悪女がお好き!?

Bonjour!
子どもの英会話.大人の語学指導を行う語学サロン

メディカルアロマ、フランス哲学から学ぶ

自分らし自由に幸せに生きるため
ライフスタイル提案サロン

Salon de YUPPY
代表のユッピーです。

週末に行った、

作家山口路子先生の
ミューズサロンで感じたこと。

書きたいことがまだあるので
連続投稿しちゃいます!

前半、
星野和彦先生のショービジネスについてのお話などは

こちらで読めます。

さて、星野先生がお帰りになり、

サロンに路子先生、私をいれて
4名になったとき

こんな風に語らえる場所があったなんて

というか、

路子先生が隣にすわって、
一緒に話している!

路子先生が入れてくださった
コーヒーとかブラックチャイを飲んで、

おすすめの蜂蜜チョコーレートを食し

そして、素敵な方たちと語る。

この幸せな時間。
これもあっという間でした。

この空気感。
照明感、家具もすべてにうっとり。
写真は、加工して明るくしたんです。

部屋はこんなに明るくはありません。
それが良くて。

まだ公にしてないけど、
先生に伝えたくて

私の中ではビックニュースを
話したら!

「すごいじゃない、よかったわね」

って喜んでくださった。

あぁ、思い出しただけで泣ける。

11月に私が担当する
日仏女性研究学会の交流セミナーにも

興味をもってくだったし。

胸がいっぱいすぎて!
なのに、

ありがとうございました。

とし表現できなかった自分が悔しい。

そんな

いろんな話しのなかで、
「悪女が好きな方がいてね」

みたいなことがでてきて、

「え???悪女!?」

と私が言ったら、

路子先生が
「あら、ゆきさん好きだと思うよ。」

って…。

一瞬、????
だったけど

その意味をすぐに理解しました。
そして、今納得しています。

私の好きな女性たち。

ジョルジュ・サンド
ココ・シャネル
シモーヌ・ド・ボーヴォワール
エディット・ピアフ
フランソワーズ・サガン

何を持って悪女とするかわからないけど、

世間一般が、巷が

変わっている。
破天荒。
スキャンダラス。
悪女。

そんな風に呼ぶ

人ばかり。

「ヴィオレット・ルデュックも気になるんです。」
なんて言うから

余計だよね。

星野先生もボーヴォワールのことを
悪女のように言っているように感じたし。

昔、ある方に
「尊敬しているボーヴォワールは
尊敬には値しないのよ。」

そこまで言われたこともあるし。

なんとなく、昨日
もう一度路子先生の書いた
『マリリン・モンローという生き方』

を読み返したくなって。
読んだら、

しっくりくる路子先生の言葉を発見。

詳しくはp13〜p15辺りを読んでくださいね。

路子先生が
マリリンを書こうと言った時
周りからはマイナスの反応が多かったそうです。

3度も離婚して、麻薬とアルコールに
お溺れた、そんな人たから何を学ぶの?

そう言われて、

路子先生の
書きたい気持ちは強まり

「ひとりでも多くの人に伝えたい、届けたい。

ひとりの真摯に生きた女性の人生を」

と思われたそうです。

この2、3ページの
言葉に、

そう!
そうなの!そういうことなの!!!

さすが!だから路子先生が好き!

そう思ったYUPPYは
(その感動を路子先生に伝え済み。)

常識破りなこと
を評価しているわけではなくて、

とういうか、
特に日本はスキャンダラスなことばかりに

目を光らせている気がするし。

サンドだって。

ショパンを惑わしたとか、
そんんことばかり。

魔性の女とか…

ちがーう!!
そこじゃなくて、

彼女たち自身の
生き様をみて!!!

そう強く想う。

ということで、

YUPPYは悪女が好きなようです笑。

この勢いで。
今週のメルマガは
マリリン・モンロー絡みでエールを
お届けします!!

火曜日までに登録していただけると、
今週の配信に間に合います!

■無料メルマガ■
YUPPYの想い
たっぷり詰まったメルマガ!
新YUPPY通信!

自分らし自由に幸せに生きるためのエールをお届け!

♦︎毎週水曜日夜8時頃 お届けします!

♦︎実際YUPPYにとってエールとなって影響があった言葉をお届け!

みなさんにとって響くものが1つでも見つかって、エールになったら最高です!

♦︎メルマガ読者優先のお知らせなども満載です!ご登録はこちらでおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki