うまく、自己嫌悪スパイラル脱出のスタートを切る方法

Bonjour!

自分が大嫌いな女性を救う!

女性の元気応援サロン Salon de YUPPY

もう「私なんか」なんて言わせない。

3ヶ月で自分嫌いから卒業!

メッセージソムエのユッピーです!

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

Salon de YUPPY情報はLINE@ 登録で知れます!⭐︎登録はこちら⭐︎

無料メルマガ毎週金曜21時配信中!⭐︎登録はこちら⭐︎

≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣♡≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

GWも終わってしまいましたね。

みなさん普段の生活にすんなり戻れましたか?

このGWたっぷり遊びながら、

じっくり色々考えた、ユッピーです。

 

「自分を愛しましょう」ってよく聞きます。

私もよく言います。書きます。

 

でも、自分のことを振り返ってみたら、

自分大嫌いな人が、

「自分を好きにならならないとダメですよ!」

と言われて、

 

「そうですね、はい!わかりました。好きになります」

 

ってすんなりいきますか?

 

いいえ。行きません。

そんな簡単にいたっら苦労しないわい!

とツッコミたいくらいですよね。

 

だって、そんなことはわかっている。

だけど、そうできないから悩んでいるんですもんね。

 

じゃ、どうするのよ!

 

自分が大っ嫌いだったユッピーはどうしてきたか?

自分の過去を振り返ってみました。

 

ユッピーは、

「嫌いな自分に向き合う」を最初にしました。

 

どういうことか、ということで、

わかりやすい例えを出しますね。

有名ハイブランドのシャネル

創設者のココ・シャネルは、

通称なんて呼ばれていたか知っていますか?

サロンドユッピー, ココシャネル

 

「皆殺しの天使」と呼ばれていました。

 

19世紀的なものコルセット、黒い服の概念

動きにくい女性の服、大きなつばの帽子などを葬ったからです。

 

なぜそれができたか、というと、

 

彼女はこう言っています。

「嫌いなものを取り除いただけ、嫌いだと思ったものを流行遅れにした」

 

つまり、彼女は「好きなものを生み出す」ことに力を注ぐ

という考えではなくて、

 

「嫌い」をなくしたのです。

 

そして、その代わりに出てくるものは、もちろん好きなものになる。

 

「嫌い」は終わりにする。二度とで来れないように。

 

過去の私のような。自己嫌悪スパイラルにはまっている人は、

「嫌い」「嫌い」と叫びながら、

 

それをそのまま野放しにした状態で、

  • いいことないかな?
  • 何か変わらいかな?
  • どうしたら好きになれるか?
  • 環境のせいじゃない?

サロンドユッピー,ココシャネル

嫌いなことをそのまま置き去りにしていては、

スタートがきれないのです!

 

「嫌い」を終わりにしなきゃ、

「嫌い」→「好き」の前に

 

まず!

 

まずは「嫌い」を終わりにするのです。

葬るのです!

 

その次が好きなるための道のりが始めらるのです。

スタートに立てるのです!

 

19世紀的スタイルを終わりにさせて、

新しいものを生み出して、

 

シャネルは生き方も

「嫌い」という感性とても大切にしていました。

 

「嫌い」と思うことは悪いことではないのです!

嫌なことではない!

 

しかし、一人でいると嫌いは嫌なものにしか見えないものです。

ユッピーはそばにいて「嫌い」に向き合うのに付き合ってくれた

人がいたので、しっかり「嫌い」を見つめることができました。

 

次は私、ユッピーがあなたの「嫌い」見つめのおつきあいをします!

どうやってそこを見つめていくのかは

 

セミナーや、個別相談でお話しして行きます!

 

現在予約を受付中です!

 

7月7日(金)13時スタート

自分嫌いを卒業!3ヶ月メンタルトレーニング体験1DAYセミナー!

詳細はこちら

の予約を受け付けています!

5月中にお申し込みいただくと!

 

セミナー後に受けることができる。

個別相談2万円相当を無料でプレゼントいたします!

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらです↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です