緊急企画!!

Bonjour!
Salon de YUPPY
代表ユッピーこと長谷川有紀です。
今日は、以前から
やってみたいと思っていた企画をすることにしました。

2006年の映画

『サルトルとボーヴォワール 愛と哲学』


のDVDを一緒に観て語りませんか?

『第二の性』がどのような
ながれで書かれたのかを

一緒に見て語りましょうよ!!

サルトルとボーヴォワールは

フランスの哲学者です。

2人は
契約結婚という形で結ばれていて、

私たち日本人からしたら

不思議なカップルですが、

フランスでは
知らない人はいないという

有名なカップルでした。

ボーヴォワールは

「私の人生の最大の成功はサルトルであった」

というような言葉を残しているほどです。

著書『第二の性』は、

「女性は女にうまれるのではない。女なにるのだ。」

という有名で意味が深い言葉がありますが、
この言葉の示すこと、

彼女の哲学はやはり、考え方は、

サルトルといたことが大きく影響していると思います。

そういったことを知るにもこの映画は本当によいです。

あとね、小物や、ファッションも楽しんでみれます。

ミニシアター系の映画でしたが、
他の国では、テレビ映画として作られたそうです。

注目すべきは、

2人のことを映画にしたものは
他にないということ。

私は中学生でこの2人に興味を持ちましたが、
でもやっぱりよくわかなかったんです。

しかし、2006年フランスで公開されて
日本では2011年に公開されて

すぐに観に行きました。

そしたらね

「あーーーー。こういうことで、こうだったのね」

と妙にしっくり来たことを今でも覚えています。

だから、ぜひ!!
一緒にスクリーンでDVD観ましょうよ!

美味しいコーヒーでも飲みつつ、

映画をみて、語らう。

そんなことをしみてませんか?

フランス映画はちょっとわかりにくい。
という声も聞きますが、

この映画は、
有名な哲学者カップルの
伝記映画だと思ってください。

だってね、今も、

モンパルナス墓地に

2人はいっしょに眠っているのです。

哲学者として、

作家として、

もしくは、あるカップルの在り方として

映画は楽しめると思います。

YUPPYが全身全霊をこめて
ナビゲートします!

■サルトルとボーヴォワールをDVDを観て語りましょ!■
日時;10月6日 木曜日 10時スタート
参加費 500円
カフェ代は実費でお願いします。

会場
Sturdy Style Tokyo Office
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分
会場への直接のご連絡はお控え下さい。

なにかご質問 等ございましたら、

私にご連絡ください。
info@yuppys.info
080-5185-0269

お申し込みは
コチラでお願いします。

ここへ想いを書いたら止まらないくらい
なんで、今日はこの辺で止めておきます

ぜひ、10/6語らいましょう!

それでは

明日も!
Be HAPPY!