33歳 最高に幸せ!

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

私ごとですが、
今日11月28日は私の誕生日です。

こんなにも誕生日を嬉しいと思ったのは
多分本当に小さいとき以来です。

ここ数年は嬉しかったけど、
年取るなぁと思ってたし。

10年ほど前までは
「あーまた誕生日きちゃった、
今年も消えなかった」

そんなことを考えていたもので。。

母が私の誕生日を忘れることも
よくありましたが。

今年は朝すぐに

「おめでとう」メッセージが来たのです。

で、今度出すの本は、
暗黒時代を書くつまり、

母のことも書くわけで、その話をしていなかったので

「今回の本は辛かった時のことをかく
けど、でも最終てきにお母さん産んでくれてありがとう

っていう本だから

33年前の今日私を産んでくれてありがとう。」

そう心から思ったのでメッセージしました。

するとゾロ目の奇跡!

初めて
「私の娘に生まれて来てくれてありがとう」

と返信がきたのです!

どんな効果なプレゼントよりも嬉しかった。
ずっとずっと待っていた気がする。

すでに暗黒時代についての執筆が終わっているので、
私の思いが成仏したからなのか?

この奇跡。

心友mieさん、友人ゆうこちゃんからの
プレゼントをもらい。

旦那さんからももらってもう

幸せ最高潮とおもっていましたが、

表紙撮影のためにいった母校で

おこるミラクル。

会いたかった人に
いつも母校へ行っても会えなかった人に

あえて、その度にハグして泣く私。

学長先生は、
「あなたがそうやって活躍して本にのこしてくれることで

カリタスは生き続けます、だから悲しまないで」

と閉校になる母校への悲しさを隠しきれない

私を励ましてださるし。

会いたかった進路の先生を見つけて抱きついちゃった!

カフェテリアにまさかいないと思っていたのに、
いたおばちゃん。

事情話したらものすごくきつくハグしてくれて。

今でもも応援してくれる事務長さん。

お御堂でマリア様を目に焼き付けて。

大好きな赤煉瓦の校舎。

紅葉に染まる帰り道。

私が消えたピークは中高生の時

カリタスに入り愛に包まれて

少しずつ少しずつその暗黒に

ひかりが差し込みました。

大好きな場所。
でももう帰る事が出来ない場所。

だけど、大丈夫。
ちゃんと自分の中にしっかりいれたから。

本当に生きててよかった。
小学生から始まった暗黒時代。

今はそんなことがあったなんて嘘みたいに幸せ。

今日は私は本当にそう思います。

みなさんたくさんの愛をありがとう!

これ見て!

今朝洗濯物を干していて見た空、
私はエンジェルが羽を広げているように見えるのです。

今日、一緒にいてくれた
ゆみさん、なつみくん。本当にありがとう。


みんなも
Be HAPPY!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki