サンドの魅力

さて、さて
前回の続きです!
前回はコチラでチェックしてくださいね!

やはり、人物を紹介するには

年表を書くのが分かりやすいですよね?

でも、Blogでは…
それは非常につまらない。

ので、

ちょっと違う紹介の仕方をさせてください。

魅力のなぞ!
ということで、YUPPYの中の
ジョルジュ・サンドについて、

「こんな人です!」を箇条書きにします!
(なるべく箇条書き)

♦︎わざわざ男性の名でデビューした
伝えたい事を強くもった自立した女性の先駆者。

♦︎女子の権利を訴えて、表にだしてくれた人。

♦︎強い信念がり、常識に捉われない人。

♦︎自然を愛し、人を愛した人。

♦︎博学で教養も、知識も豊富な人。

♦︎情熱的。

♦︎頑張り屋さん。

♦︎労働者、農民の味方。

♦︎そして政治への影響をもたらした人でした。

♦︎後世に続く人たちへも影響を強く残した人。
わたしもその影響を強く受けた1人。

♦︎挑戦することをやめなかった人。

♦︎好奇心豊富。

彼女のアンテナはね、
いつでもピーンってしていたんだと思うのです。

だから、才能を見つけるのが早かった、

そして、その才能に惚れて、
彼女自身が大きな母性で包みたくなった。

だから・・・恋が多かった。

そして、もうここまで読んでくださった方は
ちょっと気がついたかとおもいますが、

魅力的でしょ?

だから、恋愛対象をとしても
魅力的だったのでしょう。

だから恋に落ちる男性が多かった。

ただそれだけ。

スキャンダラスに書いたり、
サンドに出会わなければ、

「相手は長く生きた」という言葉も見たことがあります。

しかし

私は、それは否定派。

音楽に詳しいひとでも、そうでないひとでも
知っているショパンは

彼女がもっとも愛した相手かなとわたしはおもっています。

ショパンも同じだったように思う。

「雨だれ」を知っていますか?

あの曲はサンドといたからできた曲です。

短編をふくむと。
約70編の小説。
30編ほどの劇作
多くのエッセイや批評をかきました。

女性が権利をもつこと、

教育を受けることについて、

自由にいきる、幸せをみつけつために
生きていい

と世界へメッセージを送り続けました。

そして同時に、
母となり、妻となることも肯定している。

ここが惹かれるポイントの一つでもあるかもしれません。

女性教育!権利!平等!
を掲げる人の中には、

母になること、妻になることに否定的な人もいます。
実際、母にも妻にもならなかった人たちもいる。

でも、サンドは母でした。
妻でした。

何をいい母親、いい妻というのかわからないけれど、

悪いおかあさんではなかったと思うのです。

だって、ちゃんと愛していたと思う。
支えるためにペンを止めなかった。

そして、晩年にかいた孫娘たちへの
「おばあさんの物語4部作」

これが何よりその愛が溢れています。

だからYUPPYはこの物語が好きなのです。

ちょっとね
時代を先取りしっちゃってんですきっと、

だれも書かなかったのに、
世の中へ提示したいことを
斬新に、ドンドン書いてった。

恋もたくさんした。

愛情がたくさん溢れてたから。

世間がついてこれなかったから

問題作にとられたり、
恋愛ごとの方だけに集中して、

作家としての才能が軽視されてしまった。

でも、作家たち、哲学者たち。

芸術家たちは

サンドを絶賛しています。

亡くなったときは、
『レ・ミゼラブル』を書いた。
ユゴーは弔辞をおくり、

小説家フローベルは号泣した。

哲学者アランは「あの偉大な女性」と評してます。

作家で哲学者のボーヴォワールも、サンドを尊敬しています。

常識にとらわれず。
自分の想いにすなおに

溢れる愛と想いを
ペンに託し駈けぬけた女性なのです。

彼女存在は今の私達への
影響もあります。

女性の権利もなにもなかったころ、

何かが動き出した。
それは彼女声が、作品が世の中に
でたから、

このままではいけない!
声をだしていい!

そんなきっかけになったから。

そしてその意思などが後世の
人へつながり。

そのひとたちが行動して、
それが次へ次へとつながって

いまの私達がいます。

サンドが残した
自然たっぷりの

すてきな館は

今もなお、ノアンにあり、

見学が可能です!

ぜひ、フランスへ行かれることがあったら
訪れてみてくださいね!

サンドおばあさんが
愛をしっかり持った人だったことが
伝わるきがします、

だって写真からでも感じられるもの!

それでは!
次回は作品についてお話しします!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

自分らしく自由に幸せに生きる人たちからのエールをお届け!新YUPPY通信!

♦︎毎週水曜日夜8時頃 お届けします!

♦︎実際YUPPYにとってエールとなって影響があった言葉をお届け!
ジョルジュ・サンド、シャネル、ボーヴォワールなど、先駆者たちから、
現代を生きる女性などの様々な言葉を、1ずつお届けします。
みなさんにとって響くものが1つでも見つかって、エールになったら最高です!

♦︎メルマガ読者優先のお知らせなども満載です!ご登録はこちらでおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

École d’Yuki