屋に入ります。

そこにはグリーンのカーテンがあります。

 

そのカーテンを開けたら、

「よくやった!安全策をとった」というトロフィー

つまり、いいことではないという意味のものががあります。

 

それでは目を閉じてみてください。

部屋に入って、カーテン開けてみましょう!

そのトロフイーはいくつありますか?

 

どうでしたか?たくさんありましたか?

 

ユッピーは、たっくさんあって、

カーテン開けたら、どばぁーーー!って落ちてきたくらいありました。

 

マイケルさんもたくさんあったそうです。

だからこれからは、

行動した、目的を持って行動した

その成功のトロフィーを増やせばいいのです!

 

人は行動をするときには

恐怖を感じる。

自分は十分でないと思ってしまう。

 

だから、行動しない。

もちろんそれは成功につながらないのです。

 

成功に繋がるのは、

行動をして変化を作っていたときに、

恐怖を乗り越えたときに起こるのだと。

 

目的意識を持って行動する

これが大切。

 

脳にある、700万年前からの

安全策をとるのが正しいという古い設定は

もう取り除かなくてはなない!

 

その古いプログラムに

「人生をコントロールさせてはいけない」

これを聞いてユッピーは思いました。

「大嫌いな自分を守っているのは自分自身かもしれない」

大嫌いな自分だけど、

打破すること、違うようにすることは怖い。

勇気がいる。

 

だから、「嫌い」「変えたい」と思っているのに

新しく変わるという行動は避けてします。

でもその維持している自分も嫌。

という負のスパイラル。

その負のスパイラルを抜けるには、

私たちが新しく変わるためには、

「古いプログラムに人生をコントロールさせてはいけない」

「もう安全策を取らない!行動する!」

と決めること!決めるだけで全然違うのです!

でも、でも決めるときも、行動するのも

やっぱり一人ではものすごっく勇気がいる。

 

突破口突破口が見つからなかったりする。

 

勇気を出すのって簡単ではないから。

ものすごっく怖いから。

 

だから、ユッピーは

その勇気を出すのをお手伝いします!!

そうユッピーは改めて決めましたよ!

 

安全を取るのではなく、

マインドをセットし直して、

 

「私はできる」

という考えにしっかり切り換えて行きます!

 

一緒に新しい自分への一歩ふみだしましょ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です