もしも、彼女が今そばにいたら。

Bonjour!

YUPPYです。

ここ最近いろんなことを考えました。

ほら、哲学超訳と言っているくらい
ですので、

考えること大好きです。

もちろんずーっと頭を使うと
かなりしんどいので。

寝ます。
ともかくよく寝ます。

寝ることを予定に入れています。

なにも用事がないとおもった日の
私の手帳には

9時から12時までの間に
一言かいてあります。

寝る。

そう、だから、12時に起きても
「あーねちゃったよぉ」
なんて凹みません。

予定クリア!
という感じです。

でもね、

寝ても、寝ても
謎が解けない感じ。

疲れる。

考えが終わらない。

本当ここ数日そうでした。

で、ふと思ったこと。

もし、19世紀の作家が
パソコン、もしくはタブレットを手にしていたら、

どうしたかな?
サンドはどうしたかな?

私の大好きな作家ジョルジュ・サンド

当サロンでは通称サンドおばあさん。

サンドおばあさんは
どうしたかな?

書きたいことたくさん頭に
あるけど、

なんか色々おもったら、

書けなくなっている

私をみたら、

なんていうかな?

よくやるんです
敬愛している人を思い浮かべ、

「もしも、彼女が今そばにいたら
なんていうかな?」

という俯瞰してみる作戦。

でた答え。

「書き留めなさいよ、もったいないわね」

インクで書くとか、
紙とか気にしないで

どんどんかいて保存しておけるんでしょ?

嫌なら出さなきゃいいんでしょ?

イメージだってくっつけて
公表できるんでしょ?

どうして使わなのよ。

私だったら
パソコンがびっくりするくらい
書き込んでおくわ、

今日はどれを公表しようかしら
って迷うくらいね。

って言う。
最後の最後まで、

ペン一本で生計をたて、
家族を守り、

愛する人の才能をまもり

友人をささえ、

社会にも影響をあたえた

サンドおばあさん。

彼女がPCもっていたら、

もっともっと多くの言葉を
残していたとおもうのです。

だけど、
手紙は手書きで郵送でおくりそうだけど。

私は、書きたいこと、
頭にあること

何割文字にしているだろう。

ブログなんて
自由なのに、

なのに

何を躊躇しているのだろう、

出さなくてもいい。

書いてみればいいのに。

そういえば、書籍の原稿を
書い始めたこと、

編集のゆみさんに、

おもうがままに、書いて、
とりあえず書いて

と言われ自由に書くように言われた時。

緊張がとけたころから、
楽しかったし、

身体か軽くなって行くようだった、

まるで解放されていくみたいだった。

どんどん、
これからは書いていこうとおもいます。

今までよりもっと、
もっと。

そう、
ボーヴォワールも、ルデュックも

いつもノートとペンを持ち、

書いて、直し、
書き加えていた。

わたしには、
便利なものがある!

もっとフル活用していこうっと。

今日はだたの忘備録。

ちなみに、
私の想い、考え、

伝えたいことが
1番つまっているのが、

それがメルマガです!

よかったら、そちらも是非!

■無料メルマガ■
YUPPYの想い
たっぷり詰まったメルマガ!
新YUPPY通信!

自分らし自由に幸せに生きるためのエールをお届け!

♦︎毎週水曜日夜8時頃 お届けします!

♦︎実際YUPPYにとってエールとなって影響があった言葉をお届け!

みなさんにとって響くものが1つでも見つかって、エールになったら最高です!

♦︎メルマガ読者優先のお知らせなども満載です!ご登録はこちらでおねがいします!