ちょうど良いモードセンス

Bonjour !
Salon de YUPPY 代表の
YUPPYこと長谷川有紀です。

今日は皆さんに、
私がここ数ヶ月1番好きな雑誌を

紹介します!

L’OFFICIEL JAPAN
 ロフィシャルジャパンです。

ロフィシャルは

フランスで1921年に創刊された

ラグジュアリー・マガジンです。

ELLEは、1945年創刊なので、

ELLEよりも歴史が長いのです!

日本は昨年世界で31ヶ国目の発行国になりました。

★YUPPYのお気に入りポイント★
あくまで私の個人的感想です!

サイズがいい!
厚みも、サイズも!
重くないし、A4より横幅がちょっとあるくらいで、
バックにも入る!

♦︎余計な事がない。
なんか悪口じゃないけど、
そいう素敵ではない投稿ページがある企画とか

ファッションより、マナーとか、
ご近所問題、お財布問題とかそんな記事が多くない?
という余計ねページがない!

♦︎ハイモード過ぎない。

ステキ!でもモード過ぎて、
なんか、別世界、

たまにの目の保養にはいいけど、
参考にするには

ちょっとレベル高すぎ!

という雑誌もありますが、

ちょうど良いの!

載っているのは、

モードです。
ハイクオリティーのものばかりです。

でもね、
わかりやすいの

9月号には、前衛アーティストのことが
あってね

一見、

近寄りがたいきがするけど、

スーっとよめたし、
楽しめました。

コレクションの様子ももちろん
のってますが、

解説が短いけど、ビシっとわかりやすい!

9月号は
マークジェイコブスのマークの
彼のインタビューがとても私は好きでした❤︎

♦︎読み物としてもとてもよい!

まるで何かの資料を読んでい流ような気になる。

はたまた、良本にであったようなそんな気もする。

小池真理子書き下ろし小説も読む価値あり!

毎月1人素敵な俳優さんがクローズアップされてる、
これも好き!

だけど、ミーハー感が
いい意味で消えちゃう感じ。

9月号の永瀬正敏は
モノクロ写真に大人の色気漂ってました。

もちろん
ホロスコープもちゃんとあるよ!

なんていうか、

あえて、この雑誌を読む時間を作りたくなる。
ゆっくり静かなカフェにでもいって

じっくり読もうかな

そんな気持ちになる雑誌です。

ハイクオリティーでラグジュアリーなものを
でも、

遠すぎない、そんなちょうどよい雑誌。

素敵な映画情報も多いし。

雑誌ジプシーだった私はいまここに落ち着いています。

ロフィシャルジャパン9月号
L’OFFICIEL JAPAN(ロフィシャルジャパン) 2016年 10 月号 [雑誌]

これから秋だし!
どこか素敵なオープンテラスのカフェにでも
ロフィシャルを持って出かけようかな!

素敵なカフェしっていたら教えてくださいね!

また、ロフィシャルを読んで
素敵な発見あったら

メルマガでじっくりお伝えしてきます!
もしよかったらメルマガ登録してくださいね!

■無料メルマガ■
YUPPYの想い
たっぷり詰まったメルマガ!
新YUPPY通信!

自分らし自由に幸せに生きるためのエールをお届け!

♦︎毎週水曜日夜8時頃 お届けします!

♦︎実際YUPPYにとってエールとなって影響があった言葉をお届け!

みなさんにとって響くものが1つでも見つかって、エールになったら最高です!

♦︎メルマガ読者優先のお知らせなども満載です!ご登録はこちらでおねがいします!

それでは!
Be HAPPY!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki