人は変われる!

Bonjour!  みなさんこんにちは、
Salon de YUPPY のユッピーです。

サロン・ド・ユッピーとは・・
『女性が自由に幸せに生きるためのライフスタイル』提案を

1. セルフメディカルアロマ
2. No Limits ライフコーチング
3. フランスの哲学、思想などについての超訳

以上の3つのカテゴリーでお届けしています。

私ここ数年変化、進化に勤しんで来ましたが、

2016年が一番見た目も、中身も変わりました。

私、YUPPYのこの一年間の変化について大公開します!

まず、4月。 日仏女性研究学会で少しお役目をもらい、

聴講するだけの立場から、手伝いをさせていただくようなことがスタートした時です。

新しくスタートしたい。もっと本当にしたいことをしたい。

ともがいている時。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと色々スッキリしない様子。感覚として、地に足がついていない感じ。

そして、大泣きしたて思いっきり落ち込みながら探し始めた6月。

メイクも変え始めた。

学会でお世話になっている棚沢先生に「居直りなさい」とガツンといってもらったり、

サンド研究をされている西尾先生にも、「頑張っているじゃない、すごいことよ」と励ましをいただき。

大好きな作家の山口路子先生には「もう、答え出てるでしょ?、落ち着いて」といってもらい、

さらには路子先生の『特に深刻な事情があるわけではないけれど、私にはどうしても逃避が必要なのです』を読み。

辛い時逃げてもいいという今までにない概念にものすごく癒され、

ほぐされ、結果逃げずに突き進むことができた。

 

長かった私の梅雨。

 

そして、ちょっとずつ抜けて来て、

できることも見えて来て、

だんだん調子に乗って来た夏。

セルフディカルアロマを学び、セルフメディカルアロマセラピストの認定を

ゲット!自身と知識が身について来て、どんどん、エッセンシャルオイルで自分を

変えていけるようになって、駆け抜けた8月。

でも、心の中では、まだ抜けきっていない感でいっぱい。

だけど、もう少し、もう少しで、

 

えい!って抜けれる、飛び出して別の世界、

違うステージに行けることがわかっていた。

 

でもその飛び出すきっかけ、タイミングを待っていた 夏の終わり。

10月 何か動き始めた。

ビュティーアドバイザーの文枝さんのメイクを受け、

セッション受けて、すごく前向きになり、

未来が楽しみになり、

私が考えていること、ってやろうとしていることって

やっぱりいいじゃん!としっかり認識し始めた。

 

そしてその翌々日くらいに、

運命の出会い。

電子書籍コンサルの杉本ゆみさんに出会う。

全くそんなつもりなかったのに、

本を書くことになり、その後2ヶ月で仕上げて

12月24日出版しました。

 

嗚咽しながら、過去の自分と向き合い、書いた本。

 

書くことで、今までの全ての自分の流れを

客観的に見ることができて、

もちろん2016年の変化はすごかったけど、

2011年頃から少しづづだけど、

変わろうって思って、

たくさんの人の愛に包まれながら、

変わって来た自分。

 

そしてたどり着いた。今このステージ。

 

その流れを噛み締めて、

書いたのが

 

『輝くその日のために-C’est ma vie-』

そう、それが私の人生!

誰のものでもない、

 

自分の人生を生きると決めたら、

いろんなことがガチと歯車が噛み合って、

 

綺麗に動き出した、回りだしたそんな気がした

 

12月。

 

そうして、今、

この新しいステージでどう輝こう!

 

どう生きようってまた模索始めた

2017年2月の私。

正直、今は新しい挑戦を考えているので

頭がいっぱいですが、

 

でも、ベースがもう去年の私とは全然違う。

変わったな。私。

自分大嫌いで、私なんて価値がない。そう思っていた。

「でも」が口癖の私だった。

 

それが、

私は価値がある。 ありのままで十分に価値があるが、

もっと輝くたいから、磨く! ダメだからではないの!

プラスを増やす作業!

 

今までは、〇〇だから、ダメだから、足りないから、こうしなきゃいけないから

している。

そんな私でした。

 

でも、そんなのはいくつ重ねても繰り返しても満たされないから、

いつまでたっても潤わなかった。カラカラでした。

 

でも、2011年から訓練を重ねて、そしてやっと2016年

わかって来て、乗り越えた感がすごく今あります。

 

私をささせてくれたのは家族、友人、仲間達、

 

そして、思春期からずっと支えてれくているのが、

ジョルジュ・サンド ココ・シャネル

シモーヌ・ド・ボーヴォワール エディット・ピアフ

そして、フランソワーズ・サガン

本当にこの5人の言葉、作品、音楽なかったら

今年だってこんなに変われなかった。

 

だから、私は、この人たちや、

そのほか、フランスの哲学、思想を止めたくない。

 

終わりにしたくない。

過去のお話にしたくないんです。

 

だって、ものすごいヒントがたくさん詰まっているんだもん。

色褪せてなんていないから!

 

私は語り続けます。

メルマガでは金曜9時に絶賛お届け中!

ご登録お待ちています!もっと詳しく知りたいかたはここを読んでくだしあ。

スマホ PC それぞれからご登録いただけます!

詳しくはこちらから♡

 

さ、2017年まだ2ヶ月しかたってない!

まだまだこれからだ!

 

来年の今頃どんな記事を書くのかな!楽しみです!

 

それでは Be HAPPY!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です